2010年01月10日

招福猫児とさらさらカレー

豪徳寺に行った。ひっさしぶりだなぁ。2007年の11月ぶりだ。「招福猫児(まねぎねこ)」をお世話になった猫好きの知人にプレゼントしたくて。
どこに出かけるにも、寝太郎の授乳を考えなければならない。昨日、仙川で買い物をした時も、あらかじめ授乳ができそうな所をネットで当たった。しかし、お店を利用しなければいけない所しかなく、車で出かけて、必要なら車内で授乳をするしかなかった。今回は世田谷線沿線で授乳ができそうな所を探したが、下高井戸で見つけた授乳室は日曜日は閉まっていて、あとは三軒茶屋まで行かないと無い。うむむ(汗)。それならやっぱり車に頼るしかなさそうだわねぇ。
車を世田谷線宮の坂駅に近くの駐車場に停め、昼前には豪徳寺に到着。お参りをしてから招福猫児を買った。今我が家にあるのは5号サイズなので、もうひと回り大きい6号サイズを増員しよう。知人にも6号をあげたいから、1800円が2個で3600円。5000円出したらおつりは・・・1800円?いくら算数ニガテな私でも、これはおかしいと思って連れに確認。やっぱり多いよね(笑)。若いお坊さんが、1人で沢山のお札を書く作業をしていて、しかも購入の列が長くなっちゃったから、テンパってしまったらしい。縁起ものなので正直に申し出ましたとも。
toku-san.jpg
「徳さん」と命名。
せっかく車でここまで出てきたので、お昼ご飯も美味しくいただきましょうよ。車を松陰神社前駅の方まで移動。ほんの少しの距離だが、ベビーカーを押して行くにはちょっと遠い。
「贋作カリー マシバシ イネツル カモ」
masibasi.jpg
私は今週のカレーの「じゃがいもと菜の花と鶏ひき肉のカレー」を、連れは「ドライカレー」を注文した。そう言えば、もう菜の花が店先に出ていたなぁ。
以前来た時に厨房に立たれていた女性は、昨年3月に出産したのだそうだ。しばらくお休みもしていたようだが、今日はご主人が厨房に入っておられた。どうやってお店を切り盛りしているのかなぁ。店の裏から赤ちゃんの声が聞こえたので、子育てをしながらの営業のようだ。私と同じく”かっちかち”に悩まされていたそうで、ご主人も「脂っこいものを食べるとすぐに詰まってしまって、大変そうでしたよ」とおっしゃっていた。ここのカレーなら、さらさらしていて問題なさそうだ。
松蔭神社に立ち寄ってお参りをして、寝太郎のお守りをいただいて、おみくじも引いてきた。連れは小吉、私は中吉。駐車場でコソコソ授乳をして帰路についたが、寝太郎がずっとゴキゲンだったので良い気晴らしになった。
まぁ、気を晴らすほど気持ちがグサグサしてるわけじゃないんだけどね(笑)。今日の寝太郎は満点だったわよ。
posted by はきこ at 23:51| 東京 ☀| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。