2008年02月29日

すずめ

今日は天気が良かったので外でお弁当を食べることにした。近くのビルの広場に椅子と机があって、日当たりも良いのでそこに決めた。一緒に食べているOさんがパンを買って来る間、私は先にお弁当を広げ食べ始めていた。
視線を感じる・・・隣の机から。
「おこめつぶ、くれる?くれる?」
首をくりくりとかしげてこちらを見る、可愛いすずめ。
ハトもいたんだけどね・・・日なたの暖かいところで羽根を広げ、体を膨らませて休んでるハトも可愛いんだけどね。カラスすら可愛いって思う私だから、ハトも可愛いんだけどね。ハトは目標が定まると、集団で首を振りながら「どどどどどーっ」と走ってくるからちょっと怖い。
控えめに、ちょんちょんと両足で跳んで近づきながらおねだりするすずめの方が、断然可愛い。
ハトに気づかれぬようすずめに目配せをして、おこめつぶを一粒机の上に置いてみた。すずめは「ちぱぱぱぱぁ」と飛んできて、素早くおこめつぶを食べる。すぐに逃げてしまうかと思ったら、都会のすずめは人に慣れているらしく、机の上で首をくりくりとかしげて「おこめつぶ、もっとくれる?もっとくれる?」とおねだりする。
あまり野生の生き物に食べ物をあげるのは感心できないと思っている。贔屓にしている野猫にすら食べ物をあげた事はない。しかし、どうしてもすずめにだけはあげてしまういけないわたし。もうひと粒、もうひと粒とあげているうちに、いつのまにか机の上にもう1羽、まわりにも5〜6羽が集まってきておねだりされていた。可愛すぎます(笑)。最初から居たやつはすっかり慣れて、人のお弁当を覗き込むように見ているし、指先からおこめつぶを食べてくれるようになった。
食べてくれる瞬間をカメラに収めようと携帯電話を構え、おこめつぶを手に乗せて、ほらおいでと呼んだところで・・・人がどやどやと歩いてきて、びっくりしたすずめは近くの木に飛んでいってしまった(涙)。空しく残されたおこめつぶを木の上のすずめに見せながら「かえっておいで〜」と心の中で叫んでも、すずめは帰ってきてくれなかった。
端から見ると、変なすずめおばさん。

別の日に撮ったすずめたち。
suzume.jpg
また遊んでね。
posted by はきこ at 21:20| 東京 ☀| Comment(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。