2010年05月23日

フレンチ・トースト・ピクニック・・・その2

さて、FTP当日・・・大雨(涙)。
寝太郎のご飯もあるので、朝は早めに起きて一足お先に会場入りした。お店が開店の準備を始めており、寝太郎を抱っこしてぶらぶらと偵察をしていると、もうその時だけで魅力的な雑貨に目を付けた。Bibの帽子、トリコロールのストライプの可愛いカットソー・・・全部寝太郎用なんだけど、帰るまでに両方ゲットしてしまった。
さて、肝心のピクニックラリー。今年は新しいコースが加えられ、ゴルフ場の中や風光明媚な山々を眺めながら楽しくドライブができるとの事だったが、生憎の大雨。それでも私たちは気合い十分でラリーに臨んだ。今年こそ良い成績を残したいわよね。
途中でコースアウトしてしまい、しょんぼりしながらゴールイン。またやっちまった・・・またやっちまった・・・と頭の中でぐるぐる後悔して、もうこれは入賞も望めないわよねと諦めていたのだが、じみさんから「表彰式には遅れないように!」と連れの携帯にメールが入った。
わ〜ん!4位だわぁ〜!(号泣)
表彰式はなかったけれど、これが賞状。
ftp20101.jpg
副賞には「ローヤルさわやか」という、謎の液体をひとケースいただいた。
ftp20102.jpg
緑色だがLHMではない。「子供に飲ませてはいけない」と言われたけれど、アルコールが入っているわけでもない。福井限定の大人の飲み物らしい・・・いや、なんかメロンソーダのような飲み物らしいんだけどね。
むむむ・・・バニラアイスでも買ってきて浮かべてみよう(笑)。
posted by はきこ at 23:20| 東京 🌁| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

フレンチ・トースト・ピクニック・・・その1

土曜日から北陸に出かけていた。目的は勿論、毎年楽しみにしている「フレンチ・トースト・ピクニック(FTP)」に参加するためだ。
昨年は寝太郎がまだお腹の中に居て、インフルエンザも大流行していたため行こうか行くまいかもの凄く悩んで、行く事にはしたけれど帰って来てから副鼻腔炎になってしまった。お腹が想像以上に重たくて、車の中で休んでいる時間がほとんど。去年楽しめなかった分(楽しかったけど)今年は寝太郎とガッツリ楽しむぞ〜・・・と気合いを入れての参加だった。

土曜日は連れが小松での非公式前夜祭に参加。私と寝太郎は最初にウーロン茶だけいただいて、すぐにホテルに戻った。
東京から高速道路で小松まで向かう間に、どこかで私の”豪華夕飯”を仕入れようと思っていたが、最近流行の「速弁」があるでもなく、「ますのすし」もそれだけでお腹いっぱいになってしまいそう。食材てんこ盛りで美味しい弁当はないものか。
そんな事を考えながら、小松もすぐそこまできた「ハイウェイオアシス徳光」。大きな建物に北陸の物産をしこたま取り揃えた店舗が並んでいる。お菓子や雑貨、磁器などの土産、そして海産物を扱っている店・・・うんうんコレだよね。その中に土日祝日限定で海鮮丼を売っているお店を発見した。950円で「いくら多め」と「刺身多め」の二種類の海鮮丼。「夕飯に食べたいんですけど」と言うと氷を用意してくれるとの事だったので「刺身多め」を購入した。
前夜祭の乾杯からホテルに戻り、寝太郎に夕飯をあげた後、いよいよ私の海鮮丼の時間〜。これがまた、旨いのなんの。今まで食べた海鮮丼の中でコストパフォーマンスNo.1 間違いなし。とろける中トロ、ハジけるイカ!
来年も、何かあったら世話になるわよ。
posted by はきこ at 22:21| 東京 🌁| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

