2006年07月23日

襲来

連れの2CVが大変だっ!
昨日、地下駐車場から出した時、なんか変だと思った。1ヶ月半ずっと地下にいたわりには汚い気がする。「ずっと乗ってなかったし、汚いままで済まないねぇ・・・」なんて話しながらエンジンをかけようとドアを開けると、連れが「うおっ!」と声を上げた・・・までは昨日のブログに書いたっけ。ハンドルや座席がカビだらけだったのだ。連れがいつも運転するのに触る個所に、ぱやぱやとカビが生えている。軽く拭き取ってはみたが、何だかそのまま乗るのは体にも悪そうだったし、エンジンのかかりも悪かったので、おれんぢ号で出掛けるのは諦めた。
今日は徹底的にお掃除。私も家にある「除菌」だの「消臭」だのと表示のある家のお掃除グッズを引っ張り出し、お掃除を手伝った。ただの汚れだと思っていた車体の方も実はカビ。昨年はこんな事はなかったのだが・・・丁寧に拭いてあげて、水取りぞうさんを設置し、幌を開けて風を通し、虫干しついでに買い物に行って、除菌剤を買って仕込んでおいた。ふぅ。
ここのところ、自転車を運ぶのにZXを便利に使う機会が多く、2CVの出番がなかったのは事実。地下駐車場保管は、乗らなくてもたまにエンジンをかけ窓を開けてあげないと、カビはもちろんの事、錆びも進んでしまう。これは良くない・・・。
連れは「ZXに甘えていたおれが悪かった・・・」と言っているが、ZXの方にも甘えてもらわないと困るので、兎に角、たまに出してやる、エンジンかける、乗るはどちらにもバランス良くやってあげないとイカンのだ。
posted by はきこ at 23:08| 東京 🌁| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。
先のFFEでは307のエンジンルームのカビ比べなどをしていました。
エンジンルームの吸音材がエンジンの熱と雨水とでカビの温床になっています。ベンチレーションの吸入口も近いので余りよい気持ちはしませんね。
Posted by kimi at 2006年07月24日 06:53
このあいだのレースの賞品に除菌スプレー入ってなかったっけ?(笑)

ハンドル、シートは栄養一杯ですから気をつけたいですね。
Posted by タチウオ at 2006年07月24日 10:27
w(゜o゜)w オオー!
ちかちゅーにそんな弱点があったなんて!

うちのコアラのマーチは炎天下に駐車してるので
真夏の社内温度は恐らく80℃を裕に越します
でもそのおかげであらゆる生命が死滅するためか
カビが生えたことは一回もないです(lll ̄ロ ̄)しょえーっ!
クルマも虫干しが必要だたのね。。。
φ(゚〇゚;) いいべんきょーになりますた
Posted by Re:ろょー at 2006年07月24日 12:43
>kimiさま
エンジンルームにもカビさんがぱやぱやしていたようです。
2CVは風通しの良い車だと思っていましたが
風の無い所では湿気も自由に出入りしてしまう事が判明っ。
新しい車でも、エンジンルームはやはり気を付けないとですね。
>タチウオ師匠
あれ、早速役に立ちました。
2CVの中は森の香りでいっぱいです♪
シートベルトもぱやぱやでした(笑)。
>ろょーちゃん
あんなにカビの生えた車を見るのは初めてだし
車以外でも小学校の頃、Tさんの机の中にずっとあった
給食で残したパン以来(笑)。
夏は何でも風通し大事です。
梅雨も長引いてますしね、気をつけましょう。
Posted by はきこ at 2006年07月24日 21:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。