2006年02月08日

追いすがる猫

先日、○田急デパートの京都の物産展に行き、サゴシと鮭の西京漬を各2切れ買って帰った。
その帰り、いつもの道を歩いていると私の腰くらいの高さの塀の上に猫が居て、こちらをじぃっと見ている。ぁぁ、この猫は確か人懐っこいんだ。多分「はっぽうさん」のはす向かいに住んでいる猫で、栄養状態が良いのかちょっと太り気味。
立ち止まってナデナデしているとその猫、私の持っている買い物袋の中身を目敏く・・んや、鼻敏く嗅ぎ分けた。そして「トキニ奥サン、ソノ袋ノ中身ハナンデショウ?」とばかりに、袋に鼻をこすり付けている。そのうち塀から「たんっっ」と降りて袋に体をすりすり。私に撫でられているのも気持ちが良いらしく、目を細めてはいても、視線の先には西京漬の入った買い物袋がある。
いつまでも撫でているわけにはいかないのでその場を離れようとすると、「奥サァン、待ッテクダサイヨォ。ソノ袋ノ中身、オ魚デショ?デショデショ?」と言いたげな様子で私にぴったり付いて来る。そして私の履いているズボンの裾を「すちゃっ」と引っ掻いて追いすがるのだ。それでも私が立ち止まらないとわかると、猫のくせに犬のようにお腹を見せ「ゴロニャアン」と甘えてみせる。ムムゥ、なかなか可愛い。。。でもこの袋の中身はうちの夕飯。肉じゃがと一緒に食卓に並ぶ予定なのだ。お前にやるわけにはいかん。猫はいつまでも「奥サァン、奥サァン」と道ばたでゴロゴロしていた。
初めて知ったのだが「サゴシ」というのは50cmくらいの頃のサワラの呼び名なのだそうだ。70cmまではヤナギ、それ以上がサワラと言う。主に関西でこう呼ぶらしい。
あの猫には「サゴシ」と名前をつけてやろう。
ちなみに、今日も同じ場所に「サゴシ」がいたのだが、お魚を持っていない私には興味がない様子。ひとしきり撫でて私がそこを離れても、通り過ぎる車をじいっと見ているだけで、追いすがったりする事はなかった。
posted by はきこ at 23:05| 東京 ☀| Comment(2) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サゴシ。。。。(ノ∇≦、)ノ彡☆ キャハハ!!バンバンッ!!

猫のサゴシの方も ( ̄。 ̄)σはきちゃんに「サゴシ」って名前付けてたりして
( ´艸`) プププ
Posted by Re:ろょー at 2006年02月09日 21:18
サゴシも人懐っこい猫でとても可愛いです。
最近、ずっと留守にしていた太と剛も帰ってきたので
帰り道が楽しくなりました。
Posted by はきこ at 2006年02月11日 20:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。