2009年01月25日

コロッケを諦めない

誕生日にはコロッケが食べたい。そう答えた。
しかし、ネットで都内のコロッケを検索すると、精肉店が出てきてしまう。揚げたてのコロッケを食べるなら、自分で作るのがいいじゃん。そう思わないでもないが、誕生日である。是非、人が作ってくれる揚げたてのコロッケが食べたい。
それならば、洋食屋を当たれば良いかと思うが、洋食屋ではカレー、ハヤシライス、オムレツ、ビーフシチューが四天王で、コロッケを前面に推し出す所もなかなかない。何を注文しても、安定した洋食を提供してくれる店・・・ならば、銀座あたりをぶらぶらしていれば、何か良い事あるんじゃないかという結論に達した。
そんなわけで、土曜日は連れと午後から銀座をぶらぶらしてみた。連れも私も銀座には詳しくなく、ただひたすらだらだらと歩くと覚悟を決めた。新橋駅から銀座に入り、碁盤の目のような銀座を、裏通りばかり選んで歩きながら、結局は京橋から、日本橋まで歩く事になった。
銀座は裏が面白い。
高度成長期、街に溢れたネズミ対策のために飼われた猫が、今は裏通りでひっそりと暮らしている。誰に飼われているわけでもなく、しかしもの凄く肥えているところを見ると、確実な餌場を持っているのだ。飼われている猫は小屋を与えられ、道ゆく人達に可愛がられている。
本当に細い、1mもない路地に、沢山のお稲荷様が祀られているのを見た。
gin1.jpg
江戸時代の街には「火事 喧嘩 伊勢屋 稲荷に 犬の糞」が沢山見られた。元々は農業の神様だが、都市部では”お揚げ”で願い事何でもござれだったようだ。どこのお稲荷様も綺麗に手入れされていて、新しいお水が供えられていた。
昭和初期から多くの文豪や画家、俳優に愛されている「LUPIN」も裏路地にある。女給のいる「かふえー」から、幾重もの遍歴を経て、今でもバーとして店を開いている。ちょっと前にマイブームだった「オダサク」も常連の一人だった。
さて。
そんなこんなで、銀座をうねうねと歩いてはいたが、コレという洋食屋は見つからない。見つけ方がマズかったのかもしれないが、洋食屋より、スペイン・バルやポルトガル料理なんかの方がびびっとくる。本格インドカレーも多かった。
でも、私はコロッケが食べたい。洋食屋だ。
そんなわけで結局、京橋を経て、最初から目星を付けていた、日本橋「たいめいけん」へ。
ここなら確実か?
gin3.jpg
1Fではお手軽価格(1500円位)でカレー、ビーフシチュー、グラタン、コロッケなどが楽しめるが、2Fでは前菜からメニューが用意されており、カツ丼だけでも3000円という、ちょっとびっくり価格(汗)。
店の前でメニューを眺めていると、2Fのたいめいけんの方(この日は2Fが貸し切りだったようで、それを出迎える方だったようだ)が「美味しいよ」と声をかけてきた。「ボルシチと”酢キャベツ”を一緒に注文して、食事がくるまでちょっとつまむのが良いんだよ」と教えてくれた。ふむ。
私は望み通り・・・とは言っても、蟹クリームコロッケと牛肉コロッケ、どちらにしようか迷ったが、牛肉コロッケを選択、連れはメンチカツを注文した。両方ライス付きで1580円。ボルシチと酢キャベツ・・・メニューにはコールスローと書いてあった・・・は、料理にプラス50円という安さで付けられる。
gin4.jpg
多分チーズが入っていて、ちょっと「もちっ」としたコロッケ。じゃがいもとチーズとソースのバランスが絶妙(涙)。今度うちで作る時は、絶対チーズ入れよう。
右隣のハヤシライスも、左隣のカキフライや海老フライも、お向かいの「伊丹十三風タンポポオムライス」も、もの凄く美味しそうだった。きっとどれも旨いに違いない。給仕の方は白と黒の制服で揃え、男性は蝶ネクタイ。連れと「これぞ正しい洋食屋」と、老舗の底力を見せつけられた感じだった。
次はハヤシかタンポポオムライスか・・・うむむ、食べたいもの食べ尽くすまで通いたい気がする。
posted by はきこ at 23:33| 東京 ☀| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

