2008年11月03日

それは私のWishだった

本日、FBMネタはお休み。休みのクセにブログは長いぞ(笑)。

今日は大磯で行われた「Make A Wish Of Japan」(以下、MAWJ)が主催する「湘南チャリティーライド2008」に参加してきた。厳密に言うと、参加したのは連れで、自転車のイベントへの参加だった。
おっとその前に、このイベントの趣旨を説明せねば。MAWJは難病と戦う子供達の夢を叶える事を目的としたボランティア活動。イベントでは会場の大磯ロングビーチでは、車や自転車関連のイベント、企業さんの出店など、大人から子供まで楽しめるようになっている。連れはその中の「スポーツサイクル教室」への参加だった。参加費用はMAWJへの寄付金となる。私は風邪をひいてしまい、傍らでの見学となった。勿論、寄付は別途させていただいた。
こんなイベントもあるので、来年は是非みなさんも行ってみてね。

さて、このお話が何故ブログの中のカテゴリー「車」なのかを話そう。シトロエンな方々が出店し、遊びに来ていたし、うちのカングー「かっくん」お披露目の場ともなったのでそれもあるが、本日、誠に勝手ながら自分の「車関連のWish」を図々しくも叶えてしまったのである。
その前に、わたくし「はきこ」の「はきこたるゆえん」を語らねばなるまい。ご存知の方も多いかと思うが、わたくしは元F1ドライバー”ミカ・ハッキネン”の大ファンであった。96年頃から観戦し始め、Mikaの優勝から引退までを見守っていた。その頃から私は「みかはきこ」と陰で名乗るようになり、めんどくさいので「はきこ」にして、現在に至る。
結婚してからはテレビでじっくりレースを観戦する時間もなく、家の仕事をしながら、テレビからプイーンと音がするのを聞いている程度になってしまった。

あの頃の 、特にF1を観に行った97年は、大変印象的な年となった。
片山右京氏の引退。
細かく書くと、これは3日ほどかかりそうなので割愛させていただくが、ミカのファンとは言え、日本人として日本人を応援するのは当たり前だったし、特に引退母国レースともなると、ファンは大変な落胆に包まれていた。ショックだったなぁ・・・土曜日の朝、徹夜で鈴鹿に到着したら、そんなニュースが流れていたんだもん。席がミナルディのピットの目の前だったので、最後に右京さんが観客に向かって挨拶に来てくれた時には、誰もが声をあげて引退を惜しんでいた。
そんな右京さんが、昨年このイベントに来ていたのを思い出し、まぁ、いらっしゃればそんなチャンスもあろうかと、97年に買ってきた日本GPのパンフレットと”マッキー”を持って行ったのだった。
そしたら、いらっしゃるし(号泣)。しかも、その時のもう一人の日本人ドライバー、中野信治氏まで(号泣)。
右京さんは、連れが参加したイベントの午前中の部で、子供達に自転車のあれこれを指導されていた。パイロットとしての経験と、小さい頃からなさっていた登山と自転車の経験を通し、子供達に楽しく指導されていた。急遽行われたトークショーでも、まずは始める事、少しずつでも続ける事、そこから色々な事が広がってくる事を、ユーモアを交えて伝えられていた。
私自身、そろそろ夢というよりは現実や楽しみといった意味合いで物事を考える事が多くなったが、極限状態を体験し、体得してきた方が夢を語ると、やはり言葉の重みや思いが全然違う。人間としても、スポーツマンとしても、とてもバランスのとれた方だなぁと思ってお話を聞いていた。
さて、自転車のイベントが終わった後、いいかな、行ってもいいかな・・・とぶつぶつ言っていると、スタッフとして参加していたお知り合いが「大丈夫だよ、行っておいでよ」と言ってくれたので、プログラムとマッキーを持って右京さんに近寄り、インタビューのページと、知人からもらった生写真にサインをいただいた。右京氏は「若いなー、懐かしいなー」と言いながら、過去の自分のインタビューをしばらく読んでおられた。一緒に写真も撮ってもらった。
中野さんは、右京さんにサインをいただいた次のページにインタビューが載っていて、もし中野さんが居たらいいなぁなんて、冗談で言っていたら、ホントに居た。びっくりして、やはり知り合いのスタッフさんに「あわわわわ・・・」と意味不明な事を訴えると「右京さんは予定が決まらなかったからはっきりアナウンスしてなかったんだけど、中野さんは最初から予定に入ってたよ」と。いいかな、行ってもいいかな・・・とぶつぶつ言うと、やはり「大丈夫だよ、行っておいでよ」と言ってくれたので、中野さんにもそのページとマッキーを差し出し、サインをいただいた。中野さんも「わぁー、古いなぁ(笑)」と、満面の笑顔で応じてくださり、写真も一緒に撮ってもらった。
あの頃はお二人とも、鈴鹿のホームストレートの、高ぁい金網の向こうにしか居なくて、近寄る事もできなかったのに、な、な、なんでこんなに近いんだよ(涙)。嬉しいよ(涙)。しかもお二人とも、あの頃と寸分違わぬ輝きを放っておられたのは、今でもそれぞれが、それぞれの形で現役で活躍しておられるからだろう。
お二人とも、ステキすぎます。
ukyo.jpg
shinji.jpg

あー、記憶が蘇ってきたぁ。またF1観に行きたくなってきたぁ。
posted by はきこ at 22:56| 東京 🌁| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日は遠いところ足を運んでいただいて、ありがとうございました。

元F1レーサーのお二人は、本当に「いい男」でしたね。お二人には毎回お世話になっていますが、嫌な顔一つ見せず様々なお願いに対応してくださって、恐縮することしきりです。

家宝にしてください<サイン
ウチの奥方も昨年のイベントで右京さんと「世間話」をしてから大ファンになったようです(笑)。もちろんボクもね。
Posted by タチウオ at 2008年11月04日 21:25
>タチウオ師匠
準備から撤収まで、大変お疲れさまでした。あれだけのイベントの運営は大変だろうと思います。
右京さんと中野さんの事は、たいした期待もせずに準備していたのですが、用意しておくものですねぇ。一番F1に夢中になっていた頃の事でしたので、それはもう、良い思いをさせてもらいました。この文章も、ほんとはもっともっと熱かったんですよ(笑)。それほど、お二人とも素敵でしたね。
秋も深まってきたので、3台でどっか行きましょう。
Posted by はきこ at 2008年11月05日 20:16
寒い中お疲れ様でした。サービス映像です。http://jp.youtube.com/watch?v=8RcjTxelkIE&feature=related
Posted by Tイ at 2008年11月05日 21:01
>丁イどの
なんか、いちいち説教臭いのが
ものすごく黄門サマっぽい!(爆)
Posted by はきこ at 2008年11月05日 22:48
こんばんは、
サインゲットおめでとうございます
こんど黄色いのみせてくださいね

そーいや中野信治さんのドライブ乗っけてもらえばよかったですね。。
Posted by t at 2008年11月06日 00:50
>Tさん
右京さんにかぶりついていたので、中野さんにぜんぜん気が付きませんでした(涙)。来年もチャンスあるかなぁ。まぁ、欲ばるのもナンなので、今回はサインもらえただけで十分です。
きいろいかっくん、とっても良い子です。どっか行きましょうね。
Posted by はきこ at 2008年11月06日 07:53
Posted by 丁井 at 2008年11月12日 20:55
>丁ぃどの
名曲だ。
しかし↑の新日本紀行のリンクが切れていて悲しいんだけど(涙)。
Posted by はきこ at 2008年11月13日 22:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。