2006年06月02日

闘病

先週はずっと寝込み、今週から会社復帰。症状は日々改善されるものの、何しろ体力が落ちていて疲れる疲れる・・・。家に帰ってから連れと交わした会話も良く覚えておらず、連れに「その話は昨日聞いたよ」と言われる始末(笑)。

扁桃炎から37度まで発熱し、その後気管支の痛みと咳、再び38.7度まで発熱。連れが会社から早く帰ってきてくれて、発熱対策グッズを買って帰ってきてくれた。食欲まったくなし。冷たいものが食べたくて「抹茶ソフト」を買ってきてもらうも食べきれず。それでも「何でもいいから食べとけ!」という連れの言葉に、泣きながら抹茶ソフト完食。夕食をアイスで済ますのは生まれて初めてだわよ。翌日に熱は37度まで下がったが、兎に角咳がひどく体が痛い。特に背中の痛みが激しい。咳のしすぎと寝過ぎのせいか?当然会社には行けず、連れも会社を休んでくれて色々世話をしてくれた。
熱が37度から下がらず再び病院へ。総合病院のため行くたび先生が違う事が多く、今回初めてH先生に診ていただいた。H先生はとても丁寧に診察してくれ、関係ないが先生は雰囲気が次長課長の河本っぽい(笑)。処方されている薬を見て「これだけの薬が出ていて、咳と熱が治まらないのはおかしい」と肺炎を疑う。レントゲンと血液検査をして先生に結果を説明してもらった。「肺は綺麗です。しかしそれにしてもこの数値で気管支だけの炎症って事はないはず。どこか他に炎症が出ているかもしれない。」とじっと考えて「ぁ、背中痛いんだよね・・・ここ?」とグーでぽんと叩かれた所がビ、ビンゴォォォォ〜!「腎臓かぁ」と次は尿検査。点滴(生食と抗生剤)を受けている間に検査結果が出て、それに合った処方を考えてくれた。管に繋がれながら先生の説明を聞く。腎臓にも炎症は見られないが、尿に細菌が出ているところをみると腎臓が上手く機能できてないんだろうとの事。これの手前って事かなぁ。素人だから良くわからん。「お年寄りなら入院してもらうところなんだけど、まだ若いし、この点滴と薬で和らぐと思います。辛かったらいつでも点滴を受けにきてください」・・・若いのか・・・良かった(笑)。午後2時頃病院入りし、病院を出たのは8時。連れが早く帰ってきてくれて、あたたかいうどんを作ってくれた。点滴が効いたのか食欲が戻った。
翌日には熱が下がったが咳は相変わらず。会社には定休の月曜日までおやすみをもらう事にした。ところが連れからメールがきて熱があるらしいってをいをい、伝染しちゃったよ・・・(涙)。とにかく、早く帰ってらっしゃいと返信し、急遽、夕食を考えなければならなくなった。しょうがないので密かに買っておいた秘密兵器たらこを投入。連れが用意してくれた発熱対策グッズを連れの対策に切り替え帰りを待つ。私と同じ病院に寄り帰って来るが39.4度まで熱が出たらしく、ホカホカになって帰ってきた。すぐにご飯を食べさせ、ぐるぐるに厚着をして連れ就寝。私は久しぶりにお風呂に入り就寝する。夜中に何度か着替えをさせ、水分を摂らせる。連れの熱はあっさり下がったが、私の方が再び調子を崩し・・・。
と、あれこれなんやかんやあったが、火曜日には予定通り出社。今週は無事にお勤めできた。会社の方々にほんとに心配をかけて申し訳ない。しかも私がいない間にとてもお世話になっていたKさんが急に移動決まってるし・・・。寂しくなるなぁ。

で、今週はちょいとやらなければならない・・・と言うかほんとは今週末までにはやっておかなければならなかった事が、私が寝込んでいたために延び延びになっているので、それを集中してやってしまいたいなぁと思うのである。そして、完治したら何よりもヨガに行きたい。
ψ(`▽´)ψおひゅっ
posted by はきこ at 20:27| 東京 🌁| Comment(7) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
読んでる私が発熱しそうだ。
とにかく、落ち着きそうで良かった。
「何時までも若くはないんだ」ってよく言われてます。私の半分以下の歳の人に失礼かと思いますが、ご自愛下さい。
Posted by 牧師 at 2006年06月02日 22:49
私も今週は散々でした。
月曜,火曜は熱を出して会社を休み。
水曜,木曜は頭痛で昼から出社。
ようやく復活したら金曜日で,あら仕事がはかどらないまま週末だわ,って感じ。

