2010年06月14日

子育て母のためのヨガ

先週の水曜日、最近仲良くしてもらっている「ホマチン」のお母さんに、子供を連れて参加できるヨガに誘ってもらった。
クラスは子供の安全に配慮し、子供の体の発達に合わせて3つに分かれている。ねんねクラス、はいはいクラス、あんよクラス。寝太郎はまだはいはいできないけれど、ねんねの子と一緒にできるほどじっとしていないので、ホマチンと同じ「はいはいクラス」に申し込んだ。母親は子供の動きに注意しながらヨガを行う。
軽く体を温めながら、自己紹介と今日の体調について聞かれたので、乳腺炎と副鼻腔炎を患っていた事を告げると、ヨガの先生は「炎症を起こす時はリンパの流れが悪いのね。」と言って、流れを促すためのポーズをいくつか教えてくれた。滞っているせいか、とーっても痛さを感じる。
それと肩こりがひどい事も申告したところ、二人組みで行う肩のほぐし方を教えてくれた。これは連れにもお願いして家でもお互いの肩をほぐす事ができる。
このヨガは月2回、近所の母乳相談室で行われているのだが、私が行っている所とは違う。来月から場所が借りられなくなるため、存続が危ぶまれている。我が家にスペースがあれば是非お願いしたいくらいだが、残念ながらそんな場所はない。せっかくヨガが出来る環境を見つけたのに、これっきりは嫌じゃあ。
そんな訳で、ホマチンのお母さんと次の場所探し。
posted by はきこ at 23:57| 東京 🌁| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

・・・とは言え

・・・とは言えって、母乳相談室の話ね。
私が行っている病院の助産師さん達は本当に良く考えてくれる。
マッサージはベテランの方してくれるが、毎回その方が担当できるわけではないので、若い女の子がいつも付き添って、私の状態の変化を担当の方に伝え、疑問や心配な事があれば、さらに上の人を呼んで来てみんなで色々と考えてくれる。
今日は私の状態もかなり落ち着いてきたので、若い女の子が1人でマッサージしてくれた。彼女には出産に立ち会ってくれてから、ずっとこれまでお世話になっている。「お母さんはやらなくちゃいけない事がいっぱいあるんだから、全部きちんとやろうとしたら体壊しちゃいますよね。ほどほどで良いんですよ。」と言ってくれた。最後にベテランの方を呼んできて、今後のケアの仕方やマッサージの予定などを相談した。今日のベテランさんには初めて看てもらったけれど、とてもあたたかい言葉をかけてもらった。「乳腺炎な上に寝太郎くんの突発疹じゃあ、大変だったでしょ?よくここまでがんばりましたね。」と言われると、いやいや、すべて私の不徳の致すところで・・・と素直に反省してしまう。
やっぱり私は褒めて伸びるタイプ(笑)。
とは言え、先日の助産師さんだって、決して悪気があったわけではない。毎日トラブルを抱えたおっぱいを看て、その上「もうやだぁ〜、過酷ぅ〜(涙)」とか「ケーキ食べたいぃ〜」とか言い出すお母さんも居るだろう。何度も何度も来て「だってぇ、甘いもの好きなんですぅ」とか毎回言われたら、私だってキレるわな。そんな人を沢山看てきたんだろうなぁ。
今回はだいぶ落ち着いたので、一ヶ月後くらいにまた何かあればお願いする事になった。「今までどおり」ではあるけれど、心がけを欠いてはいけないのである。
マッサージ1回、けっこうお金かかるし(涙)。
posted by はきこ at 23:26| 東京 ☁| Comment(4) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

今までどおり宣言

母乳相談室の話。
食べ物に関しては、気をつけなければいけないと重々承知之助だったものの、先月末から非常に油断していたのは事実である。北陸旅行であれこれ食べて、その後、ジロ・デ・イタリア観ながらピザ食べて、自分が作ったチーズの入ったサラダ食べて。さらにその後も、そら豆とカッテージチーズのサラダ食べて。乳製品、粉もの、脂っこいものは、母乳には大敵なのである。
それでも今までは充分注意してきたつもりだ。私のような分泌の良い・・・いやもう、良いなんてもんじゃない・・・分泌の激しい暴走タイプで、9ヶ月間トラブルが無かった事を考えれば、私は合格点をもらっても良いと。それはここに来て下さっている方も認めてくれるんじゃないかと思う。
実際、他のお母さんに乳腺炎になったと告げると、私も私もと、ほとんどのお母さんがトラブルがあった事を話す。「ぜんぜん気をつけてなかったぁ」というお母さんも居る。
先日の母乳相談室で観てくれた助産師さん、おそらく毎日トラブルを抱えた人を看ているからだと思うが、とにかく言う事がキツかった。いやもう、仕事だし、それはそれで良いんだけどね。残念ながら私は褒めて伸びるタイプなもんで。マッサージされている時は反省しきりだったけれど、家に帰って来てアレコレ考えていると、何だかとっても腹立たしくなってきた。ダメだこりゃぁ〜って、私ダメじゃないぞ!!失敬な!!
(重ねて言うけど、助産師さんはお仕事なんだから・・・)
確かに、あの日の食事は何も考えていなかった。家にあった焼きそばに、惣菜パン。前の日は連れが作ってくれた鍋焼きうどん。粉もんのオンパレードである。しかし、鍋焼きうどんは調子の悪い私に代わり、連れが「これくらいしかできないけど」と作ってくれた、野菜たっぷりの温かい夕食だった。焼きそばも、惣菜パンも、あの日の午前中は夜中に何度も寝太郎に起こされて2人とも寝坊して、本調子でないのに病院を二つもハシゴした後に母乳相談室に行かなければならなかったから、もう考えてる余裕がなかった。
もういいじゃないか。ここまで充分やってきた。
助産師さんの前では「私変わりますぅ」って宣言してきたけど、もう翻しちゃうぞ。
今までどおりでやっていくのだ!!
・・・でなきゃまた、体調崩しそうだ(涙)。
posted by はきこ at 12:33| 東京 ☁| Comment(6) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

