2009年10月01日

腹ぺこ

帝王切開の術後、食事は流動食から徐々に通常食へと戻っていく。3日後の朝から普通の食事ができるようになっていた。

夕食の時間。配膳された食事が、どうもおかしい。
米飯 鯖塩焼き 染めおろし 竹の子煮 お浸し オレンジ

ここまでなら普通のメニューなのだが、さらに
鮭おにぎり ポチプラス(栄養補助ドリンク) 無脂肪ヨーグルト

面会に来ていた連れと思わず二度見した。誰かのダイエット食が、間違えて一緒に配膳されたのかと思ってしまうほど。配膳してくれた助産婦さんを呼び止め「す、すみません、なんか凄く・・・多くありません?」と聞いてみた。「それね、夜11時頃まで食べられるから、お腹が空いたら食べてくださいね」との事。いくらなんでも、そんな食欲は(笑)。
と思ったら、全部平らげていた。もの凄くお腹が空いていたのだ。
お膳を下げに行ったら、ちょうど先ほどの助産婦さんが居て「食べられました?」と聞かれ、平らげましたと答えると「食べた分だけ赤ちゃんの栄養になりますから、いっぱい食べてくださいね」と言われた。母乳が出ていると、それほどお腹が空く。私の友達も「夜中にパンを一袋、むしゃむしゃと食べた事があって」と言っていたから、私だけではないようだ。
とにかく、お腹が空く。出産前に食べていた朝ご飯のメニューでは足りず、最近では午前中からスープを作る。冷蔵庫の野菜をテキトーに入れていーっぱい作って、お腹が空いたら飲むのだ。今日はお昼に具沢山でつゆだくの煮込みうどんを作った。これで夕飯までごまかせる。
夕飯は、今までの小食がウソのように、お茶碗にご飯をてんこ盛りにする。さらにおかわりをすれば、多分連れよりも食べている。
夜中、授乳で起こされると、もう朝ご飯が待てない。思わずつまみ食いする。
「二人分食べなさい」と言うのはこういう事なのね。それでも、食事に色々制限があるから、やみくもに食べるわけにもいかない。詰まるの怖いもん。
後で「出産で太っちゃってぇ」と言わない為にも(笑)。
posted by はきこ at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。