2008年11月30日

野洲のサッカー

今日はうちのチームのホーム最終戦。familykさんのご家族も一緒に、スタジアムで観戦した。
優勝の可能性は昨日なくなってしまったものの、ACL出場権である3位以内に入る為には、来週の最終節も含め、勝ち点3は必須である。今日はしぶとく食い下がる新潟を相手に、辛くも勝利した。去年までのうちのチームならば、こういった場面で簡単に負けてしまっていたが、本当にギリギリの戦いでもこうして勝てるようになったのが、今年のチームの成長のひとつではある。中盤の順位でぶらぶらして、この時期になると目標もなかった昨年と比べて、今年はACLや天皇杯といった目標が、リーグ終了後も残っているのは観ている方も励みになる。
今年のリーグ戦は、今日監督が挨拶で「7月が特に辛かった」と言っていたが、私にはそれよりも、8月の浦和、ヴェルディに相次いで負けた時が一番辛かった。選手達にしてみれば、どうやら7月中の辛かった試合を通して、8月になると負けながらも手応えを感じていたようだが、私はすっきり勝てないチームにしびれを切らしていた。
もうサッカーを観るのはやめようか。日本のサッカー観てるなら海外のサッカーを観た方が面白いし勉強になるんじゃないか。そう思ってしばらくの間は、家でCSの海外のサッカーの試合ばかり観ていた。そうよ、金払って観てるんだから、面白いサッカーじゃなくちゃ、あたしもうサッカー観たくないわよ。お金もったいないもん。でも、年間チケット買っちゃったし。
そんな事を思っていた9月のある日、うちのチームのU-18の高円宮杯を観戦に行った。豊富なアイデアを持って戦うU-18は、トップチームよりもよっぽど頼もしい感じだったが、それよりもびっくりしたのは連れも以前に書いた野洲高校と市立船橋の試合だった。
野洲高校のサッカーは
@クリエイティブなサッカーを目指す
 (やっている人も見ている人も楽しいサッカーの実現) 
A世界を目指す
 (Global Standardから逆算した一流のチーム・選手)
B魅力ある選手を目指す
 (長所を持った選手)
というテーマを持っている。
で、例えばもの凄くかっちょ良いプレーをしている選手が居たら、そのプレーをまず真似してみる。真似して、取り入れて、自分の物にする事ができたら、そりゃ楽しいじゃんと。それが個人のスキルとなる。
パスを蹴り出すと、ボールは受けた人間の足元でぴたっと止まるし、相手を引きつけたところでヒールを使って後ろの選手にポンとパスするし。あんたたち、いったいどこに目が付いてるのよと思うくらい、動きながら周りを良く見て、相手を簡単に欺くのだった。相手は翻弄され、観ているこっちは思わぬ所にパスが出るのが楽しくてしょうがない。観戦中「面白いっ!かっちょいい!」と笑う私に、一緒に観ていた連れの会社の同僚で、野洲の隣町出身のHさんは「そうやってるうちに相手が、俺もあんなサッカーやってみたい・・・と思っちゃったら、野洲の思うツボ。迷ってる間に野洲のペースにしちゃうんですよ。」と言っていた。
これがプロの世界なら、このやり方が容易く通用しないかもしれないが、それはそれ、これはこれ。実際、高円宮杯の決勝トーナメントで、野洲は一回戦で敗退している。負けた本人達はそりゃ、悔しい思いをしているだろうけれど、私はもう、すっかり野洲サッカーが気に入ってしまった。Hさんには、地元でしか売っていない野洲高校サッカー部のタオルマフラーを発注。全国高校サッカー選手権大会には、これを持って応援に行きたいと思っている。
そんな野洲のサッカーを観ていたら、なんだ、楽しくないサッカーは観る必要ないじゃんと、逆に気楽になった。つまらなくなったら、野洲のサッカーを観に行こう。
うちのチームのサッカーも調子を戻し、個々の選手がそれぞれの仕事をできるようになってきた。来週の最終節には2つの目標を持って戦う事ができるなんて、こんな楽しい最終節が今までにあったかしら。(ACLはちょーっとキビシイみたいだけどね)
・・・って、血眼で食いついてくるジェフがちょっと怖い気がするから、チームカラーの服は着ないでスタジアムに行こうかとは思っているけれど。
勝ちたいけど、ジェフ降格しちゃイヤだ(涙)。
posted by はきこ at 23:04| 東京 ☀| Comment(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもながらお世話になりました。西調布のイタリアンレストラン美味でした。来シーズンもよろしくお願いいたします。
Posted by familyk at 2008年12月03日 21:39
>familykさま
お疲れさまでした。
二人で外食をする時は、いつも居酒屋ばかりなので、たまにはイタリアンの選択もいいかなぁ。週末は町田経由で千葉まで行って結果を見届けてきます。
Posted by はきこ at 2008年12月04日 22:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。