2009年01月25日

コロッケを諦めない

誕生日にはコロッケが食べたい。そう答えた。
しかし、ネットで都内のコロッケを検索すると、精肉店が出てきてしまう。揚げたてのコロッケを食べるなら、自分で作るのがいいじゃん。そう思わないでもないが、誕生日である。是非、人が作ってくれる揚げたてのコロッケが食べたい。
それならば、洋食屋を当たれば良いかと思うが、洋食屋ではカレー、ハヤシライス、オムレツ、ビーフシチューが四天王で、コロッケを前面に推し出す所もなかなかない。何を注文しても、安定した洋食を提供してくれる店・・・ならば、銀座あたりをぶらぶらしていれば、何か良い事あるんじゃないかという結論に達した。
そんなわけで、土曜日は連れと午後から銀座をぶらぶらしてみた。連れも私も銀座には詳しくなく、ただひたすらだらだらと歩くと覚悟を決めた。新橋駅から銀座に入り、碁盤の目のような銀座を、裏通りばかり選んで歩きながら、結局は京橋から、日本橋まで歩く事になった。
銀座は裏が面白い。
高度成長期、街に溢れたネズミ対策のために飼われた猫が、今は裏通りでひっそりと暮らしている。誰に飼われているわけでもなく、しかしもの凄く肥えているところを見ると、確実な餌場を持っているのだ。飼われている猫は小屋を与えられ、道ゆく人達に可愛がられている。
本当に細い、1mもない路地に、沢山のお稲荷様が祀られているのを見た。
gin1.jpg
江戸時代の街には「火事 喧嘩 伊勢屋 稲荷に 犬の糞」が沢山見られた。元々は農業の神様だが、都市部では”お揚げ”で願い事何でもござれだったようだ。どこのお稲荷様も綺麗に手入れされていて、新しいお水が供えられていた。
昭和初期から多くの文豪や画家、俳優に愛されている「LUPIN」も裏路地にある。女給のいる「かふえー」から、幾重もの遍歴を経て、今でもバーとして店を開いている。ちょっと前にマイブームだった「オダサク」も常連の一人だった。
さて。
そんなこんなで、銀座をうねうねと歩いてはいたが、コレという洋食屋は見つからない。見つけ方がマズかったのかもしれないが、洋食屋より、スペイン・バルやポルトガル料理なんかの方がびびっとくる。本格インドカレーも多かった。
でも、私はコロッケが食べたい。洋食屋だ。
そんなわけで結局、京橋を経て、最初から目星を付けていた、日本橋「たいめいけん」へ。
ここなら確実か?
gin3.jpg
1Fではお手軽価格(1500円位)でカレー、ビーフシチュー、グラタン、コロッケなどが楽しめるが、2Fでは前菜からメニューが用意されており、カツ丼だけでも3000円という、ちょっとびっくり価格(汗)。
店の前でメニューを眺めていると、2Fのたいめいけんの方(この日は2Fが貸し切りだったようで、それを出迎える方だったようだ)が「美味しいよ」と声をかけてきた。「ボルシチと”酢キャベツ”を一緒に注文して、食事がくるまでちょっとつまむのが良いんだよ」と教えてくれた。ふむ。
私は望み通り・・・とは言っても、蟹クリームコロッケと牛肉コロッケ、どちらにしようか迷ったが、牛肉コロッケを選択、連れはメンチカツを注文した。両方ライス付きで1580円。ボルシチと酢キャベツ・・・メニューにはコールスローと書いてあった・・・は、料理にプラス50円という安さで付けられる。
gin4.jpg
多分チーズが入っていて、ちょっと「もちっ」としたコロッケ。じゃがいもとチーズとソースのバランスが絶妙(涙)。今度うちで作る時は、絶対チーズ入れよう。
右隣のハヤシライスも、左隣のカキフライや海老フライも、お向かいの「伊丹十三風タンポポオムライス」も、もの凄く美味しそうだった。きっとどれも旨いに違いない。給仕の方は白と黒の制服で揃え、男性は蝶ネクタイ。連れと「これぞ正しい洋食屋」と、老舗の底力を見せつけられた感じだった。
次はハヤシかタンポポオムライスか・・・うむむ、食べたいもの食べ尽くすまで通いたい気がする。
posted by はきこ at 23:33| 東京 ☀| Comment(2) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルノークリオRSに乗っている者です。
マドレーヌの常連の一人です。

「たいめいけん」は、あの1階の古きよき
社員食堂的な洋食屋風情が良いんですよね。
私のお薦めは、「チキンカツ」「レバーフライ」
です。どちらも結構大振りでサクっとした食感
が堪らない。大ジョッキ(黒生が良いかも)片手に
過ごせるお店はここぐらいしか無いかも知れません。
Posted by シバッチ at 2009年01月26日 16:19
>シバッチさま
はじめまして。マドレーヌからいらっしゃいませ。
最近、中目黒まで出掛けるついでがなく、マドレーヌもだいぶご無沙汰しています。店主はお元気なんでしょうか。

今回初めて「たいめいけん」へ行きました。コロッケは小ぶりだったんですが”一応女子”の私にはちょうど良く、連れのメンチカツはやはり大振りで、男子も満足な感じでした。今回はコロッケで盛り上がって出掛けたのですが、食べながら「次はアレにしようか、コレにしようか」と、他のテーブルの料理に目を光らせていました。全品制覇してみたくなる、間違いの無い洋食屋さんですよね。奥には立ち食いラーメン専用窓口があるんですね。あっちもいいなぁ・・・ビールも・・・いいなぁ(笑)。

よろしかったら、またおいでくださいませ。
Posted by はきこ at 2009年01月26日 18:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。