2010年05月23日

フレンチ・トースト・ピクニック・・・その2

さて、FTP当日・・・大雨(涙)。
寝太郎のご飯もあるので、朝は早めに起きて一足お先に会場入りした。お店が開店の準備を始めており、寝太郎を抱っこしてぶらぶらと偵察をしていると、もうその時だけで魅力的な雑貨に目を付けた。Bibの帽子、トリコロールのストライプの可愛いカットソー・・・全部寝太郎用なんだけど、帰るまでに両方ゲットしてしまった。
さて、肝心のピクニックラリー。今年は新しいコースが加えられ、ゴルフ場の中や風光明媚な山々を眺めながら楽しくドライブができるとの事だったが、生憎の大雨。それでも私たちは気合い十分でラリーに臨んだ。今年こそ良い成績を残したいわよね。
途中でコースアウトしてしまい、しょんぼりしながらゴールイン。またやっちまった・・・またやっちまった・・・と頭の中でぐるぐる後悔して、もうこれは入賞も望めないわよねと諦めていたのだが、じみさんから「表彰式には遅れないように!」と連れの携帯にメールが入った。
わ〜ん!4位だわぁ〜!(号泣)
表彰式はなかったけれど、これが賞状。
ftp20101.jpg
副賞には「ローヤルさわやか」という、謎の液体をひとケースいただいた。
ftp20102.jpg
緑色だがLHMではない。「子供に飲ませてはいけない」と言われたけれど、アルコールが入っているわけでもない。福井限定の大人の飲み物らしい・・・いや、なんかメロンソーダのような飲み物らしいんだけどね。
むむむ・・・バニラアイスでも買ってきて浮かべてみよう(笑)。
posted by はきこ at 23:20| 東京 🌁| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

フレンチ・トースト・ピクニック・・・その1

土曜日から北陸に出かけていた。目的は勿論、毎年楽しみにしている「フレンチ・トースト・ピクニック(FTP)」に参加するためだ。
昨年は寝太郎がまだお腹の中に居て、インフルエンザも大流行していたため行こうか行くまいかもの凄く悩んで、行く事にはしたけれど帰って来てから副鼻腔炎になってしまった。お腹が想像以上に重たくて、車の中で休んでいる時間がほとんど。去年楽しめなかった分(楽しかったけど)今年は寝太郎とガッツリ楽しむぞ〜・・・と気合いを入れての参加だった。

土曜日は連れが小松での非公式前夜祭に参加。私と寝太郎は最初にウーロン茶だけいただいて、すぐにホテルに戻った。
東京から高速道路で小松まで向かう間に、どこかで私の”豪華夕飯”を仕入れようと思っていたが、最近流行の「速弁」があるでもなく、「ますのすし」もそれだけでお腹いっぱいになってしまいそう。食材てんこ盛りで美味しい弁当はないものか。
そんな事を考えながら、小松もすぐそこまできた「ハイウェイオアシス徳光」。大きな建物に北陸の物産をしこたま取り揃えた店舗が並んでいる。お菓子や雑貨、磁器などの土産、そして海産物を扱っている店・・・うんうんコレだよね。その中に土日祝日限定で海鮮丼を売っているお店を発見した。950円で「いくら多め」と「刺身多め」の二種類の海鮮丼。「夕飯に食べたいんですけど」と言うと氷を用意してくれるとの事だったので「刺身多め」を購入した。
前夜祭の乾杯からホテルに戻り、寝太郎に夕飯をあげた後、いよいよ私の海鮮丼の時間〜。これがまた、旨いのなんの。今まで食べた海鮮丼の中でコストパフォーマンスNo.1 間違いなし。とろける中トロ、ハジけるイカ!
来年も、何かあったら世話になるわよ。
posted by はきこ at 22:21| 東京 🌁| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

