2008年07月24日

エレキテル

土用の丑の日。
国産うなぎ、文字通り価格もうなぎ上り。
どーしよっかなぁ。と、今日はどうやってうなぎを食べようか、あるいは価格の高さに負けて諦めようか、ずーっと悩んでいた。

うなとろ丼で、うなぎ減量作戦。昨日「いなだとろろ丼胡麻醤油がけ」やったばっかりじゃん。
却下。
うなたまチャーハンで、やはりうなぎ減量作戦パート2。お弁当に卵焼き入れちゃったじゃん。
却下。
昨日スーパーの拡販でやってた、うなぎ寿司。いい考えだが、やっぱり彩りに卵欲しい。
却下。
にんにくの芽と一緒に炒める。これも卵入ると旨いんだよなぁ。彩りを考えて卵欲しい。
却下。

弁当に卵使っちゃったのが敗因だなぁ。
結果、欲望に負けつつ、「せっかくの丑の日だし!」と開き直りつつ、宮崎産980円の串焼きを2串。こんなに大奮発したのは、おととしのクリスマスの「ローストビーフ用牛ロースかたまり肉」以来だ!
とか言って、ほんとは私がもの凄くうなぎ食べたかったんだけどね。
うなぎの栄養価を調べてみると、各種ビタミン、DHA、EPA(良質脂肪酸)など盛り沢山。ビタミンAはカロテンの吸収を助ける作用があるそうで、偶然にも、今日のサイドメニューは、カロテンたっぷりカボチャサラダ。しかももう1品は、山かけオクラ。ネバネバには消化酵素が含まれているから、疲労回復にピッタリ。
連れよ、これで夏は乗り切れるぞ!多分。
土用のうなぎを世に広めた(と言われている)源内センセ、ブラボー。

ところで、日野市のごく一部では、うなぎを食べないんですって、ホント?
posted by はきこ at 22:52| 東京 ☀| Comment(0) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。