2009年04月17日

覚え書きなど

連れの出張からちぃとも進まなかったこのブログ。連れが帰って来るまで”半閉鎖状態”にするつもりだったのが、すっかり完全閉鎖状態になってしまった。
妊娠中のエピソードやツーリング、沢山の可愛い猫達ともふれあったり、ネタには困らなかったが、何をするにも時間がかかるようになり・・・例えば、会社の帰りは確実に座れる、いつもより帰宅に時間のかかる電車に乗り、買い物も急がずゆっくり、家に帰ってきてもひと休みしてから・・・なぁんてやってると、ブログも「どーでもいいかぁ」という程度のものになってしまった。
自分の記録と、文章の練習の意味もあってやってるブログなので、3月からの出来事を簡単に書き留めておくことにしよう。

連れの出張中、姉の家で猫の「もも」と過ごす。あまり懐いてくれない猫だったが、何日か滞在しているうちに、彼女の「おもちゃ」として認定を受けたらしい。夜は私が寝ている横で暗い中、しばらく私の様子を「じぃっ」と見ていて、朝も「おもちゃ、起きろ」とふすまをペシペシして起こすようになる。姉とお台場で食事をして別れた後、姉が帰宅すると、ももは玄関で「さっきまで居たはずのおもちゃ」が一緒に帰って来るのを、しばらく待っていたらしい。カワユス。でももう、忘れられているんだろうなぁ。
ob1.jpg
警戒してるし。
妊娠14週目で、すでに胎動を確認。まるでおなかの中で金魚でも飼っているかのよう。
アメリカ土産の「Mac Book」。まる5年使ってきたiBookとはお別れ。いろいろ思い出のあるマシンだったので(金の出所?に思い出があった)お別れはツライが、画像処理には力が無く、ひと苦労していた。新しいMacは快適。データの整理に追われ、更新も滞る・・・。
3月14日、15日と、伊豆下田方面へツーリンング。カングー3台で。久々に温泉を堪能し、海の幸に囲まれて幸せな時間を過ごす。石廊崎で歩いてヘコたれる。おなかが重くなってきた。
ob2.jpg
なまこ壁。
この頃から、仕事が本格的にメンドクサくなる(笑)。でもまぁ、有給消化もあるから、もうちょっとの辛抱。
3月20日、銚子方面へツーリング。連れの2CVのクラブのイベントで。潮来の水郷巡りはこの時期、季節外れながらも予想以上に楽しめる。待望の銚子電鉄に乗って「ぬれ煎」を買い、2週連続で海の幸を堪能。しかし、風の強い日のアクアラインは、もう2度とゴメンだ(涙)。
ob3.jpg
時刻表。
3月28日、長野より、カントクさま上京。夕食を共にして、楽しいひとときを過ごす。この方の「物」の考え方の切り口は、大変勉強になる。
3月29日、FFEソレイユの丘参加。久々の「車どっさり」の光景に、午前中でやや力尽きる(汗)。お祝いの言葉やプレゼントをいただく。撮った写真は、フレンチブルドッグの「ぶーちゃん」のみ。どんだけ好きなんだろ(嬉)。帰りは三崎港に立ち寄り「しらす」を買って帰る。炊きたてご飯にしらす、高菜漬け、明太子をのっけて、わしわし食べるのが、最近の楽しみ。
3月30日、「戌の日」を祝うため水天宮へ。横浜と群馬、両方から両親が出てきてくれて、お参りをする。すごい人出。それでも、会社の人がお参りした時は、歩道まで人の列があったと言うから、この日はまだ空いていたようだ。水天宮前の歩道には、様々なマタニティ関連企業が、なんだか色々配っていたので、全部もらう(笑)。近くのホテルで食事。ビュッフェ形式の料理だったので、つい食べ過ぎる(笑)。マタニティウェアを買ってもらい、これでだいぶ着るものは整ったか。
3月31日、5回目の結婚記念日を迎える。毎年休みをとっていたが、会社も年度末でいそがしそうなので出勤。最近食べ過ぎなので外食もせず、ケーキだけ買ってきて祝う。

