2009年10月26日

おふすまさま?→うぶすなさまでした(笑)

日曜日、連れの兄弟(上に二人いる)と、その子供達(寝太郎にしてみればいとこだな)に、寝太郎をお披露目してきた。すぐ上の兄貴にも5月に男の子が生まれたから、全員集合するととても賑やかになる。先週から寝太郎が「あ〜う、あ〜う」と声を出し、たまに笑うようにもなった。この日は機嫌が良かったようで、みんなに囲まれて嬉しそうに声をあげていた。
抱っこしていると、天井の一点を見つめている事がある。ゆらゆら揺らしても、そこを見つめて目の玉がくりくりと動くのだ。「何か居るのかねぇ」と連れと話していたら、すぐ上の兄貴のお嫁さんが「うちの田舎では”おふすまさま’が居るって言うんですよ」と教えてくれた。おふすまさまとは、氏神様の事なのだそうだ。彼女の田舎は長野県の松本市である。ネットで検索をしても”おふすまさま”ではヒットせず、どんな謂れがあるのか、どんな字を書くのかなど、詳しい事は良くわからない。
寝太郎がじぃっと天井を見つめていると「おふすまさま?」と、同じ所を見てみる。残念ながら姿は見えない。
義理姉は「おふすまさま」と言っていたように思えたけれど
正解はカントクさまから出た「うぶすなさま(産土様)」でした。
posted by はきこ at 23:38| 東京 ☔| Comment(4) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もしかしてうぶすなさま?
氏族や血縁の一族の守り神として、「うぶすなさま」(産土様)と言ったりします。
簡単に言うとご先祖様からの守り神って言うことね。

まだ3ヶ月だと天井まで昇天は合わないので、一緒に天井を見るんじゃなくて1メートルちょっとの辺りをみてみたら?
ひょっとして何か見えちゃうかも。(笑)
Posted by カントク at 2009年10月27日 18:06
>カントクさま
ひょっとして同じ方面だから、カントクさんから正解が出て来るんじゃないかと思ってました(笑)。「うぶすなさま」が正しいと思います。
最近、だいぶ色々見えるようになってきたようですが、さすがに天井はまだ遠いですよね。一説によると赤ちゃんは、天井に映る影(と明るい所とのコントラスト)を見ているのが好きなようです。
でも、視線の先には何か居るような気もしちゃいますね。ウチは目の前がお墓だし。
Posted by はきこ at 2009年10月27日 18:22
昇天・・・焦点の間違いですな・・・
ご先祖様達は昇天召されていることでしょうが、
とんだ失礼を致しました。

おちびさんは、光の明滅が大好きですね。
うちは2人ともトンネルに入ったときの照明が大好きです。
Posted by カントク@慌て者 at 2009年10月27日 19:54
>カントクさま
そうそう、焦点(笑)。
私も小さい頃、トンネルが好きでしたね。
トンネルに入ると、姉や良く遊んでいたいとこと
おおはしゃぎでした。
Posted by はきこ at 2009年10月28日 07:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。