2007年01月21日

三浦半島

=当初の予定=
10時にタチウオ師匠の家に到着。三浦へ向かい、少し走ったらテキトーなお店に入って美味しいマグロで腹ごしらえ。暗くなる前に帰ってきて、飲んだくれましょうかねぇ。
雪が降って予定が1日ズレた時点でこの計画は崩れてきたのだが、昨日の飲みと夜更かしがさらにずぶずぶ・・・。
起きたのが10時だ。朝ご飯をいただいて師匠の家を出発し、Tさん(奥様は前日の会社の研修疲れでお見送り)をピックアップして三浦に着き、走り出したのは15時っていったい・・・。冬の太陽はすでに傾きかけており、海からは風が吹き上げているが、それでも走ろうとするみんなはエライ!
準備をしていた時は寒いし眠いし、アタシここでリタイアしちゃおうかしら・・・とこっそり思っていたけれど、走り始めて坂をいくつか登ると「あ、あぢぃよっ!」と、みな着込んでいたものを脱ぎ始めた。私も鼻までたくし上げていたネックウォーマーをがばっと剥がし、それでも風が吹くと寒いので、着ていたものはそのままにして、ぐんぐん登っているみんなにへこへこついて行った。久しぶりに走ったのでかなり大変(涙)。
大きな橋を渡って城ヶ島に到着。
jo-gasaki.jpg
火サスならここで人が落ちてくるところ。
大きなかざぐるまは風力発電の施設。
wps.jpg
真下まで行ける。かざぐるまの下は公園になっている。犬の散歩にはもってこいだが、住民は犬の糞に憤慨しているそうなので、飼い主さんはきちんと片付けましょう。
辺りは大根畑が広がっているが、いわゆる「三浦大根」を栽培している農家は少ないらしい。三浦大根は一般的な青首大根よりも重く、形状が少し膨らんでいるので陳列しにくく、栽培するにも青首大根の方が幅をとらない。20年前の台風による被害をきっかけに、ほとんどの農家が青首に切り替えてしまったのだそうだ。しかし最近はまた作る農家が増えているようだ。むむむ、次はちゃんと早起きをして、ぜひ本物の三浦大根を買って帰るのだ・・・でも自転車で来たら・・・やっぱり大根は背中に背負うのか?
剣崎灯台。
tsurugisaki.jpg
明治4年から点灯しているらしい。灯台そのものには”大正何年に云々・・・”と刻んであったから、ひょっとしたら立て替えがあったのカモ。当時から役割は変化していると思うが、今でも元気に点灯ちう。
車を停めた海沿いに帰った頃にはもう空は暗く、風も相変わらず強かったので、自転車をとっとと片付けて帰路についた。
本日の走行記録
走行時間:1時間44分02秒
走行距離:24.46km
平均時速:14.1km/h
最高時速:36.0km/h
よーく考えたら丹沢湖以来の自転車走行。もうちょっと走らんといかんなぁ。
仕上げに食べた豚バラ丼は旨かった。
posted by はきこ at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。