2010年03月30日

ラーメン食べたい

今日はおだやかなお天気。寝太郎はお昼寝中。昼間にこんなにゆっくりできるのも久しぶりだなぁ。
安全カミソリで切腹を命じられる夢や、日本列島が霞ヶ浦からパックマンみたいに割れちゃう夢なんてのを立て続けに見ていたのは「育児疲れよぉ」と、ママ友のAさん。ぅぅ、そうだったのかもしれない。今日の夢は、現実で姉の発表会が近いせいか、インド料理を食べながらバレエの舞台を見る夢。インド料理とは言っても、インド人が持ってきたからそう思っただけで、大鍋に見た目おじやみたいなカレーらしき料理。怪しさ大バクハツ。「なんでアンタが?」というほど忘れかけていて、しかもバレエとは無縁な中学の同級生が何故か舞台に立っていた以外は、特にうなされるような内容でもなく、目覚めもここ数日ではすこぶるよろしい方。でもインド料理、もっと食べておけば良かった。
たまにこんなスッキリした日がないと、やってられんわなぁ・・・。午後は散歩に出かけるとして。

風邪で群馬に帰省していて、病状もだいぶ落ち着いた土曜日のお昼ごはん。
10033.jpg
東京とんこつらーめん(餃子とウーロン茶付き)
何処に居ようが、何をしていようが、容赦なく泣く赤ちゃんが居る家庭では、なかなか出かけられないラーメン屋。自分で作ったラーメンは食べたけれど、外食でのラーメンはなかなか食べられずにいた。
寝太郎の離乳食を済ませ「あたし、ラーメン食べたい」と言うと、両親は快く寝太郎の世話を引き受けてくれたので、もそもそと着替えて歩いて5分ほどのラーメン屋へ。頼んでから「普通の塩やしょうゆにしておけば良かった」と少々後悔・・・ちょっと病み上がりにはしょっぱくて脂っぽかった・・・のだが、久しぶりのお店のラーメンってなかなか新鮮。考えてみればラーメンは、会社の社食で食べたのが最後だったかも。
次は塩チャーシューとか野菜ラーメンにしよう。餃子ももちっと旨いのがいい(涙)。
posted by はきこ at 13:05| 東京 ☀| Comment(0) | お食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

なにこれ?

先週、火曜日の夜から体調がおかしくなり、水曜日には連れに会社を休んでもらって寝ていたが、それでも回復しなかったので、その日の夜に群馬の実家に送還された。
実家はマンションで、玄関を入ると突き当たりがリビングという、よくあるタイプの間取り。真っ先に目に入ったのは、見慣れない鳥かごだった。
なにこれ?(笑)
10032.jpg
インコだぁ(嬉)。

小学校の頃、友達が持っていたインコが可愛くて、親にお願いしたら珍しく買ってもらえた。ねだって買ってもらえたものは、多分インコが最初で最後だろう。水色の手のりインコで「トミー」と名前をつけて可愛がっていた。ある日、鳥かごの中の巣箱から出て来なくなり、蓋を開けて覗いてみると、トミーは卵を産んで抱いていた・・・ぎょっ!あんたメスだったの!?オスだと思っていたトミーは、その日から「トミコ」になった。何だか昔のドラマにそんな刑事がいたっけ。おしゃべりもできて、家に居る時はいつも私の肩の上に居た。
トミーの次に飼ったのは黄色と水色の、上の写真と同じようなインコだった。ある日、仕事から帰ると鳥かごがあって「なにこれ?(笑)」と母に聞くと「ととちゃん」と。その日は10月10日だった。純粋な手のりインコではなかったのだが、家で遊んでいるうちに手にのるようになった。朝起きると真っ先に出してあげて、会社に出かけるまでずっと一緒。帰ってくると真っ先に出してあげて、寝るまで一緒。お風呂にも連れていったっけ。このととちゃんは、父が誤って肩に乗せたままベランダに出てしまい、飛んで行って帰ってこなかった。
そんな事があって「もうショックだから鳥は飼わない・・・」と言っていたにもかかわらず、ある日家に帰ると、今度は文鳥が居る。「なにこれ?(笑)」「ととちゃん」・・・ととちゃんはいいけど、何で突然・・・と聞くと、飼い主が事情があって飼えなくなってしまって引き取ってきたのだそうだ。この文鳥もひょこひょこ動いてなかなか可愛かったが、このととちゃんは数年前に天寿を全うした。
「もう悲しいから鳥は飼わない・・・」と、鳥かごまで処分してしまった。私が結婚で実家を出て、ふたりきりになったんだから、何か飼えば良いのにと勧めても「また悲しい思いをするのはいや」と言っていたのに、あーあ、懲りずに飼ってるし。しかも初代と瓜二つ。
でも私、嬉しいのよね。可愛がっていたととちゃんが帰ってきたみたいで。
posted by はきこ at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