3回食

離乳食が始まって4ヶ月。寝太郎は今日から9ヶ月目に入る。
最初の頃は「なにこれぇ」とすりつぶしがゆを出してしまった寝太郎も、しばらくすると何でも食べるようになった。私の苦手な柑橘類も好んで良く食べるので、私も一緒に食べるようになった。修善寺の帰りに買ってきたデコポンも、寝太郎と2人でぺろり。実家では「お前がオレンジ食べてるの初めて見た」と母に驚かれたっけ。
最初の2ヶ月は午前中に1回の離乳食。次の2ヶ月は10時頃と5時頃の2回食。とても良く食べるし、主な食品のアレルギーも見られないので、今日から3回食に進める事にした。
朝ご飯
・チーズミルクパンがゆ
・かぼちゃと枝豆のマッシュ
お昼ご飯
・ポークビーンズ(ひよこまめ、セロリ、トマト、にんじん、たまねぎ、豚ひき肉)
・5倍がゆ
晩ご飯
・しらすうどん(小松菜、大根、しらす)
おぉ、なんかすごく考えてる感じだ(笑)。
ちなみに昼のポークビーンズの材料で、大人の晩ご飯は豆カレー。
私は料理が好きだから多少面倒でも作っているけれど、得意でない人には拷問だろう。大人の食事もあるから1日6食分考えるわけだし。私も「えぇい、面倒だぁ!」とレトルトを使ってしまう事があるかもしれない。
来週は土曜日からFTPで石川〜福井へ出かけるので、ずっとレトルトのお世話になる。寝太郎の味覚に合わないものがあるといけないので、できるだけ沢山のメーカーの、違う味のものを買いそろえた。食べてくれるとは思うが、レトルトの味を覚えてしまって私の味を嫌いになったらどうしよう(涙)。ちょっと心配。

今日の寝太郎:5
いい子っす!
posted by はきこ at 23:12| 東京 ☁| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

「ゲゲ女」に便乗

ウチはほとんどドラマを見ない・・・いや、たまぁに夕方の再放送枠と、サスペンスを私が見てるけど。今は夕方の”バンビ〜ノ”くらいか。
そんなウチが、連れも一緒に毎日見ているドラマが「ゲゲゲの女房」である。
ドラマの舞台は我が家のほんの数十メートル先。最近では見学者もちらほら見える。街には番宣ののぼりが立ち、にわかに活気づいている。
配役も悪くなく、水木さん役の青年が若すぎるかなぁ・・・というくらいで、役者としての彼は悪くないし、他にも演技が下手な人は居ない。話のテンポもダラダラしていなくて良い。今までのこの枠のドラマをいくつか見てきたが、現実離れしすぎてシラケたり、役者の演技がダメで見ていられなかったりで、続けて見てきたためしがない。私にとって心地よいのは、多分、原作の「ゲゲゲの女房」が水木さんの奥様の半生を描いたドキュメンタリーであるからだと思う。私、ドキュメンタリー派。
そんな盛り上がりに便乗して、近所のパン屋さんで「妖怪焼き」なるものが誕生した。
kitarouyaki.jpg
いわゆる「今川焼」の鬼太郎バージョン。他のキャラクターのもあって、それぞれ中身が違う。

「妖怪焼き 小倉あん 白玉の目玉おやじ入り」

と、文字にすると少々奇怪な食べ物になるが、なかなか美味しい。
値段も中身によって様々で、鬼太郎は150円だったかなぁ。一番高いのは、焼きそば入りお好み焼きの「ぬりかべ」で200円。
私のおやつのお楽しみにランクインする予感。
posted by はきこ at 13:46| 東京 🌁| Comment(4) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

初節句

昨年の8月生まれの寝太郎には、当然、先日の5月5日が「初節句」だったわけで。
連れの両親には兜の飾り、ウチの両親からは鯉のぼり、いずれも立派なのを買ってもらった。GW中の交通機関が鬼混みのところ集まってもらうのも大変なので、それぞれの家に1泊ずつしてご挨拶してきた。横浜と群馬へは車で行ったが大きな渋滞もなく、連れが風邪をひいて群馬で寝込んでいたのと、群馬に忘れ物をして東松山から引き返した事を除けば、ゆっくりできた帰省となった。
5日のこどもの日は日中サッカーの観戦もあったので、スタジアムへ出かける前に簡単に下ごしらえできるお祝いの食事を用意した。
ちょいとすし太郎〜。
sekku.jpg
かつおが美味しい季節なので、新たまねぎとかいわれと千切り大根をごっぞり盛ってサラダにした。
美味しい物が食べられるのも、寝太郎さんのおかげです。

今日の寝太郎:5
リトミックで楽しく遊んでいっぱい寝て
良く笑いました
posted by はきこ at 23:55| 東京 🌁| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