フレンチ・ピクニック

久々に車のイベントに参加してきた。
7年前に私が初めて参加した車のイベントがフレンチ・ピクニック。あの日は強風だったっけ。連れと出会ったのもその時だった。思えば当時、まだ小学生だった子はもう高校生になっていて、小学生並みの私の身長など、ぎゅんぎゅん抜かれている。人の家の子は、アスパラガスみたいにすくすく育つ。
かく言う私たち夫婦も7年の間に結婚し、寝太郎を授かった。自分そっちのけの生活が始まっておよそ7ヶ月。しばらくご無沙汰していた方々にもお会いでき、寝太郎も沢山の方に可愛がってもらった。毎日抱っこで肩が抜けそうだったけれど、皆さんに抱っこしてもらって久々に肩が軽い休日となった。
北関東はまだ桜が満開で、会場の「古代蓮の里」も桜がちょうど見頃だった。お天気も良かったので、S自動車の奥様と愛犬ハッピー、わぎわぎさんの子供達3人で、園内をしばらく散歩した。
frepi10.jpg
今年は桜に恵まれた。
わぎわぎさんの一番上のお嬢さんは草花の名前をとても良く知っていて、桜の花だけでなく、地面に咲いている花も楽しんだ。

車のイベントだったけれど、文字通りピクニック気分で楽しんだ。
そう言えば懐かしいZXも居たなぁ(涙)。
posted by はきこ at 23:03| 東京 ☁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

ど〜んとやらねばね

まぁ、5年ぶり。
運転免許証の更新に行かなくちゃ。
とは言え、寝太郎を抱えて書き換えに行くのは難儀である。連れがお休みの日に車で連れて行ってもらうしかないなぁ。誕生日は先月だったけれど、体調を崩したりして、なかなか行くチャンスがなかった。今日こそ。
おかげさまで、今回は優良ドライバー。免許証の色は金色になる。話だけだと誇らしい感じだが、東京に来てから車に乗る時間が激減したので、優良は当たり前だ。もしかしたら優良は初めてかもしれない(笑)。それほど群馬に居る頃には乗っていたし、車がないと不便な事ばかりだった。
逆に、東京で車で動くのは不便である。駐車場にお金はかかる、道は混んでる、自転車は多い、首都高は右へ左へと振られる。
でも基本、運転は好きだし、もっと乗りたいんだけどなぁ。
そうだぁ、もっと運転しよう。
そのためにカングーはMTにしたわけだし。
posted by はきこ at 23:10| 東京 ☁| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

どうか

右京さん。
どうかご無事で戻ってください。
posted by はきこ at 10:26| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

何に見えるかは、あなたの心次第

姉から画像付きのメールが届いた。
こちらは、姉の飼い猫のももちゃん。
姉はダブルハートと言うが・・・
double.jpg
私にはダブルシェブロンに見える。
完璧な猫足だね。

おっと。
今日は姉の誕生日だったわね。
posted by はきこ at 23:34| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

握手会?

明日のFrench-French-Eastは、参加する事にしたのだ。
でも私は寝太郎と、車の中や店内でぬくぬくするのだ。
みんなでぬくぬくしよう。
さあ、カルフール幕張で、寝太郎と握手っ!

・・・充電式カイロ、今シーズン初めて充電中。
posted by はきこ at 22:31| 東京 ☀| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

お土産FBM

先日のFBMには参加できなかったけれど、沢山の方々から、お祝いと激励の言葉をいただいた事、連れから報告がありました。ありがとうございます。
また、うちのオレンヂ号が、また皆さんにご迷惑をおかけしたようで、すみません。しかしこれを「ネタを提供した」とも言うようです。なんだかんだ言いながら、目を輝かせてボンネットを覗き込む、皆さんの姿が想像できました(笑)。
今日は、いただき物や、連れからのお土産をご紹介。

まんご〜ないただきもの。
omiyage5.jpg
イベントでは恒例?佐茂さんからの中華なお土産。

みしゅらんないただきもの。
omiyage2.jpg
アイデアに脱帽!カントク様の奥様から、ベーグル。早速クリームチーズとハムを挟んでいただきました。

おふらんすなおみやげ。
omiyage1.jpg
これは連れにお願いしておいた、Saint Jamesのウエッソン。お留守番のご褒美(嬉)。アンズ色のは私に、ベージュのは寝太郎に。

