2008年12月30日

今年もお世話になりました

今年は早いうちから大掃除を始めたので、昨日までにほとんどを終わらせた。今朝、部屋の換気フィルターを交換し、一番最初に手をつけた換気扇まわりをざっと拭いて、今年の大掃除は終了。
私がクリスマス後からお腹をこわし、買い物にも出られなかったので、今日は連れと新宿であれこれと買い物をしてきた。ちょっと遅れたが、クリスマスにはスエードのブーツを買ってもらった。新宿でお腹にやさしいお粥を食べ、帰りは連れを巻き込んで「3駅コース」を歩いた。
明日は連れの実家で賑やかに年を越し、その後私の実家に行く予定。おっとその前に・・・明日は野洲高校のサッカー観るんだ(笑)。

今年も皆様には大変お世話になりました。
来年も変わらずよろしくお願いいたします。
個人的にはガツガツ歩いて、なかなか忙しい年になりそうです。
posted by はきこ at 23:43| 東京 ☀| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

歩いてもぉ〜 歩いてもぉ〜

今年もやってまいりました。
勝手に一年を振り返る、他の誰かの何の役にも立たない「今年の一枚」と「今年の一字」のコーナー。
まずは今年の一枚。
:
コレ以外に、何があるって言うんですか。
ZXとのお別れ会をした、福生の基地横にある「DEMODE DINER」での一枚。もうこの事については散々書いて、散々泣いたので、書かない。ただもう、本当に良い車でした。

今年は、とにかく体調を崩した。昨年の末くらいから、朝起きるとめまい、頭痛、吐き気の3セットが襲う事があり、急に会社を休む事が多くなった。会社にも申し訳ないので「もっと家から近い職場に変えたい」と、退職を申し出た。しかし会社が「休んでも良いから居てくれ」というので、結局今まで続いている。会社にしてみるともっと頻繁に休む人が居て、しかもいつ誰が辞めるかわからないようなメチャクチャな人間関係もあって、私に限らず、誰も(一部を除いて)辞めちゃ困る状況だったようだ。
体に関しては「このままじゃいかん」と思い、少しずつ体力を養う手・・・んや、足を考えた。時間も限られているし、お金もかけられない。何かいい事ないかなぁ・・・と思っていたら「歩く事」を思いついた。会社の帰り、時間と体力があってお天気の良い日は、会社から少なくとも3駅、40分ほどを歩いた。最高で8駅。今年中に環八を越えるのが目標だったが、そこまではなかなか時間がとれない。体力的には行けそうなので、連れが飲み会なんかで夕飯いらんよ〜という日にでも挑戦しようか。
会社帰りに限らず、どこかで待ち合わせというと、少し早めに出掛けて歩いてみたり、ついでに史蹟を探してみたりと、自分の歴史散策の趣味も合わせて楽しんだ。行きたい所はまだまだ沢山あるし、その関係の本も少し買い集めている。次は板橋か、本所・深川あたりがいいなぁ。
そんなわけで、今年の私の一文字は「歩」である。
posted by はきこ at 22:31| 東京 ☀| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

常春さん

近所の公園に「常春さん」出没情報アリ。
「なかよし広場」で児童が遊んでいると、不審な男が近付いてきて下半身を露出し、そのまま立ち去ったとのこと。この手の趣味の方の快楽は、相変わらず理解できない。
=人相書き=
・ベージュのヨットパーカー(前ファスナー式)
・黒っぽいズボン
・身長170cm〜175cmぐらい
・髪は比較的短い(メガネなし)
・小太りで丸顔

連れ曰く「・・・俺じゃん」
ぶははっ(笑)。
メガネはかけてるけど、コンタクトしてけば問題ないしねぇ。でもベージュのヨットパーカーは持ってないでしょ。どこで買ってきたきたのさ?
冗談は置いといて。
人出の多いこの時期、皆さんも「常春さん」にはくれぐれもご注意を。
posted by はきこ at 20:39| 東京 ☀| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