お茶会(環八のそれではなく)

ここへのエントリーも久しぶりになってしまった。
最近始めたTwitterのつぶやきでご存知かもしれないが、先週は風邪をひいてしまい、昼間1人で寝太郎に対応するのが難しかったので、実家にお世話になっていたのだった。元々3連休で帰省を予定していたので、少し早めに帰りゆっくりさせてもらった。
その間の話は後で時間のある時にちょこちょことするとして、今日は今日の出来事を。

以前ここでママ友ができたというお話をしたが、アドレスを交換した後、あちらが風邪をひいたり、こちらが風邪をひいたり、寒い日が続いたり、お互いが帰省していたり等々、なかなかお会いする機会に恵まれなかったのだが、私の風邪が治ったところで気候も落ち着き、やっと今日お会いする事ができた。
先日までその方・・・Aさんと下の名前の頭文字でお呼びしよう・・・が金沢の実家に帰省されていて、地元のお茶菓子を用意してくれていた。今回は私が風邪で家の事ができず、家の中が散らかっていたので、今回はAさんの家にお邪魔させてもらった。床に敷かれたマットの上に子供をごろごろさせて、私たちはお茶をいただきながら、子育てやお互いの生活などの話をした。
月齢もほぼ一緒なので、離乳食の話や子供の生活リズムの話をしていると、お風呂にどうやって入れるかとか、昼間の時間の使い方とか、それぞれが同じ課題を抱えている。ただ、それぞれやっぱり個性はあって、悩みの細かい所にはお互いに知恵を出し合える部分もあって、話をして安心したり参考にさせてもらったりした。
Aさんの人柄も私はとても気に入っている。こちらが車の趣味があると言うと「ドイツ車を好きな人って良くきくけれど、フランス車を好きな人ってあまり聞いた事がない」と言い、普通ならこの程度で話が終わってしまう事が多いのだが「どんな所が楽しいの?」とか「他の国の車とどう違うの?」と、こちらに興味を持ってくれるのが嬉しかった。私の方もAさんの話を、とても興味深く、楽しく聞いてきた。
次はこちらに来てもらって、お話しましょうと約束してきた。もっと暖かくなって子供が動きやすくなったら、近所の植物園に行ったり深大寺に行ったりと、お茶会は外にも広がりそうな予感がする。
わくわく。

今日の寝太郎:5
午前中お昼寝充分で出かけたら機嫌が良かった
Aさんに「良い子ね〜」って褒められた
普段はこんな良い子じゃないんだけど(汗)
posted by はきこ at 23:43| 東京 ☔| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

