2010年05月12日

「ゲゲ女」に便乗

ウチはほとんどドラマを見ない・・・いや、たまぁに夕方の再放送枠と、サスペンスを私が見てるけど。今は夕方の”バンビ〜ノ”くらいか。
そんなウチが、連れも一緒に毎日見ているドラマが「ゲゲゲの女房」である。
ドラマの舞台は我が家のほんの数十メートル先。最近では見学者もちらほら見える。街には番宣ののぼりが立ち、にわかに活気づいている。
配役も悪くなく、水木さん役の青年が若すぎるかなぁ・・・というくらいで、役者としての彼は悪くないし、他にも演技が下手な人は居ない。話のテンポもダラダラしていなくて良い。今までのこの枠のドラマをいくつか見てきたが、現実離れしすぎてシラケたり、役者の演技がダメで見ていられなかったりで、続けて見てきたためしがない。私にとって心地よいのは、多分、原作の「ゲゲゲの女房」が水木さんの奥様の半生を描いたドキュメンタリーであるからだと思う。私、ドキュメンタリー派。
そんな盛り上がりに便乗して、近所のパン屋さんで「妖怪焼き」なるものが誕生した。
kitarouyaki.jpg
いわゆる「今川焼」の鬼太郎バージョン。他のキャラクターのもあって、それぞれ中身が違う。

「妖怪焼き 小倉あん 白玉の目玉おやじ入り」

と、文字にすると少々奇怪な食べ物になるが、なかなか美味しい。
値段も中身によって様々で、鬼太郎は150円だったかなぁ。一番高いのは、焼きそば入りお好み焼きの「ぬりかべ」で200円。
私のおやつのお楽しみにランクインする予感。
posted by はきこ at 13:46| 東京 🌁| Comment(4) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やや、鬼太郎!
ちょっと前、髪を切る前の伸びきったボブがのせいか、鬼太郎に似てる!といわれたので他人とは思えません。
目玉オヤジ、白玉だんごなんだ....。

ゲゲゲの朝ドラは見てませんが、うちもNHK派。
タイムスクープハンターと、龍馬は見ております。
Posted by まっつま at 2010年05月13日 00:03
>まっつま鬼太郎さま
他の味もじんわり制覇する予定です。むふふ。白玉おやじ、突然食感の違うのが「もちっ」と出てきて、なかなか美味です。
NHKはお金をかけて良い物を作っていると思います。昨日やってた実験番組・・・自転車漕ぎ発電でメリーゴーランドを動かしてましたが、たった10分番組なのが残念です。せめて30分くらいにすれば良いのに。
龍馬は残念ながら長続きしませんでした。わぁわぁと慌ただしいのと、やはり1時間近く時間を縛られるのは、寝太郎が居ると難しいからです(汗)。「ゲゲ女」は食事の間に録画を見れば良いですからね。
ちなみに連れはお風呂に入っている間に私が龍馬伝を見ていたら、Jidou sports見てるのと勘違いしてました。わぁわぁ感が似ていたのだそうで(笑)。
http://www.youtube.com/watch?v=78BhuumjSNA&feature=related
Posted by はきこ at 2010年05月13日 12:46
「ゲゲゲ、、、」は数回観ただけだなぁ。いい感じだったですが、嵌るところまで行かず。龍馬伝はおっしゃるとおり、慌ただしくて観ていられないです。福山某氏は好きですが、演技はしない方が、、、(あ、こんなこと言ったらどこかで刺されるか?)。

チェイスは観ていませんか?麻生久美子が出ていますから、当然観てますよね(笑)。
Posted by タチウオ at 2010年05月16日 13:07
>タチウオ師匠
「ゲゲ女」は毎日だから大変ですよね。ウチは身近な土地が舞台だから続いているけれど、そうでなかったら面白くても続けるのは大変かも。
福山ファンの友人には「歴史好きな人に申し訳ない・・・演技下手だと思う。ゴメン」と始まる前から謝られてました。ファンも承知しているようです(笑)。確かに福山さん自身は色気も出てきてイイ感じなんですが。イケメンも用法を守って正しく使いましょう。
チェイスは1話だけ観て、話が暗すぎてダメでした。麻生ちゃんも良いのですが、私はARATAさんが好き。うしし。
Posted by はきこ at 2010年05月16日 17:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。