2009年01月04日

それは、歩く事

会社の近所に大きな書店が開店した。連れも様子を見たいと言うので、年末の買い物に出掛けた時に、偵察に行ってきた。
書店も、ただ大きければ、品揃えが豊富なら、というものではない。欲しいと思った本の隣に、思わず「これも」と手に取ってしまうような、”関連づけ”のあるニクイ陳列があるとニヤリとしてしまう。小さな店でも、釘付けになる棚があれば、そこは何度見ても楽しい。今回の書店は、大きいわりにはトッ散らかっておらず、まあまあかなぁ・・・という連れの評価。
前から欲しかった本があったので、連れの賛同を得て買ってきた。
tamo.jpg
タモリさんの「TOKYO坂道美学入門」
坂道好き、古地図好きのタモリさんが、週刊誌に連載していたコーナーをまとめた本。東京の坂の名前の由来、その土地の昔の話、タモリさんの想い出などを綴っていて、おすすめ散策コースや、立ち寄りスポットも紹介している。この隣に置いてあった「東京街ネタ帳」も合わせて購入。東京主要部の9000分の1スケールの地図に、洋風建築、狛犬、神社仏閣、坂道、銭湯の情報や、歴史の情報が書き込んであり、自分でも書き込む事ができるようになっている。
今年は去年手に入れた万歩計、古地図や低山の本、タモリさんの本を持って東京を歩き、ネタ帳にあれこれと書き込むのを、ささやかな楽しみにしよう。
posted by はきこ at 23:55| 東京 ☁| Comment(4) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。