おいひぃおみやげ。
omiyage3.jpg
和菓子なら「たねや」。洋菓子なら絶対「MIYAKE」さん!昨年も楽しくいただいた、ガレット・デ・ロア。中には2CVのフェーヴが入っている。フェーヴが入っているピースを食べた人が、王様になれるのだ。
omiyage4.jpg
今年は黄色い2CVのフェーヴが入っていた。またもや包丁でごりごり切られそうになったけれど、王様は譲ってもらった。でもうちの王様は、母乳経由で間違いなく寝太郎だよね(笑)。
posted by はきこ at 19:09| 東京 ☀| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

Racing Car 1958

久々に車ネタなど。
と言いながら、お話の舞台は出産した総合病院。
今日は私の産後1か月健診。寝太郎の1ヶ月健診とズレているのは、彼の場合、産まれてから1ヶ月後、私の場合は退院後1ヶ月だから。しかも連休が入って、さらに1週間遅くなった。今日から湯船に浸かる事ができる。「かっちかち」のせいで、半身浴にはなるけれど、ここのところめっきり涼しくなってきたから、シャワーだけではちょっと寒かった。ありがたや、ありがたや。
さて、今日は連れにも付き添ってもらった。妊娠糖尿病になったため、健診と同時に糖尿病の検査も行った。昨晩の9時から食事禁止。朝9時前には病院に入り、採血後、甘い炭酸水を飲まされて、その後も1時間おきに2回の採血を行い、その度に血中の糖尿に関する数値を調べる。3回の採血が終わるまで飲食禁止だから、時間がかかってお腹がペコペコになる。寝太郎もその間にお腹を空かせるから、検査や診察の間は連れに寝太郎をみてもらっていたのだ。
採血を待つ間は歩き回ってはいけないので、授乳室とおむつ替えの台がある、小児科の待合室で過ごした。テレビで「アンパンマン」が流れていて、子供達は夢中で見入っている。その中の男の子がひとり、全然知らない子なのだが、連れに向かって「バイキンマン、バイキンマン」と言って懐いてきた。それはまた別の話。
さて、ここでやっと車ネタ。
黄色いTシャツを着た男の子が、弟の診察が終わるのを、お父さんと待っていた。ぐずったり、絵本を見たり、アンパンマンを見たり、歩き回ったり、椅子によじのぼったり。すると突然、連れが「ぁ、2cVだ・・・」と言う。見ると、Tシャツの柄が2CVだった。
ど、どこで売ってるんだ?欲しいぞそれ。写真撮りたい。どこで買ったか聞きたい・・・と、連れと挙動不審な夫婦になっていた。結局聞けなかったけど。
2CVの上には「RACING CAR」と書いてある。2CVは、まぁレースに出てない事も無いが、柄のはウチにある普通の2CV。レースねぇ(笑)。
下には1958って書いてあるけど、それが「1958年」という意味だとすると、それはそんなに古くない2CVだねぇ。どう見ても’80年代の2CV。
ファニーフェイスな2CVだから、特に布ものなどは、思わぬ所で使われていたりする。ずーっと前、ある方が通販のカタログで見つけて、ウチにプレゼントしてくれたのはオレンジ色の2CVの子供用のパジャマ。まだ寝太郎が影も形もない時にいただいたけれど、これが実用として使えるようになって良かった(笑)。それと、出産前に連れと近所におつかいに行った時、和小物のお店で見つけた「和たおる」。フランスに関する柄がモチーフになっていて・・・エッフェル塔だったり、国旗だったり、凱旋門だったり・・・その中にも赤と黄色の2CVが描かれていた。勿論、その場であるだけ買い占めた。3枚だけだったけど。
きっと今日のTシャツも、西○屋とかで何気なく売ってるものなんだろうなぁ。
posted by はきこ at 23:41| 東京 ☔| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

