2006年10月28日

辛勝、でもサッカーは結果がすべてです

先週の対ガンバ戦はFBMで行けなかった。どうやら感動的な勝ちを収めたようだな・・・。
しかし色々な意味でのバランスの悪さは否めない。相手には前半の11分と24分に加点され、一方ウチのチームは77分、81分、84分と後半ギリギリに逆転勝ち。勝ちは勝ち、勝ち点3は勝ち点3、逆転は逆転だが、なんかこう、前半から安心して観られる試合をここのところ観ていない。
そんな訳で今日は、先週観られなかったリベンジと、先週の勝利がたまたま勝ったんじゃないかどうか観たかったのと、何よりも大切な下位直接対決(涙)だったので、大宮までリスさんチームとの試合を観に行く事にした。
まずはリス。尻尾は糸で吊ってある。
ardi.jpg
もっと芸を磨くと人気者になれると思うよ。
肝心の試合だが、試合開始1分でウチのチームがゴール、そのまま試合が決まった。内容はですね・・・良くないですねぇ。相手は同点、逆転を目の前のあんぱんに、バタバタと走り回る。おそらく、強いチームならばここで一緒にバタバタせず、相手をねじ伏せつつもさらなるゴールを狙う事ができる。しかしウチのチームは相手と一緒にバタバタしてしまい、ゴール前を塞ぐのが精一杯だし、要らないイエローはもらっちゃうし。「所詮下位チーム同士の戦い(涙)」と、連れとぐったりしながら観戦していた。
それでも勝ちは勝ち、勝ち点3は勝ち点3、逆転は逆転。「参加する事に意義が有る」なんてきれいごとぢゃあないのよ。勝負は結果がすべて。
だから残りの試合も勝ってよね(涙)。
posted by はきこ at 22:50| 東京 🌁| Comment(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガンバ戦、前半から安心して(あきらめ半分)でみられました。そうしたら、後半の奇跡!!感謝です。

大宮戦で茂庭さんが負傷だそうですね、左ハムストリング筋挫傷で全治2、3週間と診断されたとの事。こうなると次は難し試合になるのでしょうか?
ぜひ連勝をつづけて欲しいのですが。
Posted by familyk at 2006年10月30日 23:00
あの試合は確かに、違う意味で安心(笑)。
私もFBMから帰ってきて、最初から安心して観られました。
ゴールを決められず悔しがる石川に
「大丈夫、アンタはもうすぐ決めるから!」
などとテレビに向かって叫んでいました。

そうなんですよ、茂庭。
清水戦での負傷(おそらく今回と同じ場所)の時は
両脇を抱えられて退場し見るからに痛そうな感じでしたが
今回は一人で歩いていたので
「たいした事ないかもね」なんて話していたのですが・・・
やはり楽観できない怪我でしたね。
そうでなくてもDFが頼りなく失点が多いので
(今回の完封は開幕戦ぶりですってよ!)
茂庭の欠場は痛いと思います(涙)。
Posted by はきこ at 2006年10月30日 23:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。