4月4日、サッカーのアウェー戦を観に磐田市へ。試合前に浜松まで足を伸ばし、むちゃむちゃ旨い「うな茶漬け」を堪能。ちょっと高かったけど、高速料金片道1000円だし、結婚記念日何もしてないし。しっかし、旨いなぁ(笑)。午後から予想以上の雨になり、試合が始まる頃にはポンチョの中にまで雨が侵入。ここは無理するところではないと、前半終了後に退散。試合は勝った。今年のウチのチームは、どうもぴりっと来ないが、若手キーパーの成長は嬉しい。
ob4.jpg
うな茶漬け。半分はそのまま、半分はだし汁をかけて茶漬けに。こんな旨いうなぎがフツーにある浜松って幸せだ。
4月6日、5ヶ月の健診。性別未だわからず。年齢のためか足腰が痛むが、おなかはすこぶる順調。歯科健診では虫歯菌さんの「よい仕事」が沢山見つかり、ひどくなる前に治療って事で、治療開始。
4月11日、JFL横河武蔵野FCと町田ゼルビアの試合観戦。あと1週間早かったら桜が綺麗だったろうなぁ・・・なんて思いながら、ぼのぼの観戦。「どっちも頑張れ〜」という試合は、無責任に観ていられるからとっても楽しい。JFLとは言え、サポーターは熱心。しかしJ1ほど殺気立っておらず、なんか久々にサッカーおもろいなぁと思う。試合の後は仙川で飲む。私は飲めないけど。
4月12日、殺気漲るうちのチームV.S.アントラーズ戦。おとなしく観戦。最近、人ごみに出るのが怖い。子供は突っ込んでくるし、若いのはまっすぐにしか歩かないし、婦女子はまわり見えてないし。肝心のサッカーは負けたけど、まぁ、このくらいの内容ならいいか。

トイレが近くなって毎晩2回は起きるから、会社でも眠くてしょうがない。今月ガマンすれば、来月は会社も有給消化でほとんど行かないし。辞める時に配るお菓子だの何だのの数を数えて、残りの日数を数えて、おなかの月数を数えて。とんでもない人間も居て苦労はしたが、世話になった人達ともう会わなくなるのかと思うと、少し寂しい。
やっぱりおなかの中には「金魚」が居るんじゃないかと思う。鉢が狭くて窮屈そうに、たまにぶるぶるっと動く。
posted by はきこ at 21:52| 東京 ☀| Comment(5) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もも〜!カワイイっすねえ。疑り深い視線がなんとも言えない!

や、すみません、ご挨拶もそこそこに、お元気そうでなによりでございます。
復活お待ちしておりましたよ。うふふ。
ベイベー、順調な様子ですね。
今は金魚ですか....じゃ、そのうち、錦鯉になりますね!?
でも、どっちに煮ても可愛いベイベーにちがいないので、楽しみです。
Posted by まっつま at 2009年04月18日 00:32
間違えた.....
煮たら、煮魚になっちゃう....。
似たら、の間違いです。
Posted by まっつま at 2009年04月18日 00:34
>まっつまさま
ご無沙汰しておりました。
ももちゃん、かわいいでしょ?この間、ご主人が予防接種に連れて行ったら、おどろいて腰を抜かしてしまい、診察台の上で敷物みたいになっていたそうです(笑)。
おなかの金魚、最初はメダカみたいでした。胎児の頃は本当に魚みたいですからね。最近は尾っぽのひらひらした感じの金魚、もう少しすると錦鯉かなぁ。出てきた時にカッパか何かになってなければ良いけど(笑)。
Posted by はきこ at 2009年04月18日 13:43
浜松の老舗うなぎ店の東京店、近くなので時々行ってます。やはりうな茶がオススメです。
http://www.ehills.co.jp/rp/dfw/EHILLS/townguide/unagi/yaotoku.php



Posted by familyk at 2009年04月18日 23:13
>familykさま
ちなみに、うちが行ったのはここです。
http://www.nakagawaya.jp/murakoshi/
「焼き一生」とは良く言ったもので、腕の良い人が焼くと、中はふんわり、皮はかりっと。焦げ目はあっても焦げ臭くなく、苦くなく、さすがだなぁと感心しきりでした。
これからは遠出もできなくなるので、極上のうなぎが恋しくなったら西麻布で十分そうですね(嬉)。情報ありがとうございました。
Posted by はきこ at 2009年04月19日 21:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。