2009年08月27日

泳ぐ手

swim.jpg
まだ起きだすのももったいなくてウトウトしている、夜が明けたばかりの病院。我が子「寝太郎」も、睡眠と覚醒の間を行ったり来たり。アクリルの新生児用のベッドの中で、手をひらひらと動かすのが、まるで空を泳いでいるかのようで、それが面白くてしばらく起こさずに眺めていた。
決して良いとは言えない世の中を、これからこの子はこうやって泳いでいくのだなぁ。まぁ、人生そんな悪いもんじゃないからさ。手助けはいくらでもするし。

帝王切開による出産は外科手術の術後に似ていて、傷が治れば回復も早い模様。毎日体と相談しながら、授乳したり、寝太郎と昼寝したり、沐浴させたりして過ごしている。母子共に順調。
posted by はきこ at 23:24| 東京 ☀| Comment(9) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。