2006年12月23日

ローストビーフ

台所にモスラ出現。
mosura1.jpg
明日のクリスマスイブの宴に向け、今年は前日からローストビーフを仕込む事にした。「肉のハ○マサ」という肉の安売り、且つ大量販売の店で、オーストラリア産の牛モモの塊を購入した。コレは700g、こんな牛肉を塊で扱ったのは初めてだわ。塩こしょうを強めに振ってしゃこしゃこと擦り込み、たこ糸で縛ったらモスラになった。
圧力鍋にサラダ油を熱してにんにくスライスを入れて香りを出し、モスラ・・・んや、牛肉の表面を焼く。肉を取り出し、玉ねぎのざっくり切ったのを投入し、しんなりきつね色になるまで炒める。少しコゲた(涙)。この玉ねぎは旨味用。昨日作った煮物のにんじんの切れ端もとっておいて、一緒に入れられれば良かったなぁ。
玉ねぎが色づいたら赤ワインを3分の1カップくらい入れて牛肉を戻し、水をささっと振ってバターをひとかけ上に置き、圧力鍋のフタを閉めて2分半加熱した。物によっては500gの肉で8分、500gで3分、400gで2分など、加熱時間がそれぞれ違っていたのだが、ここは間をとって(どこの?)2分半を選択した。どうなるかしらねぇ(笑)。
自然放置して圧力が抜けたら肉を取り出し、アルミホイルに包んで1晩置く。
mosura2.jpg
メカモスラになった。
煮汁は濾して味付けしソースにするのだが、濾した後に残った玉ねぎがもったいない。自称”玉ねぎ国王子”の連れに「これ、どうする?」と聞くと「何とかする」と言う。一口食べさせると王子様はにんにく醤油と七味とうがらしをご所望になり、ほいっと渡すとそれをつまみに発泡酒を旨そうに飲んだ。私も食べたけれどコレは旨いわよ(笑)。
メカモスラは明日までウチの台所で眠り、明日の宴で封印が解かれる事になる。蛾になっちゃったらどうしよう(涙)。
明日は「ホットプレートでパエリア」にも挑戦。
posted by はきこ at 21:40| 東京 ☀| Comment(3) | お料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜!モスラすごい!!本格的ですね。
ローストビーフ.....じゅる。
うちは、近所の農業高校の生徒が作るスモークチキンです...。
ダイソンも、スゴクうらやましい〜!
Posted by まっつま at 2006年12月23日 22:05
やりますなぁ・・・
昔はウチでも母が2度ほどやりましたが、手間がかかるのでもうやることは無いと思われ・・・(汗)
ちなみに今晩はローストチキンでした。
シャンパンも半分ほどいただきました。
以前はフルボトルを丸1本呑めたのですが・・・(謎)
Posted by 円盤屋 at 2006年12月24日 21:04
>まっつまさん
ものすんごい簡単でした(笑)。圧力鍋があるんですから、是非やってみてください。T-FALのサイトに作り方載ってます。
ただ、このサイトだと牛モモ1kg設定なので、参考までにウチの分量を申し上げると、700gにワインが3分の1カップ。玉ねぎは大1個を4分の1に切って入れました。(ウチは王子がいるので、もっと入れても良かったかな・・・)本文にも書いたとおり、他の野菜くずを入れても良いと思います。水は大さじ1くらい。バターは10gくらい乗せましたけど、5gくらいでも良いかもしれません。
煮汁は濾して醤油と塩こしょうでソースにします。肉に塩こしょうを擦り込んだら、冷蔵庫で1時間ほど寝かすのが本当らしいですが、ウチは室温で15分しか置きませんでした。700gに2分半の加熱はちょうど良かったと思います。
私ができたので、絶対まっつまさんもできます。間違いない(笑)。

>円盤屋さま
いやぁ、圧力鍋ってほんと便利ですよ。来年は1kgに挑戦しようかと思うくらい。お母様にぜひオススメしてみてください。牛肉は高いと思って豚で妥協しようかと思ったのですが、肉のハ○マサはとっても安い!
ウチはローストビーフとパエリヤに使ったワインの余りを飲みました。おなかいっぱいです・・・。
Posted by はきこ at 2006年12月24日 22:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。