スタジアムデビュー

今さらではあるが、先日6日はJリーグ開幕戦が各地で行われた。
昨年は寝太郎がまだお腹の中に居たので、サッカー観戦も6月27日の国立以来。寝太郎は初めてのサッカー観戦となった。
以前は開場の2時間くらい前に家を出て、観やすい席を確保していたのだけれど、寝太郎の生活のスケジュールもあるので、しばらく席取りは連れにお願いしなければならない。私は寝太郎を抱っこひもで前に抱え、試合開始の30分くらい前に家を出た。
いつもの席だと「野次将軍」がたまに現れて、あまり教育上よろしくない言葉も飛び交うので「子供優先エリア」で観戦する事で話がまとまっていた。しかし、どこへ行っても野次将軍は居るし、子供優先席なのに喫煙エリアのすぐ近くで、なんだか煙草の煙が漂ってくる。これじゃあ、いつもの席よりヒドいじゃん・・・という事で、次からはまた違う場所を模索する事にした。
寝太郎を抱えたままの観戦は試合に集中できない。しかも前の座席の寝太郎よりちょっと大きい子が、ブーイングと歓喜の声でびっくりして終始泣いていたのが可哀想で、その子の事もきになったりする。幸い寝太郎は終始おとなしく、途中ですやすやと眠る余裕も見せた。さすが寝太郎。でも観戦と言うよりは、ずーっと抱っこで私の方を向いたままだったわね・・・。
実際の試合内容もメリハリに欠けていて「このままスコアレスドローで終わっちゃうのかねぇ」という感じが続いていた。しかし多分相手監督の采配が、多分・・・ごにょごにょ・・・で、うちのチームが調子を出してきて、ロスタイムの得点に間に合った。石川が相手をかわした所で「勝負アリ」って感じ。平山もビッタリの所で合わせてきて、気持ちのよいゴールだった。大泣きする前の座席の子も巻き込んで、みんなでワッショイワッショイの狂喜乱舞。開幕戦に勝利すると、本当に気持ちが良いのよ。
10kaimaku.jpg
今年は勉強不足で、まだ選手の背番号が良くわかっていない情けなさ。後できちんと選手名鑑読んでおかないと。
でもまだ読まないといけない本があるのよねぇ。離乳食の本とか、育児書とか。他にも読みたい本が山積み(涙)。
posted by はきこ at 00:13| 東京 ☀| Comment(4) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

三種混合三回目と6ヶ月健診

先月から始めた離乳食も順調。ムラはあるけれど、おかゆやパンがゆは良く食べるようになったし、白身魚やヨーグルトも食べられるようになったので、3月2日からは1日2回の離乳食に進んだ。
毎日、本とにらめっこして離乳食を用意しているのだが、本の中にも「これはどうなんだろう」と思う食べ合わせのメニューがある。ほうれん草を初めて食べさせようと思った時、そのままでは受け入れてもらえそうになかったので、粉ミルクと混ぜてスープにしてみた。味見をしたら思ったほど悪くなく、そんな時は寝太郎もそこそこ食べてくれる。ところが昨日の「ほうれん草のヨーグルトあえ」は、味見した時から疑問符いっぱい。寝太郎にあげたらやっぱりマズそうな顔をされ、ほとんど食べなかった。だよなぁ(笑)。今日はさつまいもとりんごのマッシュにヨーグルトを加えてみたら、ほとんどきれいに食べてくれた。献立にも色々と工夫が要る。
今日は三種混合と6ヶ月健診で、いつもの小児科へ。熱も計ったし、お天気も良いし、寝太郎もお昼寝充分でゴキゲンである。でも今日は後で泣いちゃうぞ。
まずは測定。体重7880kg、身長65.6cm。先月よりも体重は300g、身長は2cm増えた。「ちょっとおデブだね」と、にこにこの先生に言われてしまった。「でも、授乳が1日6回でこんなに体重が増えてるのはラッキーですよ。離乳食も順調、寝返りもできて、うつぶせもこんなに上手なら、活発でとっても良いじゃないですか。ほっぺたがプクプクしている方が、こちらも安心しますよ。」と、順調のお墨付きをいただいた。予防接種も、針を抜く時に一発「わーん」と泣いただけで、すぐに泣き止んだ。肌の乾燥が気になったので塗り薬を処方してもらい、健診も予防接種も滞りなく終了した。
しかしここの先生、ほんとにいつもにこにこで、いい人だなぁ。


今日の寝太郎:5
昼寝も良くできたし
離乳食も本当に良く食べた
posted by はきこ at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

