2008年02月12日

あの頃私は

頑張って思い出してはみたが、記憶が曖昧である。
一番洋楽を良く聴いていた中学2年生から高校3年生くらいまでの間、勉強優先で親がキビしかったのと、ウチはビンボーだったのとで、東京まで「外タレ」のコンサートに行くなんて無理な話だった。同級生は、やれラットだのブライアン・アダムスだのとライブに出掛けており、行けない私に「後悔するよ〜、行って来るね〜」とか言いながら、完全に蔑まれていた苦い記憶がある。
悪いな、ビンボーで勉強できなくて。今も頭は悪いよ。
でも私はね、コステロとかが良かったんだけどね(笑)。
中学の頃はスティングが来日した。私は「ポリス」で来日したと記憶していたのだが、スティング単体での来日だったらしい。その頃の同級生がスティング大好きで、受験の年にもかかわらず、東京までライブを観に行くとはりきっていた。東京まで往復で6000円くらい(?)チケット代含めると1万円超だったのかなぁ。母親に「行きたい」なんて、口が裂けても言えなかった中3のわたし。
彼女は「スティングに巾着袋をプレゼントするの」とマジメに言っていた。
巾着袋、それは私たちが中学生の頃。学生鞄と巾着袋を一緒に持って登校するのが流行っていた。連れに言わせると「あれは彼女がいる奴しか持ってなかったんだ」と言う。そう言えば、女子がイニシャルかなんか入れてちくちく縫って、男子にプレゼントして、それをこれみよがしに持ってるのが「モテル男」だったのだ。そうだそうだ、思い出してきた。しかし残念ながら私は人のために作った記憶がなく、連れも巾着を持った記憶ない。
さて、彼女にそれをどうやって渡すのか聞くと「客席から投げる」だった。なんとも不確実。しかもスティングは巾着使わないと思うよ・・・とこっそりそう思っていた。「息子が居るから、息子に使ってもらうの」だって。
若かったよね、あの頃。あなたも私も。

明日はThe policeのコンサート。何年越しか、数えるだけでクラクラしてくる。前座はスティングの息子のバンドらしい。
posted by はきこ at 23:23| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。