ゴリラダンス

今日は朝からヘンだった。
まあ、あれこれとあったが・・・ほれ、何をやってもぴりっとしないと言うか、上手い方に動かないと言うか。携帯も会社に忘れてきちゃったし(涙)。
連れは会社から帰ってくる時、だいたいの到着予定時刻をメールで知らせてくれる。いつも帰りが遅いから、夕飯を作るタイミングを計るのにとても助かる。しかし今日は携帯がない。家の電話で携帯を忘れた旨を連絡すると、今日はもうすぐ帰れそうだとのこと。ただし、ちょっと買い物があるので、帰りは8時頃・・・と。
連れの買い物はコレ。
090122.jpg
わあい、私の鞄だぁ。だって今日は私の誕生日。お花は恒例の義理母から。
一眼デジカメを持っているものの、しっかりとした鞄が無く、常に首からぶら下げていた。昨年暮れには手ぶれ補正のツマミが折れてしまい、けっこうな修理代を支払った(涙)。この鞄はカメラバック。中に仕切りがあって、マジックテープで取り外しもできるから、レンズを外しても、レンズを装着したままでも、カメラを収める事ができる。仕切りを全部外せば普段使いにも活躍しそうだ。いますぐお散歩に行きたくなるようなバッグ。

世の中「アラフォー」とか言って、私の世代をひとくくりにしようとしているが、例えば音楽で「プリプリ」や「米米」に想い出はなく、印税だって一銭も協力していない。今日もアラフォーにかこつけて、芸能人がナントカアワードで表彰されていたニュースをがあったが・・・あの人達と一緒にしないでくれ。今日は疲れていて、テレビもうるさいので、すぐに消してしまった。
あえて私の中の素敵なアラフォーを挙げさせていただくならば・・・
そりゃあ、「きんどーちゃん」でしょう(笑)。
そんな私の思いを知ってか知らずか、連れはきんどーちゃんの「ゴリラダンス」を披露してくれたのだった。
posted by はきこ at 22:48| 東京 🌁| Comment(4) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

やっとウチにもウシがきた

と言うのも。
毎年、うちのトイレには干支の手ぬぐいを飾っているんだけど、今朝までまだネズミのままになっていた。
4日に二人でアキバへ出掛け、連れが大きな箱を買い込んでいた。買い逃した物がある言うので、それならば、その日に食べ損ねた「丸五」のとんかつも食べようと、月に2回という「ホントはあんた達、アキバ大好きなんじゃないの?」というペースで再びアキバへ赴いた、11日の日曜日。
ブレのない旨さバクハツ。
marugo09.jpg
ええ。これがある限り、アキバは大好きよ。
次は特ロースが食べたいわ。
アキバから、まだ正月の香りが残る浅草へ足を伸ばし、入手していなかった丑のてぬぐいを買った。いつも2箇所のてぬぐい屋さんから、気に入った干支の柄を選ぶ。今年は「ふじ屋」さんで購入した。
浅草をぶらぶらしてから神保町にも寄ったので、帰ってきてからは口も聞けないくらいクタクタになってしまい、次の祝日もウシのようにゴロゴロ。先週末からは連れが風邪をひいて寝込み、私も本調子ではなかったので、「かっくん」の3ヶ月点検に出掛けた以外は、二人してウシのようにゴロゴロ。今日は連れが会社を休んで医者に行き、私も本調子ではなかったので二人して・・・
マズイ、本当にウシになる・・・。
午後になり、連れが自宅で仕事を始めたので、ネズミのままだったトイレの手ぬぐいを外し、「かもめ食堂」を観ながら丑の手ぬぐいにアイロンをかけて、やっとウチにもウシが来た次第。
渋すぎやしないかと心配したが
ushi.jpg
淡い緑が意外とトイレの白壁に合った。
壁掛けの写真でなくてスマン。
posted by はきこ at 21:29| 東京 ☀| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

それは、歩く事

会社の近所に大きな書店が開店した。連れも様子を見たいと言うので、年末の買い物に出掛けた時に、偵察に行ってきた。
書店も、ただ大きければ、品揃えが豊富なら、というものではない。欲しいと思った本の隣に、思わず「これも」と手に取ってしまうような、”関連づけ”のあるニクイ陳列があるとニヤリとしてしまう。小さな店でも、釘付けになる棚があれば、そこは何度見ても楽しい。今回の書店は、大きいわりにはトッ散らかっておらず、まあまあかなぁ・・・という連れの評価。
前から欲しかった本があったので、連れの賛同を得て買ってきた。
tamo.jpg
タモリさんの「TOKYO坂道美学入門」
坂道好き、古地図好きのタモリさんが、週刊誌に連載していたコーナーをまとめた本。東京の坂の名前の由来、その土地の昔の話、タモリさんの想い出などを綴っていて、おすすめ散策コースや、立ち寄りスポットも紹介している。この隣に置いてあった「東京街ネタ帳」も合わせて購入。東京主要部の9000分の1スケールの地図に、洋風建築、狛犬、神社仏閣、坂道、銭湯の情報や、歴史の情報が書き込んであり、自分でも書き込む事ができるようになっている。
今年は去年手に入れた万歩計、古地図や低山の本、タモリさんの本を持って東京を歩き、ネタ帳にあれこれと書き込むのを、ささやかな楽しみにしよう。
posted by はきこ at 23:55| 東京 ☁| Comment(4) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

・・・眠いね
posted by はきこ at 23:36| 東京 ☀| Comment(3) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。