2009年01月04日

それは、歩く事

会社の近所に大きな書店が開店した。連れも様子を見たいと言うので、年末の買い物に出掛けた時に、偵察に行ってきた。
書店も、ただ大きければ、品揃えが豊富なら、というものではない。欲しいと思った本の隣に、思わず「これも」と手に取ってしまうような、”関連づけ”のあるニクイ陳列があるとニヤリとしてしまう。小さな店でも、釘付けになる棚があれば、そこは何度見ても楽しい。今回の書店は、大きいわりにはトッ散らかっておらず、まあまあかなぁ・・・という連れの評価。
前から欲しかった本があったので、連れの賛同を得て買ってきた。
tamo.jpg
タモリさんの「TOKYO坂道美学入門」
坂道好き、古地図好きのタモリさんが、週刊誌に連載していたコーナーをまとめた本。東京の坂の名前の由来、その土地の昔の話、タモリさんの想い出などを綴っていて、おすすめ散策コースや、立ち寄りスポットも紹介している。この隣に置いてあった「東京街ネタ帳」も合わせて購入。東京主要部の9000分の1スケールの地図に、洋風建築、狛犬、神社仏閣、坂道、銭湯の情報や、歴史の情報が書き込んであり、自分でも書き込む事ができるようになっている。
今年は去年手に入れた万歩計、古地図や低山の本、タモリさんの本を持って東京を歩き、ネタ帳にあれこれと書き込むのを、ささやかな楽しみにしよう。
posted by はきこ at 23:55| 東京 ☁| Comment(4) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京街ネタ帳、なかなか楽しそうな本ですね。私も一度探してみようと思いました。ご紹介感謝します。
今年もよろしくおねがいいたします。
Posted by familyk at 2009年01月14日 21:50
>familykさま
今年も車やサッカーで楽しく過ごしましょう。
年末から寒い日が続き、お出かけには厳しくなっています。
もうちょっと暖かくなったら、がしがし歩きたいと思っています。
個人的にはタモリさん、古地図散歩の本も出さないかなぁと、希望しています。
Posted by はきこ at 2009年01月15日 22:33
古地図散歩といえば、港区周辺の古地図を学び、最後は青山麻布を古地図を片手に歩くという、地元の郷土資料館のイベントに上の娘と参加したことがありました。...麻布青山周辺にも昔のままの道の曲がり方や道しるべなど残っていて面白かったです。
東京街ネタ帳、入手しました。ざっと見ただけですが、ハンディーで良さそうな地図帳ですね。まずは参考にご近所の七福神をポタリングしてみようかと思っています。
Posted by familyk at 2009年01月21日 00:51
>familykさま
あの辺りは大きなお屋敷跡や坂道が沢山ありますね。騒がれているオシャレスポットもありますが、それよりもっと面白そうな所がざくざく見つかりそう。前に赤坂へ行った時、時期的なにもちょうどその頃だったので、麹町で赤穂浪士討入りの道を辿るイベント参加者を募集していました。勿論、定員47人。ちょっと応募しそうになりました(笑)。
寒さに負けて、年明けはあまり動き回れないのですが、暖かくなったら地図帳も活躍させたいです。
Posted by はきこ at 2009年01月21日 20:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。