2006年01月24日

勝手に自分のペット

うちのマンションはペット可。中庭にはペット専用の足洗い場まである。
私も連れも犬が大好き。飼いたいのは山々なんだけど、連れは仕事が忙しい、私は家の事で忙しい、何よりも無責任な飼い方をしたくないので、今は可愛いと思う気持ちだけ大事にしている。
そんな時、前にも私はそうしていたんだけど、人のうちのペット、あるいは売っているペットを、勝手に自分のペットにしてしまうのが楽しいのだ。
以前群馬で勝手に飼っていたのは”洋鵡(ようむ)”というオウム(あくまでも鳥類)より少し小さめの鳥。近所のホームセンターのペットショップに売っていて「あいつ」と名前をつけていた。よく会社帰りに立ち寄っては、店員さんの目を盗んでちょっかい出していたのだが(お店の人、すみません・・・)飼える環境云々の前に「あいつ」はかなり高かったので飼う事ができなかった。私のいとこも「あいつ」に「ようちゃん」と名前をつけて、こっそり勝手に飼っていたらしい。
最近、連れと勝手に飼っているペットがいくつか。
うちの近所の小さい中華料理屋さんで、超特大の柴犬みたいな犬を飼っている。紀州犬なのかなぁ?とにかく大きくて、多分立ち上がったら私くらいあるんじゃないかなぁ。2匹いて、手前のを「ふとし」奥に居るのを「たけし」と呼んでいる。実は性別が不明。もしかしたら、たけしの方は体が少し小さめだからメスかも・・・。会社に行く時いつも声に出さず「ふとし、おはよう」と視線を送るのだが、必ず目が合うところをみると、これはもう、ふとしはふとしで間違いないでしょう。勝手に飼うにはこのような思い込みが大事。ところが最近、ふとしもたけしも姿が見えない。どこかで繁殖にいそしんでいるのか、それとも越冬しているのか。早く帰ってこないかしら。
そこから3分ほど歩くと、今度は猫の「はっぽうさん」がいる。はっぽうさんを見かける時は、必ず発泡スチロールの小屋の屋根の上に居る。前はホントの飼い主さんが庭で何か作業をしていると見かけることができたのだが、最近は寒いせいか、いつも見かける朝の時間帯に会えないのだ。家の中で丸まってニボシ食べてるのかなぁ。
そこからまた5分ほど歩くと、今度は「ヨシオ」がいる。名付けたのは連れで、ヨシオは変わった動物を扱っているペットショップにいる「みみずく」である。以前動物園でフクロウが、ヒヨコを丸ごとぱりぱりと食べているのを見てから、フクロウやみみずくはナマモノ食べるから無理だなぁと思っていたが、やはりそれ以前にヨシオもけっこうお高い。私のZXよりも高い。こんなエサが特別だったり高価だったりするペットも、勝手に自分のペットにしてしまえばエサはお店の人があげてくれる。そして無料。連れも私も毎朝ヨシオの前を通り挨拶をしてから会社へ向かい、帰りにもヨシオの様子を見て帰るのだ。
これでしばらくはペットに困らない。ヨシオが売れてしまっていなくなったら寂しいけれど、そうしたら次のターゲットは駅前の鳥屋さんかな。ソレ以前に、ヨシオが凄い売れ筋ペットで、1週間交代くらいで新しいみみずくになってたらどうしましょ♪
posted by はきこ at 00:35| 東京 ☀| Comment(2) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
どこの子も 自分だけの秘密のペットぉ〜♪
うちの『勝手にペット』だったヤモリさんは
しばらくみないと思ったら ある日ミイラになってましたぁ。。。。。・゚・(ノД`)・゚・。
( ̄-  ̄ ) ンー
かつて うちのペットだったカナリアさん(享年15歳)は
ベランダにかごを置くと 自分の餌を撒いて 雀さんたちをペットにしてましたぁ
そのうち 子供の鳩までペット化しちゃってねぇ
自分の体の数十倍の大きさの鳩に 甘えられて追いかけられてたですぅ。。。
ヾ(`◇´)ノ彡☆
Posted by Re:ろょー at 2006年01月25日 23:06
うちの姉お風呂に住み着いた「クモ」をペットにしていたのを思い出しました。
小学校のクラスメートは池に沈んでいる大きな石に
「石太郎」と名前をつけ、こけがつくとざぶざぶと池に入っていって
「おー石太郎、かわいそうにねぇ」とコケを落としてやってました。
ペットも人それぞれなのね〜(笑)。
Posted by はきこ at 2006年01月25日 23:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。