スクランブルアタック

先週は大変だったのだよっ!!


火曜日
午前中までは普通に過ごしていたが、午後になって下半身のだるさを感じる。風邪かと思ったがすぐに胸が痛い事に気がついた。乳腺詰まったか(涙)。すぐにいつもお願いしている病院の母乳相談室に電話をし、マッサージの予約を入れる。

水曜日
高熱は出ないようだったので、寝太郎を抱っこしてバスで病院へ向かう。「やっぱり乳腺炎ですね」と言われる。油断してたよなぁ。北陸旅行に続き、ピザだのチーズだのを遠慮なくぱくぱく食べてたし。ちょっと反省。寝太郎を生んだ時にとてもお世話になった助産師の方に会う事ができた。
帰ってきて連れが「寝太郎がぽかぽかだぞ」と言うので熱を計ったら38.5度もあってびっくり。自分が熱を持っているので気がつかなかった(涙)。顔を真っ赤にして夜中に何度も起きた。様子を見守りながら一晩過ごす。

木曜日
乳腺炎の私ひとりでは心もとないので、連れが会社を休んでくれた。午前中は寝太郎を「にこにこの先生」に診てもらう。熱の様子によっては夜間でも病院へ行くように言われる。抗生剤と胃薬、解熱の座薬をもらう。
午後は寝太郎を連れに任せ、私1人で病院へ。少しふらふらするが、痛みもなくなってきてだいぶ良い感じだ。ところが帰ってくると、今度は顔が痛い。この時期のアレか?(涙)

金曜日
朝は顔の痛みと体のだるさで起きられない。また連れに会社を休んでもらう事に・・・大変申し訳ない。耳鼻科へ行くと、やっぱり副鼻腔炎の診断。花粉症のこの時期に必ず発症するのだ。もう思い切って手術をしてもらおうか・・・。とりあえず薬を処方してもらうが、にこにこの先生と助産師さんに相談してから飲む事にする。
寝太郎は朝から下痢になった。下痢をしたらすっきりした顔をして昼寝をした。育児書に書いてある、アレか?相変わらず37度前半の熱があり、夜中は何度も起きる。連れと交替で起きて面倒を看る。

土曜日
寝太郎は朝方授乳したところでぐっすり寝てしまった・・・起きたら9時。しまった!にこにこの先生の予約!Webからの予約はいっぱいだったので、私が直接自転車で行って予約をとり、そのまま耳鼻科へ鼻の治療に向かう。
耳鼻科、超カオス(涙)。待合室に人が入りきらず、外まで溢れている。子供は泣いてるし、ジュース飲みたがるし。一度診察券を出したが、寝太郎の病院の順番が来てしまい、診察券などを私が持って出てしまったため、いったん家に戻る。また耳鼻科へ行くと、もっと凄い事になっており、今日の治療は諦め連れと病院で合流。
寝太郎のお腹に朝から発疹がある。まだポツポツが3つしかなかったが「突発性発疹の可能性が高そうです・・・発疹の迫力に欠けますが」との事。
寝太郎の機嫌が良さそうなので、母乳相談室に一緒に連れて行く。この日までにかなり良くなっていたが、最後にとっても厳し助産師さんに食事の摂り方の悪さを指摘される。昨日の鍋焼きうどん・・・うどんだめ。今朝の焼きそば・・・焼きそばだめ。昼のパン・・・パンもだめ。「だめだこりゃ・・・」と言われる。粉ものは全部だめらしい。
木曜日に再びマッサージの予約をした。
薬は特に問題ないとのこと。

日曜日
頭が痛くて起きられない。連れが崎に起きて、寝太郎と遊んでいてくれた。サッカーの試合を観に行く予定だったが、寝太郎の体力や私の体調の事を考えると、行かない方が良いだろうと判断。寝太郎と一緒に家でテレビ観戦する事に。
ところが試合開始30分前。寝太郎が昼寝に入ると・・・眠い、モーレツに眠い。疲れているし寝るべきだなと思い横になると、起きた時には試合が終わりそうになっていた。
夜は眠れないし・・・。


嗚呼、なんでこんな一気に押し寄せるんだろう(涙)。
posted by はきこ at 23:28| 東京 ☀| Comment(2) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。