2006年07月17日

西荻窪

実は昨日、神保町で古本屋をめぐっていたのだった。
欲しい本はしこたまあったが、先日は新しいサンダル、ヨガレッスンの5回券を相次いで購入してしまい、これ以上の散財は控えようと旅の雑誌を一冊買っただけにとどめた。
そして今日、朝から特に予定もなく、小雨も降っていたのでバスと電車で西荻窪にでも行こうかと思っていた。ところが出掛けようとすると雨がほぼ止んでいる。”ほぼ”だったが、他の人が傘無しで自転車で通り過ぎるのを見ると、もう自転車に乗りたくてしょうがない。「行きに雨が降ったら引き返せば良いし、帰りなら雨が降ってもかまわんし・・・」と急遽自転車で出掛ける事に決めた。連れのロードが走れる状態ではないのと、雨で道が滑るのも心配だったので、今日はMTBで出掛ける事にした。
西荻窪と言えばアンティークと古本の街なのだそうで。私はそれも知らず、荻窪と言えばラーメンだけかと思っていた私。昨日に引き続きまた物欲と戦わなければ・・・と思いながらも、そんな心の駆け引きが楽しかったりして。
三鷹市、武蔵野市を経由して、西荻窪に到着するなり小雨が降り出した。その後も降ったり止んだりを繰り返し、アンティークショップを見終える頃には本格的な降りになってきた。雨宿りにと飛び込んだのが古本屋。ここで大変な掘り出し物発見っ。
omelett.jpg
や、や、やったぁ〜(涙)。
なんだか持っているだけで幸せな気分になれるこのたぐいの本は、欲しくてもいざ買うとなると「ん〜、またでいいか・・・」と棚に戻してしまう種に入る。この本が定価1600円のところ、古本価格で1000円。しかも美品、お買い得すぎます。昨日から我慢してきた物欲の糸がぷっつり切れて、財布から野口をするすると引き出した。う、嬉しい・・・。
これはレシピ版なのだが、同じタイトルのエッセイも発売されている。こっちもどこかにないかなぁ(笑)。
この店を出ると小腹が空いてきて、時間もちょうど3時。雨も相変わらず降っていたので最寄りのカフェでケーキを食べながらひと休みし、小降りになっところでもう一件古本屋に寄って帰路についた。途中ですっかり本降りにはなったが、用意しておいたウインドブレーカーが役に立った。
posted by はきこ at 23:01| 東京 ☔| Comment(2) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
’ターバン’野口っちゃんかな?
Posted by タチウオ at 2006年07月18日 12:01
ターバンの野口さんは
先日、買い物へ行く前うっかりお金の補充を忘れたので
その時に放出してしまいました(涙)。
Posted by はきこ at 2006年07月18日 18:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。