2005年12月10日

焼きそばフライ

連れの2CVの車検が今月で切れる。今日は早起きして行田の白根自動車さんへ行き、2CVを預けてきた。
工場がお休みの日なのにわざわざ工場まで来ていただき、ぁぁ、本当に申し訳ない。工場に到着し、事務所で車検の書類を渡したりして、雑談などしながら過ごしていると、狂さんがBXに乗ってやってきた。もちろん実名ではないが、実名はかなりびっくりする(笑)。
お昼の時間になると狂さんが「そば食べに行こう」とおっしゃった。ぉぉ、今日の道すがら連れから「行田は焼きそばが有名なんだよ」と聞かされたばかりだ。これは行くしかないでしょう。
車でちょっと走った所に、お世辞にも綺麗とは言えないお店がある。中に入るとお客のおっちゃんが、ボートの新聞片手にテレビに見入っている。壁には競艇のポスターなんかが沢山貼ってあった。店はおばちゃん一人で切り盛りしている。この手のお店、決して嫌いではない。
メニューには「フライ」という文字がある。このフライと焼きそばを一緒に食べるのが行田の流儀のようだ。それぞれの単品もあったが、せっかくなので「焼きそばフライ」を食べる事にした。
出てきたのは見た目「オム焼きそば」。卵の薄焼きのようなもので焼きそばがくるんである。フライってどれ?と思ってしまったが、どうやら「オム」っぽい部分をフライと言うようだ。卵を焼いただけのものかと思いきや、おそらく小麦粉のようなものが混ぜてある。ネギも入っていたかなぁ。これはクセになる美味しさ。家でも真似して作ってみよう。
ところで、行田にはもうひとつ謎の名物「ゼリーフライ」がある。一度いただいて食した事があったが、決してデザートのゼリーに小麦粉やネギを混ぜて薄焼きにしたものではない。見た目はお好み焼きの塊。調理法は謎。何がどう入っていたのかも謎だが、とっても美味しかった。カロリーは高そうだったケド。次はこっちも食べたいなぁ。2CVを引き取りに行く時はゼリーフライだな。
posted by はきこ at 22:52| 東京 ☀| Comment(0) | お食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。