しゅわしゅわ

クリスマスイブである。
ひろしのおばちゃんからリンゴをもらった。
081224.jpg

生まれてから小学校5年生くらいまで、市営の団地に住んでいた。4件で一連の棟になっていて、風呂、トイレ、台所と、6畳間がひとつに4畳間がひとつ。小さな庭がある。よくもまぁ、こんな狭い所に4人も住んでいたもんだと思うが、当時の市営住宅なんて、こんなものだったのかもしれない。狭いけれど、思い出してみればなかなか可愛らしい造りで、私のいとこなどは「米軍払い下げの住宅みたいだったよね」などと言っていた。今はもう、もっと新しい造りの団地になっている。
私が小学校にあがるまで、4畳間に2段ベットとタンス、赤いチューリップの形の電気の傘、それと小さな団地には不釣り合いな「家具調レコードプレーヤー」があった。父の音楽好きによるものである。当時だから多分モノラルで、真ん中にスピーカーがひとつ。左の扉を開けるとプレーヤーがあって、右の扉を開けるとレコードを収められる収納があった。(左右は逆だったかも)ワルター指揮の第九とか、くるみ割り人形、ロシア民謡、川田姉妹の童謡アルバムなんかがあったなぁ。
その中に、クリスマスのレコードがあって、24日の夜にはこれをかけながらクリスマスを祝った。庭からわざわざ木を掘り出して植木鉢に移植し、家の中で飾り付けていたのも記憶のひとつ。アサヒ玩具の「ママポット」買ってもらったっけ。今じゃ時代は小学生でもiPotだがね(笑)。
さて、クリスマスのレコードに「もろびとこぞりて」が入っていた。小さい頃の私には言葉が少し難しく。
「しゅわきませり」って何?「しゅわ」って何?
「しゅわ〜 しゅわ〜」とずいぶん嬉しそうなんだけど。
大きくなると、このギモンはいつの間にか解けた。
今では学校の卒業式で「蛍の光」は歌われないと言う。言葉が難しいのも理由のひとつとか。私の幼稚園では「冬の星座」なんていう、幼児向きでなさそうな歌を歌わせてくれたけれど、多分私が最初に好きになった歌だったと思う。

木枯らしとだえて さゆる空より
地上に降りしく 奇しき光よ
ものみな憩える しじまの中に
きらめき揺れつつ 星座はめぐる

ほのぼの明かりて 流るる銀河
オリオン舞い立ち すばるはさざめく
無窮を指さす 北斗の針と
きらめき揺れつつ 星座はめぐる

理解はできなくても小さい頃から馴染んでいれば、自ずとわかるようになってくる。「奇しき(くすしき)」なんて、今でもぱっと読めないけど(笑)。
それでもこの描写のすばらしさと、言葉の美しさよ。いい歌だねぇ。
posted by はきこ at 22:20| 東京 ☁| Comment(4) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

モスラ、再び

私は高校がキリスト教の学校で、本気で粛々とキリストの生誕を祝う方々を見てしまったから、キリスト教に対して信仰のない自分が舞い上がるのは、とーっても気が引ける。それでも、せっかくのお祝い気分に背を向けるのも、水を差すようで申し訳ない。美味しいものくらい作りましょうかと、ウチはそのくらいの気分でクリスマスを迎える。
今年はどこで何をする予定も無く、明日は私が人間ドック、連れは名古屋出張と、お互い暴飲暴食できない、早寝早起き必須の予定が入っているため、家でいつもより少し頑張った夕食を作って食べる事にした。
一昨年以来の、モスラがやってきた。
08mosura.jpg
一昨年のモスラは700gだったが、今年のモスラは400gと少し小ぶり。景気を反映しているのぉ(涙)。それでも旨味用の野菜には、玉ねぎ、にんじん、りんごを奮発。肉が柔らかく、甘みのある仕上がりになった。圧力鍋での料理もだいぶ慣れた。今回も加熱時間は2分でぴったりだったと思う。
08xmas.jpg
左からローストビーフ、ポテト・ダフィノア、マカロニサラダ。パンは買ってきたが、食後のアップルパイまで全部私が作ったさ。
このくらいの料理が、作らなくても「ぼんっ!」て出てくるともっと嬉しいんだけど。でもいいわ、作るのキライじゃないから。
posted by はきこ at 21:59| 東京 ☀| Comment(2) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