2009年のFTP

最近、ブログに熱心に取り組んでいないのは、お腹が大きくなってきたから。いつもMacBookを操作しているダイニングテーブルだと、長時間マシンに向かっているのが難しくなってきた。かと言って、他の良い場所も見つからず、インターネットはレシピ検索するくらいで、ブログは放置。
妊娠7ヶ月は思いのほかキツく、インフルエンザの事もあり、私たち夫婦の間では、何度も「やっぱり行くのやめようか」と話し合いが持たれた。結局はFTP後、寝ても寝てもダルいと思ったら、顔が痛くなって、黄色い鼻水が出た。旅の疲れも手伝って、持病の副鼻腔炎を発症。幸い高熱はなく、昨日一日寝て過ごしたらだいぶ良くなったけど、明日は検診ついでに耳鼻科にも相談してみるか。無理はできんな、高齢だし。
ブログはほぼ休眠状態で、どれだけの方が見ているかわからないけど、気が向いたので更新でもしようかな・・・って、今年は写真も撮ってないし、あんまりネタないんだけど。

旨い蕎麦
2009ftp1.jpg
普通に美味しい蕎麦はいくつか食べてきたが、ギリギリと脳みそに刻まれる旨い蕎麦は、昨年カントクさんに連れて行ってもらった行者そばとココくらい。東京は「あのナントカが・・・」と色々な店が出店し、なんだか高いぞ・・・と思いながらも長い行列ができたりして、まぁ、そこそこの物は食べられるが、やっぱり旨い物は”現地”に敵わない。採れたての辛み大根のえぐみの無さと、辛いだけじゃない旨味は、ごっつりした蕎麦に絡まって、本当に旨い。
女性が「旨い」なんて言うもんじゃない・・・ってこの間テレビでやってたけど、やっぱり活字にすると「美味しい」より「旨い」の方がガツンとくるような気がする。普段は言わないようにしてるけどね。

ピクニックラリー
2009ftp2.jpg
※車じゃなくて、電車だよ
毎年、今年こそラリーで何かしら成績を修めたいと思いながら、過去に「遠方から来たで賞」という体力勝負で、三年もののらっきょう漬けをいただいて以来、ぱっとした結果が得られず、今年こそ数字で結果を残したいよね・・・と話していたが、遂にっ!レギュラリーラン(25mを6秒で走る)で4位入賞を果たした。賞品はなかったけれど、これは大変嬉しい。ちなみに、1位はTET'Sさんの車・・・いえ、電車。

ご無沙汰しておりました。
2009ftp3.jpg
ラリー総合優勝の”tera〜さん2CV”を見つめる豆田部長。
おととし1月に京都で合流して一緒に旅をして以来、お会いできなかったマツイ夫妻(と愛犬の豆田部長)と、福井の地で再会。ご多忙続きでFBMも不参加だったので、福井なら岡山から近い(幾分)からと、多方面から参加を熱望されていたようである。ご夫妻に逢いに福井まで頑張ったと言っても過言ではないが、会場ではヘコたれて車に引きこもっていたので、充分にお話できなかったのは残念(涙)。いただいた「大手まんじゅう」は冷凍庫保存にして、美味しくいただいているが、この間「アド街」で、あれをお椀に入れて、お湯で解いて食べるってやってたのは、本当にアリなんでしょうか?

沢山の方にお心遣いをいただいたにもかかわらず、色々でいっぱいいっぱいで、お礼も充分に申し上げられず、大変申し訳なく思います。
posted by はきこ at 23:42| 東京 🌁| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

