2009年04月20日

シナモンロールを焼く理由

昨日のお菓子を、どーしても全部味見したい。
それには今日のシナモンロールを美味しく仕上げなければ・・・と思っていたら、なんだかこれも美味しそうで、人にあげるのが惜しくなってきた。
sinamon.jpg
でもあげちゃう。
会社の方から借りていたのは「かもめ食堂」のDVD。本編はテレビで放映されたもので観ていたが、市販のDVDには撮影地、ヘルシンキの街の紹介の映像がおまけで付いている。それを観たくてお借りしたのだった。
映画の中に出てくるおにぎりとシナモンロールは、この上なく魅力的。料理好きなら絶対自分でなんとかしたくなる。
先月、姉の家に世話になっていた時も一緒にかもめ食堂を観て、やっぱり翌日、二人でシナモンロールを焼いていた。DVDをお借りしたお礼も、やっぱりシナモンロールがいいかなぁって。
posted by はきこ at 20:21| 東京 ☁| Comment(2) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いったい何人の人が「かもめ食堂」をみてシナモンロールを作っただろうか.....。
あたしもその一人ですうぅ。あの映画はほんとに美味しそうですよねっ。
「めがね」も見たいと思いつつまだみてません。
しかしシナモンロール大成功じゃないですかー!ぱちぱちぱちぱち!喝采!

Posted by まっつま at 2009年04月22日 21:50
>まっつまさま
やっぱりねー。だよねー。作りたくなるわよねー。
料理魂をくすぐる映画です。
クルミを砕いてシナモン、ブラウンシュガーと共に散らしてみました。
先方様も喜んでくださったみたいで良かったです。
今度は全部ウチで食べるために作ります。
Posted by はきこ at 2009年04月23日 07:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。