2005年10月06日

ドナドナ

今日は朝から雨が降っていた。いつもの時間に家を出て、甲州街道に出たところで連れが「こっちに行こうか」といつも曲がらない道を曲がり、甲州街道を一本入った道を歩くことに。

呼ばれてたんだな・・・。

その道に入ると道路沿いの空き地から、車のタイヤが砂利道で「ざざざー」っと滑る音がした。白い日本車っぽいのが後ろにある車を牽引しているのが見えた。私はそのまま歩こうとしたが、連れの方が「あれはっ!」と言って足を止め引き返した。牽引されている車はGSだったのだ。
北陸の方にGSを運転させてもらって以来、連れは「GSはいいよ〜。ケツが覚えたぁ〜。」とずっと言っていた。機会があればGSを・・・と本気で思っているらしい。しかしながらおれんぢを手放すなんて考えていないだろうし(ソレ以前に私が許さないし、それなら名義書換えて私のにするわよ)ZXも便利に使っているから手放す事はないだろうし、2台以上は無理だし・・・ってことで、何か無い限りは今の2台体制でいるのがベスト。それでもいつかGSを・・・と思っているようである。

さて、シトロエン乗りの方はご存知、ハイドロであるGSをエンジンかけずに牽引するのは大変困難である。それを無理に牽引しようとしていたから、白い日本車は滑りまくっていた。あれ、大変だよなぁ・・・と話しながら「朝から良いもの見たなぁ」くらいの気持ちでそこを通り過ぎる。こんな所にGSがあったんだぁ。奥まった所にあったので気がつかなかった。
前方にローダーが見えたので、あれに乗せようとしてるんだね〜と、そのローダーを見た。嫌な文字が目に入った。「産業廃棄物運搬車」GSは産廃になろうとしているのか?
もったいない。オーナーの方もいろいろな思いがあった上で手放すのだろう。でも、例えば本当に動かないのであっても1週間私たちに時間がもらえれば、修理してでも乗ろうとか、部品とりにでもとか、そう言った人が見つけられるかもしれない。しかも連れの見る限り、そのGSは連れが欲しがっている初期型らしいとのこと。すぐにでも引き返し、待ってもらえるよう交渉をしたいところだが出勤前だし・・・。そのまま駅に向かって歩いた。
牽引されていたGSは、まるで売られてゆく子牛、保健所に行くのを嫌がる犬・・・。足を突っ張って「やだ〜っ!行かない〜っ!」と抵抗しているように思えてならない。振り返ってみると、前で引っ張っていた白い日本車は動かないGSに苛立っているようで、タイヤの足場の良い所を探して何度も切り返している様子だった。
電車に乗っていても
連れ「GS・・・(涙)」
私『GS・・・(涙)」
連れ「もったいない・・・」
私「うん、もったいない・・・」
連れ「俺だけでも戻って交渉すれば良かったかなぁ」
私「戻る?」
連れ「うーん(汗)」
と、ずーっと気持ちはGS。本当に今からでも戻って、何とかしたい気持ちでいっぱいだった。でも会社に行かなくちゃならないし・・・。
仕事をしている間も何となく頭をよぎる。あのGSはもう運ばれてしまったのだろうか?雨も降っていたし、途中で諦めてないだろうか?気になったので帰りに今朝の場所に立ち寄ってみた。空き地の奥までこっそり入っていったが、GSはもうなかった。そしてGSが居たであろう場所から引きずられた跡が。空き地の入り口あたりでその跡は途切れていて、アスファルトになった辺りからローダーのタイヤの泥とおぼしき跡が信号に向かって延びていた。
posted by はきこ at 21:59| 東京 ☁| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
( ̄― ̄) んー...メルヘンですのん♪
Posted by Re:ろょー at 2005年10月07日 00:30
いつも楽しく拝見してます。

そう、あなた方は正に呼ばれていたんですよ!
あの二人だったら僕を助けてくれると、彼の叫びが聞こえませんでしたか?

「捨てる神あれば、拾う神あり」の拾う神になり損ねましたね。お二人共、暫く寝れない夜が続くかもしれませんね・・・。
Posted by omuraisucx at 2005年10月07日 01:08
>ろょーちゃん
あはは♪めるへんですかね(笑)
>omuraisucx
最近、誤字脱字、乱文が多くて、連れに後から指摘されてコソコソ直したりしてます(笑)。ご勘弁を。
いやぁ、切ない気持ちと罪悪感で、連れなんかは本当にうなされそうな感じです。他のシトロエンも半分自然に返っているようなのがありますけど、お金とヒマがあれば再生してあげたいのがいっぱいあります。
Posted by はきこ at 2005年10月07日 21:20
うーん
かなしい
なきました。
せつないので、こう考えました。
修理工場がローダー車の手配が付かず
産業廃棄物運搬車を代用した。
きっと1・2ヶ月もしたら
元気に動くようになって
オーナーの元に戻って来るのだろう。
そうで有って欲しいな
Posted by こりぶり at 2005年10月09日 21:54
本当にそうあって欲しいなぁ・・・。どこでも良いからまた元気に走るか、部品とりとして余生を送るか、何とか生き延びてほしいのですが。私は考え方が古いので、買っては取り替え、買っては捨ててと言うのがどうも嫌でね。何か使い道がないかなぁと考えてしまうんですよ。貧乏性なんですかね(笑)。
Posted by はきこ at 2005年10月09日 22:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。