2009年02月17日

そば散歩

まだそんなに無理はできないが、時間があると「うん、散歩だな」と考える余裕が出て来た。
先日の日曜日も、前日の夜から連れと「どこいこうか」と話し、朝起きて「どこいこうか」、ご飯食べて「どこいこうか」、歯を磨いて「どこいこうか」と、ずーっと何処に行くか決まらなまま、支度だけ整えていた。結局は考えてただけでお昼になってしまい、出掛けないまま「お腹が空いた」と連れ。それなら、近所の美味しい物でも食べに行こうと思いついた。
候補にあがったのは、調布飛行場の「プロペラカフェ」と、深大寺のお蕎麦。じゃんけんで、お蕎麦を食べに行く事に決まった。
家から20分ほど歩けば深大寺。天気が良かったので、沢山の人で賑わっていた。まずは腹ごしらえだね。今まで入った事のないお店にしようと思い、お昼時も過ぎたところだったので、弁財天池を眺めながら、ゆったり食べられる店を選んだ。
shimada1.jpg
元祖 嶋田屋・・・深大寺蕎麦の「元祖」らしい。
2階の窓際に通され、池で甲羅干しするカメ(縁日のミドリガメが捨てられて巨大化したものだろうな・・・)や、梅の花が咲くのを眺めながら、お蕎麦を堪能した。
shimada2.jpg
私は野草天セット。ふきのとうは今年初めての春の味だった。もうこんな季節かぁ。手前にある味噌田楽は連れと分けて食べた。
深大寺にお参りして、植物園がある寺の上の方までぶらぶらと散歩。
無防備に歩いていたため、花粉でヒドいめにあったが、つわりの間落ちていた体力を回復するには、ちょうど良いお散歩コースだった。それでも後になって周辺図を見ると、まだまだ、深大寺の全貌を掴むには、散歩を重ねなければならないようだ。
しかしまぁ、どうしましょうね。これから私の花粉症は梅雨入りまで続くのに、薬も飲めないって。
posted by はきこ at 00:12| 東京 ☁| Comment(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。