どうぞ,お大事に!
早くヨガに行けるようになるといいですね。
Posted by ぺんぎん at 2006年06月03日 01:48
(T∇T)あはあはあは。。。

σ(´A`*)おいちゃんがお祓いしてあげよう
ω\(`へ’)この陰嚢が目にはいらんか!
よし 完璧( ̄∇ ̄*)v
Posted by Re:ろょー at 2006年06月03日 09:56
 FTPでは蜂蜜をお買い上げいただきありがとう
ございました。


 FTP当日だけ調子が良かったみたいで、その後は
惨憺たるありさまのようでご愁傷様です。


 ブログの更新などしている場合ではないでしょう。
お近くなら新鮮な魚介類でもと思いますがそれも
ままなりません。


 ゆっくり養生してくださいね。うちのAX太郎君が
僕の元を去る時ははきこさんにおねがいしようかな。


 それではお大事に、お連れ様には当ブログに
おいで頂いている様で、よろしくお伝え下さい。
Posted by コーチャン(FTP黒AX) at 2006年06月03日 20:03
あれま、大変なことになっていたのですね。
あまり無理をなさらないように、しっかり治してくださいませ。
腎炎の疑い・・・確かに、背部痛では、疑う場所です。知り合いでも腎盂腎炎だったという人が、居ました。
ともかく、お大事にしてください。
では。
Posted by A.T at 2006年06月04日 07:53
大変でしたね。
季節の変わり目ということもあるでしょうし
疲れがでてしまったのかな?

私もこのところの変なお天気で、体がびっくりしてしまったのか
ちょっと風邪ひいてます(^_^;)
この極端な気温の変化に、体がついていきましぇん・・・
お互い気を付けなくちゃね

はやく良くなりますように。
Posted by masae at 2006年06月04日 13:21
ご心配をおかけして申し訳ありません。
もうすっかり良くなっています。<各位
わりと病気が多い方なので、皆さんに心配をかける事も多く
もう病気ネタはここでは辞めようかな・・・(^^;
でも、ブログ休めばまた心配されるだろうしなぁ・・・どうしましょ。

>牧師さま
本当にもう若くはないので、無理はしていないつもりです。
そして、倍はやっぱり言い過ぎだと思います(笑)。
>ぺんぎんさま
雨が多く気温が安定しないせいか、体調を崩している人が多いようです。
お互い会社も家もありますし、気を付けたいですね。
ヨガは明日から行けそうです。
体が「動きたいぃぃぃ」とウズウズしてます。
>ろょーちゃん
本当におはらいしてもらった方がいいのかしら。
厄年にお守りだけは欠かさないんだけど・・・。
>コーチャンさま
いらっしゃいませ。
蜂蜜は姉の為にとも思ったのですが
滋養強壮のために自分に投入しようかと思ってます(笑)。
AX、ぢつは2CVと並んで自分の名義のが欲しいと思うシトロエンです。
一度話が来たのですが、ZXが手放すなと泣くので
今のをしっかり可愛がってやろうと思ってます。
でもAX太郎が廃車になるくらいなら・・・悶絶(笑)。
>A.Tさま
ほんとうに寝過ぎで背中が痛いのだと思って
軽くストレッチなんかしてみたりしたんですが
まさか腎臓だとは思いませんでした。
体って色々な方法で異常を訴えてくるんですね。面白い(笑)。
>masaeちゃん
毎日・・・と言うか、一日で気温が上がったり下がったり
天気が良くなったり悪くなったりで
本当に体の調節が難しいわよね〜。
江戸は電車や会社の空調も異様なほど効きすぎているので
それも体調を崩す要因のひとつのようです。
やだわぁ・・・お互い気をつけましょうね。
Posted by はきこ at 2006年06月05日 21:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。