2006年09月16日

多摩サイのはじまり

晴れた(笑)。
もくろみ通り、連れの「ぴよ号」のこけら落としに多摩サイを下り、川崎市南部市場にある定食屋の浜ちゃん(浜草食堂)へ。
10時半すぎに家を出発し、久々にCOLNAGOを踏むと「ひよっ、ひよっ」と音がする・・・まさか連れの「ぴよ号」がほんとに鳴いてるのか??んや、間違いなく音は私のCOLNAGOから・・・。”ざりっ”とか”がりっ”という音ならすぐに停まって原因をさぐるところだが、別にこの音なら問題ないか。そう思ってしばらく漕いだが、やっぱり気になる。連れに声をかけて停まってもらい、音がする場所を突き止めた。右のペダルが回るたびに付け根から「ひよっ、ひよっ」と音がする。油足りないだけか(笑)。
12時すぎには浜ちゃんに到着。店のおばちゃんオススメの鮪、イカ、鰆の3点+ウニの刺身の定食と、焼き鯖を注文。
hama2.jpg

hama1.jpg
しじみのみそ汁も最高。ご飯てんこ盛りを完食。しかも「ご飯とみそ汁、おかわりできるよ」とおばちゃんが。もう充分満足です(笑)。
多摩サイに戻り河原のベンチでひと休みし、体に余裕があったので「んじゃ、多摩サイを行ける所まで行ってみましょう」と、さらに下ってみることにした。川崎を川向こうに見ながら進むと、飛行機がずいぶん低空を飛んでいるのが見えてきた。羽田空港がもう近いのだ。
hama3.jpg
ここが多摩サイの終わり・・・いや、はじまりなのかな?
帰りは多摩サイから野川に入り、途中「赤黒飯店」店主宅におじゃま。店主は不在だったが、奥様とご長男、そして6月に生まれたご次男(もうすぐ3ヶ月)と会う事ができた。店主もお元気にしているらしい。
本日の走行記録
走行時間:3時間25分23秒
走行距離:65.30km
平均時速:19.0km/h
最高時速:31.3km/h
疲れはあったけれど以前と違うのは「持続」ができること。それもヨガを続けている成果だと思う。バランス系のポーズでは体の「軸」を感じられるようになったし、ポーズを数秒間維持するのに意外と筋肉を使っている事がわかってきた。連れも「だいぶ走れるようになってきた」とびっくりしていた。残る課題は「坂道」だわね。
多摩サイのはじまりを見たから、次は多摩サイのおわりを見てみたい・・・大丈夫かな(汗)。
posted by はきこ at 23:37| 東京 ☁| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。