2010年02月03日

春は名のみの

今年は布多天神の豆まきに出かけた。働いていた時は、帰ってくる時間には豆まきが終わっていたので、今まで出かけるチャンスがなかった。初めてだから、ずいぶん前からわっくわくで楽しみにしていたのだ。
豆まきは12時半から4時まで30分おきだったので、午前中は児童館の赤ちゃんひろばに参加し、その足で布多天神へ向かい、一回目の豆まきに間に合うように行った。さくらこちゃんのお母さんも一緒。
布多天神に着くと、参道の両脇には出店が並んでいて、豆まきが行われる神楽殿には、豆をまく人がすでに待機していた。甘酒がふるまわれていたので「子供用」と書いてある、アルコールの入っていない方をただいた。
たまたま居合わせたゆうきくんのお母さんも合流し、さあ、豆まきの時間。子供も居る事だし、誰か1人が豆を取りに行こうと言う事になり、私に白羽の矢が立った。寝太郎と鞄を預け、神楽殿の脇の方へ。ひこにゃんの時もそうだけど、脇ってわりと穴場なのよね(笑)。
小さなビニール袋に入った福豆が撒かれると、わかっている人は紙袋や箱を掲げて、大量奪取を狙っている。むむむ(汗)。老若男女の”老’の”女”が何しろたくましく、最初はお年寄りだからと遠慮していたが、これは積極的に取りに行かないと豆が取れないと、自分でも意地汚いと思うほどに真剣に豆を取りに行き、3袋をゲットした。ふぅ(汗)。
さくらこちゃんのお母さんが福引き付きの福豆を買っている間、私はお腹が空いていたのでお昼に食べる「恵方巻」を買った。相変わらずピンとこないのだが、他にお腹に溜まりそうなのがなかったのだ。
ちなみに、我が家の節分は相変わらずコレ。
mamegohan.jpg
福豆ごはんといわしの丸干し、蒸し鶏のごぼうサラダ。
土鍋で炊いた豆ごはん、今年はちょうど良い味に仕上がった。丸干しも旨かったなぁ。
境内にはもう梅の花が咲いていたけれど・・・
setsubun.jpg
春は名のみの風の寒さや
手袋忘れた(涙)。
posted by はきこ at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結果

どうやら、マックのあのCMのニューヨーク編が流れているらしい。
結果は・・・
相変わらずのフットルースらしいですよ(汗)。

マック、芸がなさすぎ。
せっかくだから、もっと考えようよぉ(涙)。
posted by はきこ at 20:19| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。