リトミック

寝太郎と月2回、リトミックに参加している。
いつも行っている児童館で、リトミックのサークルのメンバーを集めていると声をかけてもらった。外部から先生をお招きして、謝礼と会場費でひとり1回500円程度。安っ。
寝太郎と同学年の子が集まっていて、一番年上は4月2日生まれ。8月生まれの寝太郎とほまれくんは一番下っ端である。ほまれくんはハイハイができるから、運動能力は寝太郎が一番ごゆっくり君。この頃の子供は数ヶ月で運動能力がかなり違う。でもリトミックの先生は全員が一緒にできる遊びを提案してくれるから、寝太郎も一緒に楽しめる。
先生が弾くピアノに合わせて子供の体をぽんぽんと叩いたり、歩いたり。音楽が止まると動きも止める。音の変化によって「たかいたかい」や「こしょこしょ」とからだをくすぐったりすると、寝太郎も声をあげて喜ぶ。今週は先生がキッチンで使うボールとおたまを用意してくれた。ボールを叩いたり、手にもって床に打ち付けたりすると色々な音がする。おたまもカシャカシャと音がするのが好評で、先生に返却する時はおたまを離すのがいやで泣き出す子もいた。高価なおもちゃでなくても子供には楽しいおもちゃになる。
家に帰ってきてからも、寝太郎と遊ぶ時のヒントになる。
リトミックの後は時間がある人でお弁当を持ってきて、ゴザを敷いてお弁当を食べる。寝太郎はまだ2回しかご飯を食べないが、他の子はレトルトや手作りの離乳食を持ってきている。ウチもそろそろ3回食に進もうと思っているので、次回からは寝太郎のお弁当も作らなくちゃ。
でも次回はFTPの後泊と重なってしまうのでお休み(涙)。

今日の寝太郎:4
リトミックでお昼寝をしそこねた寝太郎。
午後は雨が降る前に買い物に出かけられて良かった。
昼寝をもう1回できると良いなぁ。
posted by はきこ at 23:32| 東京 ☁| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

修善寺温泉

先月の話だが24日から25日にかけて、修善寺温泉へ行ってきた。私の子育ての労をねぎらって、連れが提案してくれたのだ。宿は「赤ちゃんプラン」がある所を探した。
伊豆までの道のりでは遊べる所もあるが、寝太郎の体力やリズムを考えて、あちこち立ち寄らずに修善寺温泉を目指した。
お昼頃には到着し、まずは腹ごしらえ。車をとめた駐車場のそばに看板が出ていたカフェに入ってみた。事前に購入していた旅のガイドブックにも載っていた"honohono cafe"である。私が注文したのは、季節の野菜のペペロンチーノ。筍は朝採れたてをすぐにゆがいたのだそうで、歯ごたえとホクホク感がたまらない。
shuzenji1.jpg
そして、今回は私の贅沢が許される旅行なので、ケーキも付けちゃった。むひっ。
shuzenji2.jpg
修善寺の特産品「黒米」のシフォンケーキ。黒ごまのソースが良いアクセントになっている。ピーチのフレーバーティーも香り高くて美味しい。
修善寺温泉の街は散策するのにちょうど良い広さなのだが、この日は生憎の雨模様だったので「竹林の小径」と、買い物を少しだけして宿に入った。
shuzenji3.jpg
もはや「子」とは言えないくらい大きく育った竹の子もあったが、竹林育成中につき掘り出し禁止。
宿に選んだ「ホテル和光」には、赤ちゃんと一緒に気兼ねなく過ごせる「赤ちゃんプラン」がある。部屋にはおもちゃと子供用布団、紙おむつを捨てるゴミ箱、おしりふき、ウェットティッシュなどが備え付けられている。嬉しいのは無料での家族風呂の貸し切り。15時から18時の間で露天風呂が貸し切りとなり、湯温計とベビーバスとバスチェアーが用意されている。お湯が赤ちゃんには少し熱めなので、ベビーバスに汲んで少し冷ましてから寝太郎を入れた。
食事は部屋でゆっくりいただいた。盛りだくさん。
shuzenji4.jpg
ビールを飲みたい気持ちをグっとこらえて・・・海の幸と春の味覚を堪能した。煮魚がむちゃむちゃ美味しくて、連れと無言で突いた。
寝太郎を交代で見ながら宿の内風呂にも入って、この日は10時頃には布団に入って熟睡した。
翌朝も交代で内風呂に入り、朝ご飯をいただいた。焼きたての干物と、平飼いの鶏の卵での「卵かけごはん」をわしわし食べた。食卓に出てきた柑橘類を寝太郎に食べさせてみたら、意外とさっくりかじって上手に食べた。帰り道はどこかで柑橘類を買おう。
せっかく修善寺温泉に来たのだから、修善寺にはお参りしないと。
shuzenji5.jpg
雨もあがって爽やかな青空。そぉ〜らよぉ〜。
帰路もあちこち寄らず、この日の目的は沼津港で採れたてのお魚をお腹いっぱい食べる!
shuzenji6.jpg
駿河湾の海の幸を大胆にのせた「駿河丼」。桜えびはポン酢、生しらすはしょうが醤油でいただく。うまうま。干物も沢山買った。
寝太郎にも無理なく、私もちょっとした贅沢を味わえた旅行だった。連れは運転ご苦労様〜。
posted by はきこ at 23:57| 東京 ☔| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。