にら

「デュマ・デュマ・デュマ」と唱えると、悪夢にうなされる。
私の好きだったドラマ”時効警察”で、こんな事を言っていたっけ。

先日、連れとふざけて寝る前に唱えてみたけれど、翌朝はさわやかな目覚めとなった。しかしこれは後から効いてくるのか、今朝は二人して嫌な夢を見た。
連れは「また高い所から飛び降りる夢を見た」と言っていた。「また」と言うくらいだから、たまにこの夢を見ている。飛び降りたところでビクっと起き上がり、それからは眠れなくなるのだそうだ。
私は大量の「にら」にうなされた。連れがどこかから持ってきたにらが、うちのリビングに山積みになっている。連れと床に座り込んで。これは誰々さんちに配る分・・・と、いくつかの束にまとめている。連れが「誰々さんは、たばこを吸うから」と、まとめている分は”にらたばこ”を作るのだそうだ。実際はそんなもの、ない(笑)。夢の中のでも大量だと、むせ返すような臭いがしてきそうだ。どうやら、ゆうべ食べたガーリックフランスのにんにく風味が口の中に残っていて、それで「臭う」感じがしたらしい。
私の変な夢の中では、連れが「変」の元をもたらしてくる事が多い。今回も大量のにらを家に持ち込んだ連れに、朝から苦情を言ってしまったが「なんでいつも俺なんだよ(涙)」と困った顔をしていた。
そりゃ、困るわな(笑)。
posted by はきこ at 13:22| 東京 ☁| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

魔物

最近、書棚を買い替えた。
先日、船橋のFFEへ行った時に姉とIKEAへ行き、前から気になっていた書棚を見てきた。その日は保留したものの、後日再び港北店へ行き、縦長の書棚を5つ購入。ところが本が入りきらず、本日またまた港北店でもう1つ買ってきた。
それでも入らないって、うちの本はどれだけあるんだよ。
さて、最初に船橋店へ行ったとき、姉が「これ美味しいの〜」と一袋買ってきた、Dill味のポテトチップス。姉の家で開けて食べてみたら、旨い旨い(笑)。安くなってたから、今日は3袋も買ってきちゃったもんね。
魔物が棲むポテチ、すでに開封してるし。
dill.jpg
サッカーにも魔物は居るわよ。
これはIKEAでしか手に入らないのかしらね?ありそうな所でカルディにも行ってみたけれど、見つからなかった。
魔物の情報求む!
posted by はきこ at 21:31| 東京 ☀| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

元禄、幕末、年末

ここのところ、ブログネタがない。やはり年末は忙しいが、プライベートで動いている事が多いから、特にここに出すような事も起きない。
何をしていたかと言えば、討入りの本を読んだり、司馬さんの血風録を読み返したり、録画した始末記を何度も観たり。草刈正雄の沖田総司はかっこ良いけど、私の中の沖田はもうちょっと色白だなぁ(笑)。
休みの日は少しずつ総司・・・いや、掃除をして、もう換気扇とお風呂はすっかりきれいにしてしまった。今年は大きく休みがとれるから、年末年始はゆっくり過ごせる。
写真は本文とは全く関係のない、サッカーの帰りに「かっくん」から撮影したレインボーブリッジ。渋滞ちう。
rb-.jpg
封鎖できませぇん。
何枚か撮ったけど、最初に撮ったこれが一番面白く撮れた。
posted by はきこ at 22:02| 東京 ☔| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

会社で、ドラマの話

ウチの会社の私の部署は2つのチームがある。
隣のチームでは今時のドラマを見ていないと、話に混ぜてもらえないらしい。

そりゃ大変だ。隣のチームじゃなくて良かった。
もっとも、うちのチームは無駄口叩かず黙々と仕事をしておるがな。

そうだそうだ、こちらのチームのドラマの話はこんなだ。
わたし「この間、CSでやってる新撰組始末記見てたんです。
    沖田総司が草刈正雄でね・・・」
Oさん「おー、それって昔の時代劇だよね?」
わたし「そうそう」
Oさん「草刈正雄、すっごい若いんじゃない?」
わたし「そうそう。それでですね、来週は池田屋なんですよ。
    草刈正雄、喀血ですよ。むふふ♪」
Oさん「きゃー、一番良い所じゃないの!」
わたし「むふふ♪」
Oさん「楽しみだね」
わたし「むふふ♪」
posted by はきこ at 22:36| 東京 ☀| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

