2005年12月22日

ちょっと1杯のつもりで飲んで

同じ職場でいつもお昼ご飯を食べていたアイさんが、今月いっぱいで仕事を辞める。
私が会社に入った日、教育係さんが「年齢も同じくらいだし既婚者だから、お昼休みはアイさんと一緒がいいかも」と言われ、私は卵を割って出て一番最初に見たものを「親」と認識するヒナのように「ぴよぴよぴよぴよ」とアイさんについて行き、アイさんのいる今のお仲間に混ざってお昼休みを過ごすようになった。最初は普通の女性の会話について行けるんだろうか?などと、思春期の少年のような不安を抱えて過ごしていたが、今ではすっかり馴染んできた。そんな仲間のアイさんが辞めてしまうのは何だか寂しいなぁ。来月にはもう一人辞める予定だし(涙)。
そんな訳で今日は、仕事が終わった後ちょっとした送別会を催す事になった。最初は本当に「ちょっとしたお茶会を」なんて思っていたんだけど「せっかくだからちょっと飲もうか」という事になり、お酒も飲めるようなお店に行く事になった。
我が家のクリスマスはあっさりしているので、まぁ、こんな雰囲気もたまには良いか。
juku.jpg
会社のすぐ近くにこんな所があったのかぁ。東京砂漠も地下に潜ればオアシスがある。
酒造メーカー直営らしく、ビールが美味しく飲める所。つまみもそこそこ美味しいものがあったので、3種類のビールを美味しく飲み比べた。考えてみれば、東京に来て知り合った人とこうやって飲むのは初めてだなぁ。
冬至だったから、家に帰ってかぼちゃを煮なければならなかったし、ゆず湯にするからお風呂も洗わないといけなかったし、連れの夕飯の支度もあったし、洗濯もしておきたいし、早く帰らなくちゃなぁ・・・なんて思いながらも、確か9時くらいまでそこで粘っていた気がする。10時に家に戻り前述のおうちのお仕事もぜんぶ済ませた。
ちょっとしたお茶会は、ちょっとした飲み会になり、結局は「ちゃんとした飲み会」になった。今度はもっとちゃんと飲もうっ。
posted by はきこ at 22:18| 東京 ☀| Comment(0) | お食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。