2010年06月08日

今までどおり宣言

母乳相談室の話。
食べ物に関しては、気をつけなければいけないと重々承知之助だったものの、先月末から非常に油断していたのは事実である。北陸旅行であれこれ食べて、その後、ジロ・デ・イタリア観ながらピザ食べて、自分が作ったチーズの入ったサラダ食べて。さらにその後も、そら豆とカッテージチーズのサラダ食べて。乳製品、粉もの、脂っこいものは、母乳には大敵なのである。
それでも今までは充分注意してきたつもりだ。私のような分泌の良い・・・いやもう、良いなんてもんじゃない・・・分泌の激しい暴走タイプで、9ヶ月間トラブルが無かった事を考えれば、私は合格点をもらっても良いと。それはここに来て下さっている方も認めてくれるんじゃないかと思う。
実際、他のお母さんに乳腺炎になったと告げると、私も私もと、ほとんどのお母さんがトラブルがあった事を話す。「ぜんぜん気をつけてなかったぁ」というお母さんも居る。
先日の母乳相談室で観てくれた助産師さん、おそらく毎日トラブルを抱えた人を看ているからだと思うが、とにかく言う事がキツかった。いやもう、仕事だし、それはそれで良いんだけどね。残念ながら私は褒めて伸びるタイプなもんで。マッサージされている時は反省しきりだったけれど、家に帰って来てアレコレ考えていると、何だかとっても腹立たしくなってきた。ダメだこりゃぁ〜って、私ダメじゃないぞ!!失敬な!!
(重ねて言うけど、助産師さんはお仕事なんだから・・・)
確かに、あの日の食事は何も考えていなかった。家にあった焼きそばに、惣菜パン。前の日は連れが作ってくれた鍋焼きうどん。粉もんのオンパレードである。しかし、鍋焼きうどんは調子の悪い私に代わり、連れが「これくらいしかできないけど」と作ってくれた、野菜たっぷりの温かい夕食だった。焼きそばも、惣菜パンも、あの日の午前中は夜中に何度も寝太郎に起こされて2人とも寝坊して、本調子でないのに病院を二つもハシゴした後に母乳相談室に行かなければならなかったから、もう考えてる余裕がなかった。
もういいじゃないか。ここまで充分やってきた。
助産師さんの前では「私変わりますぅ」って宣言してきたけど、もう翻しちゃうぞ。
今までどおりでやっていくのだ!!
・・・でなきゃまた、体調崩しそうだ(涙)。
posted by はきこ at 12:33| 東京 ☁| Comment(6) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その通りです。
「旦那が気を使って作ってくれた鍋焼きうどんの何が悪いんだいっ!」
と言ってやった方がよろしいです。
ウチのカミさんは何にも気にせず普通に食べ、
子供も元気に育っています。
Posted by スギウラ at 2010年06月08日 16:02
>スギウラさま
そう思うでしょ?
なにが悪いんだぁ!!ぐはははは!!
でも、その助産師さんあんまりお世話になってなかったし
マスクしてたから、顔覚えてないや。
今度会ってもわからないカモ。
寝太郎もぎゅんぎゅん飲んでますしね。
今までどおりで。
Posted by はきこ at 2010年06月08日 22:53
助産師さんは「助」の言葉通り、助けてあげなきゃいけないんだよ。
なんか誤解してんじゃない? その助産師さん。
「ダメだこりゃ」なんて、愛のある叱り方じゃないよね。
トラブルで泣きそうになって訪ねてくる若いお母さんに向かって「ダメ」だなんて、
アンタ何様!?と言っておやり。
言えないだろうけど。ねえ。

パンがダメとか言うけど、パンが主食の国だって
立派に子育てしてるしさー。
多少消化力に違いはあれど、世界中の人間の身体は
「ダメだ」と言われるほど柔軟性が無いわけじゃないと思うんだ。
うちの母親は、逆に「うどんが良い」と言われて
せっせと食べてたみたいだし。
お陰様で、私は3歳まで母乳のみでした。(飲み過ぎ)

授乳中のお母さんは、ただでさえ自分の身を削って日々頑張っているんだから、
たまに失速してトラブルが出ることもあるはず。
食べ物のせいだけじゃないと思うんだけどなー。
たけちゃん謹製鍋焼きうどん、こんな愛のあるメニューはないよ。
はきこさんは、間違ってないぞ。
子育て中のお母さんは、みんな泣きそうにエライのだ。
母乳で悩むのももう少し。
乳離れしたら、きっとちょっと寂しくなるよ。
トラブルも含めて、楽しんで怒って笑ってガンバレー。

Posted by 佐茂有南 at 2010年06月09日 08:20
>佐茂ねえさん
怒りすぎて、惣菜の惣の字が間違っていたのに気がつかず
さっきコッソリ直しました・・・たはっ!

15年くらい前、結膜炎で目が真っ赤っかになって
びっくりして行った眼科医に、バイキン扱いされた経験があります。
そんな記憶をじんわり思い出して、また「ムキーーーッ」てなってます。

昔はうどんとか、お赤飯(もち米)が良いとされていたみたいですね。
もち米は特に良くないらしいです。
今と昔とではずいぶん違うんですね。
辛いものも良くないらしいけれど
そしたらインドや韓国のおっぱいはみんな辛いぞ!!
欧米人のおっぱいはしょっぱくて良く詰まるぞ!!
イタリア人はみんな乳腺炎だ!!

そろそろ寝太郎と同い年の子達は「卒乳」なんて話もしてますけど
簡単にできるものではなさそうですね。
卒乳すればビールも飲めるし、甘いものも食べ放題だけど
やっぱり寂しくなっちゃうだろうなぁ・・・太りそうだし。
でも良く考えると、小学校に行ってまでおっぱい吸ってる子いないし。
それ以外の子育ても含めて、ゆっくりまったり考えようと思います。

明日は母乳相談室なので、終わったらちょっと好きなもの食べちゃおう。
うししし。
Posted by はきこ at 2010年06月09日 23:49
えー、ピザの件、反省しておりますm(__)m
許容量ウォーニングランプとかあるといいのにね。
しかし、ソコソコ自分を甘やかす時もないと潰れちゃうから。その助産婦さん、貴方は100%狂い無く完璧に出来るのですか?と聞いてみたい。。。辛いのはお母さん本人なんだし。
Posted by タチウオ at 2010年06月10日 14:30
>タチウオ師匠
いやいや、そもそもピザにしようと言い出したのは私。
ピザを食べたかったのも私。
そして、ツールの時もピザにしようと思っているのも私。
一日ピザ食べたくらいじゃ、乳腺炎なんてなりませんのよ。
その前から牛乳が旨かったり、あの後もチーズのサラダ食べたりと
原因は私が作ったようなもの。旅の疲れもあったみたいだし。
助産師さんは多分、私よりもっとヒドい人を看てるから
キビシい事言っちゃうんだと思いますよ。
私も多分言うもん・・・だから病院職員絶対向いてない。
Posted by はきこ at 2010年06月10日 17:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。