あの人にダメ出し

どうも苦手な人が居る。テレビに出ているあの人・・・ご本人の名誉の為にも、その人が誰かはひた隠しにしておこう。
その人は有名ではないが、月曜から金曜まで、ある番組に毎日登場する。「あたし、なんかこの人ダメだわ・・・」と連れに言い、ダメな所をモノマネしてみせた。そうしたら連れも「俺もなんだかダメになってきた」と言い出した。私がダメな所をデフォルメしたから、それからそこが鼻についてしまったらしい。
あの人の事を「ダメ」と思っているのは私たちだけかと思っていたら、会社にも居た居た。左隣の席のSさんとあの人が出ている番組の話になったので「あの人がダメなの」と言ってみた。するとSさん「私もダメなの」と。彼女曰く「あの人、話す時に口で息を吸うんです。だから呼吸音が気になっちゃってダメなんです。あの人が出てきたら、私チャンネル替えますよ。」そして彼女は番組サイトから、その旨を番組に投稿したのだそうだ。上には上が居るもんだ(笑)。思わず小さく拍手。そういえば最近、話し方がちょっと変わったかなぁとは感じた。それでも相変わらずダメだった。
今度は右隣のOさんに「さっき、Sさんとかくかくしかじか・・・」と話してみた。すると今度は「あーあー、私はあの時間バタバタしてて真剣に観てないんだけど、ウチの息子もあの人ダメなんだって言ってるの。うちの息子の目は正しかったわぁ。」ですって。ちなみに息子は東大生。
130人は居るであろう会社のフロアーで、並んで座っている3家族中4人からダメ出しとなると、もしかしたら「ダメ率」はとても高いかもしれない。うちの連れは私の影響があるにしても、さすがに気の毒にはなってくる。なので、あの人が誰なのかは、ここでは永遠のナゾという事にしておこう。
posted by はきこ at 22:13| 東京 ☁| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

運も実力のうち

カルフール町田でのFFEが最後だと聞いて、J1最終節を観に行く前に立ち寄った。カルフール町田、閉店なんですって(涙)。
朝日を浴びて、甲羅干しをするカブトガニたち。
machidaffe.jpg
9時ちょっと過ぎに”かっくんで”到着し、受付をした後急いでお買い物。最後のカルフール町田を満喫するヒマもなく、残念ながらタイムアップ。「良いお年を〜」とか言いながら皆さんに別れを告げて、向かった先は「フクダ電子アリーナ(フクアリ)」だ。
初めて伺うこのスタジアム、傾斜があってピッチ全体が見渡せ、駅からのアクセスも良い。日本平、日立台も好きだが、ここも相当気に入った。ジェフがJ2に落ちたら、ここにはしばらく来られないのかぁ・・・などと思っていたけれど、この後何が起こるかなんて、誰にもわからなかったし(苦笑)。
前半39分に1点、後半8分に1点。これはもう、安全圏だろうと思っていた矢先、後半29分の新居のゴールを皮切に、11分間に4点も返されるという大失態だ。それでも私は、今年のうちのチームは良くやったと思っている。
「運も実力のうち」と言うが、私は最近この言葉をひしひしと感じる。やっぱり土壇場で運を引き寄せる力を持っている人は、経験で培った切り札や、経験値を積み上げた踏み台みたいなものがある。今日はジェフが16年間積み上げてきた力が、逆点を引き寄せたように思う。
ジェンガみたいなものだよね。
ただ年数積めばそれが発揮できるかと言えばそうでもなくて、きちんと積み上げないと崩れるのも早い。私はあまり運が良くない方だと思うけれど、それはやっぱり、正しく積み上げて来なかったから。今日降格が決まったヴェルディ(嫌いな)も・・・テレビで観た感じだと、今日のゲームはちょっと気の毒な判定があったけれど・・・それでも、前回降格した時に、きちんと0に戻って正しい積み上げができていれば、今回踏ん張れたんじゃないかな。
うちのチームも、今日は抜いちゃいけない所で気を抜き、ジェンガは見事に崩れ落ちた。まだまだだと思うけれど、それでも今年はチームが先に見据えているものが、私たちにも少し見えてきてた。十分に楽しんだ。来年もしっかり積み上げてよね。
その前に、天皇杯もあるし。
jef.jpg
残留おめでとう。心はフクザツなんだけど、降格しなくて良かった。
後ろに座っていた3人の親子のジェフサポさん親子「おめでとうございます」と声をかけるとお父さんが「ありがとうございます!来年もよろしくお願いします!」と涙を浮かべて、娘の頭を”むぎゅっ”と抑えてお辞儀をさせていた(笑)。
来年もまた「フクアリ」でお会いしましょう。
posted by はきこ at 23:11| 東京 ☀| Comment(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。