2006年08月25日

久々のJazz Live

本当に久しぶりにJazzのライブを聴いてきた。勤めている会社の入っているビルで納涼祭が行われており、今日は野外の広場のステージで無料のライブが行われたのだ。連れは送別会で今日は帰り遅いし、ちゃんとしたプロの演奏が聴ける。加えてタダだもの、行かなくちゃ(笑)。
せっかくなので、リハーサルから見させていただいた。スタバでキャラメルマキアート、アイスのトールサイズを購入し、まだ観客の来ていないところで広場の階段に腰掛けて見学。サッカーに引き続き、音の作り方「ふむふむ音に厚みができた・・・」「あ、そこの音量はマズイぞ、素人的にも・・・あ、気がついた(笑)」など、色々勉強しながら見学。演奏してる側からしてみれば不思議にも見える光景だったろうケド。
ヴォーカルの方はどこかで名前を見た事があると思ったら、同じ郷里の出身だった。凱旋ライブの告知で何度か名前を見ていたのだろう。発音も綺麗だし、音量のコントロール、リズム感が素晴らしい。ドラムの方はFunk Jazzを得意としていてメリハリがあり、他のジャンルもしっかり叩く方。ベースの子は若いのに有名なミュージシャンのレコーディング等にも参加しており、美味しい所でかっちょいいフレーズを弾いていたっけ。アンコールの間にベース抱えて、もう次のライブに向かって行ったわよ。一番私が印象に残ったのはピアノの女性。す、すご・・・これだけ弾く女性を見た事がない!ヴォーカルの女性とはずっと一緒にやっているようだが、ヴォーカルの生かし方、わかってるなぁ・・・。選ばれるだけあるわ、名前しっかり覚えとこ。
人が歌っているのを見るとつい自分も「やっぱりまた歌っちゃおうかな」なんて思うのが常。この間も実家に帰った時に良く行っていたJazz喫茶に立ち寄って、マスターに「歌ってる?」と聞かれ「ぜぇんぜん、東京じゃあ私レベルはいくらでもいるわよ」と言ったら「ばーか、上手い人と一緒にやってるうちに、いつの間にか自分もレベルが上がるんだよ」と言われた。
ィィェ、マスター・・・東京はやっぱり凄いですよ・・・混ざるスキが紙一枚もございません。むしろ逆風激しく、はきちゃんひとっ飛びです(涙)。
でもヴォイストレーニングくらいは受けておこうかなぁ・・・。そーゆー機会はこっちは多いから。
しかし今日のライブ、無料はラッキーだったなぁ。
posted by はきこ at 22:59| 東京 ☁| Comment(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無料ライブ!いいですね!
はきこさんの歌も聴いてみたい…。(*´∇`*)
Posted by ayakoya at 2006年08月26日 11:06
あの無料は本当にもったいないくらいでした。
地下のイタリアンレストランから食事も注文できたし
生ビールもサーバーが出張してきたたので
勿論こちらは有料ですが、とても雰囲気も良かったです。
来週はブラスのグループも出るみたいです。
また行っちゃおうかな〜。
Posted by はきこ at 2006年08月27日 17:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。