2006年03月19日

広東料理

昨日はパルちゃんチームとの試合の後、横浜の中華街に向かった。DS乗りの”横浜眼鏡さん”の行きつけの美味しい広東料理の店で、何人かのシトロエン乗りが集まる事になっていたのだった。
横浜中華街は神戸の中華街よりご無沙汰。連れと付き合い始めてから行った事がないような気がするんだけど・・・。石川町駅で電車を降りて、中華街の門をくぐってすぐの所にあるその店、行ってみて、ぁぁ、これはテレビで見た事があると気がついた。
店の外に看板があり、外見は一応店があるように見えるのだが、店の中に他の客がいない時に入ると、本当にここでご飯を食べさせてもらえるのか?と思ってしまうだろう。店はビルのオーナーがガレージを改装・・・いや、たぶんそのままテーブルを置いてご飯を食べられるようにしてあるとしか思えない(笑)。テレビでの放送によると店のドアをガラガラと開け、人がいない時は店にあるチャイムを「ピンポォ〜ン」と鳴らす。そうすると上から店主が降りて来るのだ。料理は店主出身地の広東料理。オーダーをすると上階で料理を作り、蒸し物などは店先にある蒸し器で作ってくれる。
海の幸、山の幸をふんだんに使った料理が次々と出て来て、どれもとても美味しかった。それと初めて”紹興酒”を飲んだんだけど、それが10年ものよ。フルーティでこっくりした、味の深いとっても美味しいお酒。一般に店で出しているのと飲み比べれば差は歴然である。料理は食べきれなくて、帰りにはパックに詰めてお持ち帰り。お陰で今日の夕飯は助かっちゃったわ(笑)。それと「60年間製法を守り続けている」という中華まんもお土産に。
横浜眼鏡さんのお陰でいつもとは全然違う中華街を体験。サッカーの試合もあったので街をゆっくり散策はできなかったけれど、また連れと訪れて新しい発見などしてみたい。
posted by はきこ at 22:36| 東京 ☀| Comment(4) | お食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カンテイリョウ(漢字忘れた)通りの「山東」(サントン)の水餃子。食べたことある?あれおいしいよ。ココナッツ風味の醤油ダレ付けて食べる。でも、きれいな店じゃないからね・・・

中華街・・・店前で豚マン売るせいで店の奥には入ってくれなく、でも他の店には負けたくないで売り上げ凹んじゃってる店結構あるらしいね。
Posted by るげ-c at 2006年03月30日 14:14
こんにちは〜。江ノ島ツーリングお疲れさまでした。あの日は銭湯のような所に行ったんだけど、風が強かったせいで洗面器が砂だらけ、耳も口も目もじゃりじゃりよ(笑)。でも25年ぶりの江ノ島は思ったより賑やかで(昔行った時はもっと寂れていた気が)楽しかったです。
中華街に行くとどーしても中華まんが食べたくなりますけど、ナルホド、客寄せのためにそんな弊害があったとは知りませんでした。中華に限らず、ばっちぃ店は何だか凄く美味しい。この日行った店もきれいじゃなかったけど(元々ガレージらしいし・・・)味は吠えたくなるくらい美味しかったです。カンテイリョウの水餃子、食べた事ないから次は絶対食べよう・・・。
Posted by はきこ at 2006年03月30日 20:12
先日はどうもでした、ついつい失念してしまい御礼もままならず・・・失敬しました。

>山東・・いいですね水餃が有名なお店です、モチモチした厚めの皮に具材が入っていてとても美味しいですよ、今現在は関帝廟(カンテイビョウが正式ですね)通りから移転して大通りを挟んでほぼ真逆の路地にあります、是非一度ご賞味あれ。
Posted by 横浜眼鏡 at 2006年03月31日 00:50
こちらこそ、先日は大変お世話になりました。中国も広い国ですから、自分の知らない料理がいっぱいあるんだなぁと思いました。
山東の餃子、そんなに美味しいのかぁ・・・次は絶対食べるのだっ。
Posted by はきこ at 2006年04月03日 18:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。