深大寺だるま市

布多天神の節分もそうだったが、今までは働いていたから、近所の平日の行事に足を運ぶ事ができなかった。寝太郎と多少はお出かけができるようになってきた今、節分と深大寺だるま市は指折り数えて楽しみにしていたのだった。家事や寝太郎のお遊びのスケジュールが優先だったので、空模様とはしばらくにらめっこしていたが、幸い予定が空いている4日は雨があがった。
ベビーカーを押して深大寺まで20分。屋台が並ぶ参道は人でごった返していた。ベビーカーを押してお参りできるのかと心配していたが、流れに沿って歩けば大丈夫だった。寺の脇のスロープから中に入ると、境内の中はだるま屋さんでいっぱいだった。
前橋でもだるま市が毎年行われる。父が電設の仕事で毎年初市に出ていた関係で、私も小さい頃から出かけていた。有名な高崎のだるまは、よく見ると眉毛には鶴、ヒゲには亀があしらわれている。昔の職場にはだるまを作っている家の娘さんがアルバイトに来ていて「だるまの季節に死んだら葬式を出してもらえない。」と言っていたっけ。
よく見ると深大寺に出ているのもつるかめ顔。
daru1.jpg
どうやら高崎からやってきただるまさんらしい。
入ってすぐのだるま屋のあんちゃんが「高崎のだるまだよ」と言うから、すぐに食いついてしまった。懐かしい、私前橋なんです・・・「写真撮っていいから、だるま買ってってよ」というので、遠慮なく撮らせてもらって、だるまも最初から買うつもりだったから、ここで買うことにした。最近はだるまに限らず招き猫なんかでも、願い事別で7食くらいに色分けして売っている。だるまと言えば赤だけれど、たまには変わった色のもいいかな。いつもなら1000円サイズを買うところを、今年は10cm弱ほどの1個500円のを2つ買う事にした。まずは赤いの・・・これは一般的な家内安全。金運は金色って事だったけれど、きらきらしたのは苦手なので黄色にした。基本黄色も金運。
daru2.jpg
サイズが小さいと、つるかめ顔も描ききれないらしい(笑)。
「で、お兄さん。500円2つだといくらになるのかな?」と聞くと、700円にまけてくれた。
だるまを買ってお参りをして、境内から出ると今度は屋台めぐり。お昼ご飯を食べずに出て来たし、何にしようかなぁと物色していたら、何やら楽しそうなお囃子が聴こえてきた。最初はおかめとひょっとこが踊っていて、ふたりが奥へ引くと、入れ替わりで獅子舞が出て来た。おぉ、何だか盛り上がるわぁ。階段があったので、ベビーカーを持ち上げて「んしょんしょ」と近づき、お獅子に頭を「がじがじ」してもらった。
daru3.jpg
これで寝太郎も私も、今年は病気知らずのハズ。
屋台のたこやきと大判焼きを食べて、マンゴーのドライフルーツを買って、久々にお祭り感をたっぷり味わった。深大寺蕎麦はまたの機会に。歩いて20分の深大寺は、寝太郎とのお散歩コースに認定。
posted by はきこ at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

おみくじ3連勝

連れは毎年この時期にアメリカへ行く事が多いのだけど、その度に嫌な予感がしていた。
実際、夜中にトイレの水があふれて部屋を変えてもらって、またその部屋でトラブルがあったり、ルームメイトのいびきが激しかったり、火災報知器に起こされたりと、わりとハズレの多い人である。一番ひどかったのは飛行機が飛ばずに帰国が1日延びた時。いや、厳密に言うと、一度飛び立ったが、何らかの異常で空港に引き返したのだった。引き返したとき、空港には救急車だの消防車だのが待機していたらしい。そう言えば、私と新婚旅行へ行った時も、飛行機のトラブルが2度ほどあったっけ。
連れがアメリカへ発ったその日、連れを駅まで見送りに行った後、布多天神に寄った。まだその時は寒い日が続いていた頃だったけれど、節分で訪れた時よりも梅が花開いていた。
daikichi1.jpg
連れの旅路の安全をお願いして、おみくじを引いたら、なんと大吉。前回も大吉だったから2連勝だわ(笑)。
だからと言うわけではないけれど、今回は出かける前から「今回は大丈夫」という根拠のない確信を感じていた。
この期間は夕飯の支度なんかもテキトーにやったので、昼間は寝太郎を連れてあちこち出かけていた。例えば深大寺。家から歩いて20分ほどなのだが、ベビーカーを押して行くとなると遠く感じる。しかしバスに乗って行くような距離でもない。悩んでいるくらいなら行ってしまえと歩いたら、想像以上にラクチンだった。参道のお店をざっと見て、お参りして、参道に戻って草まんじゅうを食べてまったりしても、家に帰るまで2時間かからなかった。これなら蕎麦を食べる時間もある。むひひ。ちなみに、ここでのおみくじも大吉。3連勝だわ(笑)。
連れも無事に帰ってきたし、近いうちに両方にお礼参りに行かないと。
posted by はきこ at 23:46| 東京 🌁| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。