2008年10月29日

王様は誰だ?

今年のFBMは、例年以上に満喫できたと思うので、少し丁寧にレポートしようかなぁと。ZX乗りとしては、最後のFBMだったしね。ZXやおれんぢ号の想い出を交えつつ、楽しかったFBMを振り返ってみよう。

トップバッターはこちら。
miyake1.jpg
シトロエンの女子も男子も大好きな、MIYAKEさんのブース。グランドに車を並べている、早い時間にお邪魔したので、色とりどりのケーキの写真を撮る事ができた。
実は私、このお店から車で10分ほどの所に住んでいた。ZXに乗る前からここのお菓子が大好きだった。ベリー系のすっぱさが苦手な私であったが、MIYAKEさんのブルーベリーや木いちごを使ったタルトを食べてからは、率先して選ぶようになったのだった。両親にもよく買って帰り、母と私は「木の実のタルト」の大ファンである。
2CVで連れと二人で訪れた時、ぱたぱたという音で店主さんは「2CVが来た」とわかったのだと思う。確かあの時はミルクプリンを買い、持ち帰りの時間の話しになった時、店主さんが「エアコン・・・効かない車ですよね(笑)」と微笑んだのが、顔見知りになったきっかけ。顔(と車?)を覚えてくださり、2年ほど前からFBMでもご挨拶に行くようになった。昨年はFBMの終了時間に顔を出すと、店主さんは「ほんと、疲れた〜」と、へたへたと座り込んでいたっけ。
FBMの日曜日、MIYAKEさんのブースはいつも黒山の人だかりで、とても近付く事ができない。今年は朝一で顔を出し、アップルパイを5つ購入。私が口開けとなり、あとはもう婦女子が後から後から(笑)。終わった頃に顔を出した時にも、2CV生誕60周年記念の”ガレット・デ・ロア”を購入した。今年もやはり忙しく、グランドを見て回る時間もなかったそうだ。
奥様に「今年は最初と最後のお客様ね」と言われた・・・そうか(笑)。
miyake2.jpg
アップルパイは後泊の宿でみなさんにふるまい、ガレット・デ・ロアは賞味期限も迫っていたので別所温泉につかった後、連れと帰りの車の中でパン切り包丁で切って半分、帰ってきてからまた半分食べた。
さて、このガレット・デ・ロアだが、パイの中にはアーモンドクリームとマロン、そして可愛い2CVの「アタリ」が入っている。アタリは陶器でできていて10種類。どれが出てくるかはわからない。これが入っていた人がその日は王様になれるのだ。
miyake3.jpg
危うくパン切り包丁でごりごり切られてしまうところだったが、この日の王様は私だぁ!
むはははははは!
posted by はきこ at 22:00| 東京 ☁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ううう〜!いいなあああああああ〜!!!
ガレット・デ・ロア。
それも、オレンジ色の2cvじゃないですかあ〜。
Posted by まっつま at 2008年10月29日 23:58
>まっつまさま
いいでしょお。実は去年は買う事ができなかったの(涙)。日曜は朝から雨で、フリマの荷物がしばらく出せなかったので、朝からブースのお散歩ができました。何気に自分ちの2CVっぽいのが出てきたので、王様、満足です♪
Posted by はきこ@王様(?) at 2008年10月30日 21:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。