2006年02月04日

た〜いむましぃ〜ん

連れが先日のNew Year Meetingのフリマで買って来たコレ。
punchi.jpg
昭和40年と昭和41年の「週刊平凡パンチ」の新春特別増大号である。当時の若者が読む週刊誌。私や連れの時代だと「ポパイ」かなぁ・・・今はこーゆー雑誌あるのかしら?価格は特価で80円。今の500円くらいかしらね。表紙のイラストもなかなか良いが、中の挿絵に柳原良平さんがふんだんに使われているのも素晴らしい。
ぱらぱらと中身をナナメヨミ。ちょとした時間旅行よ。
車の記事だと、今では珍しいものが当時「ニューモデル」として紹介されている。「いすゞベレットが当たる!新春ドライブパンチ・クイズ」だって。これはクイズに答えてもらうしかない。東宝映画”パンチ野郎”シリーズに応募し当選すれば、賞金100万円とフェアレディ1600、紹介者にも賞金30万円とブルーバード1300がもらえますよっ!
目次。
「確率的ガールハントのすすめ(正月の東京・大阪は無死満塁である)」
「ニュー・センチメンタリストになろう(キミの精神の自由さをはかる10のテスト)」
「折り込みヌード プレゼント」(←目次にはあったが切られた跡有り)
広告。
=小回りパンチ= スバル360
あなたは若い!まずガッチリは働こう。それには<スバル>は<生活の足>だ。ときには気分転換。思いっきりふっ飛ばしてのレジャー。その時<スバル>は<趣味の足>。<生活>と<趣味>の完全な一致。これが人生最高のパンチ!
=松山奥道後= ヴァンもジュンここでは一致
服装の好みに違いはあってもヤンガーたちがそろって行楽のコースに選ぶのは、奥道後。そこには、ヤンガーたちの夢がいっぱいあるからです。(中略)<南国のパラダイス>の呼び名にふさわしいのは、ジャングルぶろ。そのほか、映画あり、演芸あり、ボーリングあり、バラエティに富んだ遊具あり、さらに健啖ぶりを満足させてくれるバーベキュー・ジンギスカン料理あり・・・。奥道後は、ヤンガーむきの一大観光・娯楽地なのです。
当時の娯楽はシンプルで良い。
ミュージックチャートなんかもあったっけ。「ゾムビーズ」と記されていたのがゾンビーズなのはすぐわかったけれど、サプレムスがシュープリームスだとは連れに指摘されるまでわからなかった。
当時はアイビーが流行っていた。広告でも「アイビー」は色々引き合いに出されており、電化製品も「アイビー製品」なるものが展開されている。中でもオーディオや電気カミソリ、ヘアードライヤーなんかは「アイビーなヤング必須アイテム」だったらしい。物々交換のコーナーにはこぞって「交換乞う」の投稿があった。
その投稿の中に「コレハナニ?」という品物あり。身長機。検索したらこんなのが出て来た。
sinchouki.jpg
ミス・ワールド日本代表も、東宝スターも、コレを使って大きくなったとの事。神経衰弱も治り頭脳明快にもなり、一家族みんなそろってスクスク伸長♪へぇ〜(笑)。いったい何人の人が騙されたのかしらね。今だって豊胸だのダイエットだの、体のコンプレックスにつけ込む広告はいくらでもあるから、時代はちっとも変わってないわね・・・とも思う。
posted by はきこ at 22:45| 東京 ☀| Comment(3) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昭和41年かぁ。。。
バルタン星人が ちきうに移住しようとやってきた年ね
ゾフィゾフィゾフィゾフィゾフィフィフィフィフィフィィィィィ
でお馴染みゾフィ課長が ウルトラマンに命を1個余分に持ってきてくれた年よね

そんなポップでマンボな年代でも 若者は今とおんなじだったのねぇ
すばる360かぁ。。。
今の技術でリメイクすると さぞかしイカした車になるだろうなぁ。。。

MM式身長機かぁ。。。
これも今と全く同じ ∴(ε≦)プッ

人間って全く進歩しないのね
ヾ( ̄∇ ̄)> わ〜っはっはっはっはっは
Posted by Re:ろょー at 2006年02月06日 21:25
オイオイ、懐かしいものを拝見した。私、当時の若者の中の若者。毎週買えなかったんだ。でも、最終号は、持ってるよ。
はきこさんのような若者が、今日もを持つなんて嬉しい。
ただし、MM式身長機は使いませんでした。コレホント。
Posted by 牧師 at 2006年02月07日 20:39
>ろょーちゃん
昭和41年はうちの姉が生まれた年。バルタン星人がやってきた年とは知りませんでした(笑)。
てんとう虫は今でも大事に乗っている人がいますからね。大事に乗れば長生きするもんだわぁ。
>牧師さま
お久しぶりです。
平凡パンチ、とても面白く読めました。時代は違えど、書いてある事は今の雑誌と変わらず、遊び、車、異性、旅行、レジャー、ファッション、社会、ギャンブル、スポーツ等々。今も昔も若者のベクトルは同じなんだなぁと思いました。でも最近はあらゆる物が簡単に手に入りすぎて、刺激のある物の方へと向かってしまっている感じがします。怖いですね。
牧師さんはMM式身長機は要らなかったでしょう(笑)。
Posted by はきこ at 2006年02月08日 22:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。