デビュー

今日は幕張カルフールで開催された「French French East」に参加してきた。
今回はうちの「かっくん」が無事に車のイベントデビュー。そしてもう一台、姉のプジョー206CCも、初めてイベントでビューとなった。
ffem1.jpg
左から、姉の206CC、群馬の網八さんの初期型カングー、そしてウチのかっくん。白いのは存じ上げない方のカングーだったけど、色とりどりっていいわね。さらにその先にちょーっと写ってる緑色のは、familykさんのC5ブレーク。
姉の206CCはローラン・ギャロス仕様の限定車で、珍しいものである。色が綺麗なので写真を撮られたり、話しかけられたりと、姉も嬉しく楽しく過ごしたようだ。私の知り合いに優しくしていただいて、上々のデビューだった。
かっくんは、相変わらず内輪(シトロエン乗り)に受けが良く、シトロエン乗りの間でのカングーの人気の高さがよくわかる。
イベントの帰りには姉の家で猫の「ももちゃん」に遊んでもらった。
ffem2.jpg
しつこくしたら、怒られた(涙)。
帰りがけに船橋のIKEAにも行けたし、今日は充実の一日だった。毎週お出かけで疲れたので、明日はゆーっくり家で過ごそう。
お世話になった方々、姉にも優しくしていただき、ありがとうございました。
ちなみに、12月の町田カルフールは、サッカー最終節観戦のため不参加の予定です。
posted by はきこ at 23:01| 東京 🌁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

それは私のWishだった

本日、FBMネタはお休み。休みのクセにブログは長いぞ(笑)。

今日は大磯で行われた「Make A Wish Of Japan」(以下、MAWJ)が主催する「湘南チャリティーライド2008」に参加してきた。厳密に言うと、参加したのは連れで、自転車のイベントへの参加だった。
おっとその前に、このイベントの趣旨を説明せねば。MAWJは難病と戦う子供達の夢を叶える事を目的としたボランティア活動。イベントでは会場の大磯ロングビーチでは、車や自転車関連のイベント、企業さんの出店など、大人から子供まで楽しめるようになっている。連れはその中の「スポーツサイクル教室」への参加だった。参加費用はMAWJへの寄付金となる。私は風邪をひいてしまい、傍らでの見学となった。勿論、寄付は別途させていただいた。
こんなイベントもあるので、来年は是非みなさんも行ってみてね。

さて、このお話が何故ブログの中のカテゴリー「車」なのかを話そう。シトロエンな方々が出店し、遊びに来ていたし、うちのカングー「かっくん」お披露目の場ともなったのでそれもあるが、本日、誠に勝手ながら自分の「車関連のWish」を図々しくも叶えてしまったのである。
その前に、わたくし「はきこ」の「はきこたるゆえん」を語らねばなるまい。ご存知の方も多いかと思うが、わたくしは元F1ドライバー”ミカ・ハッキネン”の大ファンであった。96年頃から観戦し始め、Mikaの優勝から引退までを見守っていた。その頃から私は「みかはきこ」と陰で名乗るようになり、めんどくさいので「はきこ」にして、現在に至る。
結婚してからはテレビでじっくりレースを観戦する時間もなく、家の仕事をしながら、テレビからプイーンと音がするのを聞いている程度になってしまった。

あの頃の 、特にF1を観に行った97年は、大変印象的な年となった。
片山右京氏の引退。
細かく書くと、これは3日ほどかかりそうなので割愛させていただくが、ミカのファンとは言え、日本人として日本人を応援するのは当たり前だったし、特に引退母国レースともなると、ファンは大変な落胆に包まれていた。ショックだったなぁ・・・土曜日の朝、徹夜で鈴鹿に到着したら、そんなニュースが流れていたんだもん。席がミナルディのピットの目の前だったので、最後に右京さんが観客に向かって挨拶に来てくれた時には、誰もが声をあげて引退を惜しんでいた。
そんな右京さんが、昨年このイベントに来ていたのを思い出し、まぁ、いらっしゃればそんなチャンスもあろうかと、97年に買ってきた日本GPのパンフレットと”マッキー”を持って行ったのだった。
そしたら、いらっしゃるし(号泣)。しかも、その時のもう一人の日本人ドライバー、中野信治氏まで(号泣)。
右京さんは、連れが参加したイベントの午前中の部で、子供達に自転車のあれこれを指導されていた。パイロットとしての経験と、小さい頃からなさっていた登山と自転車の経験を通し、子供達に楽しく指導されていた。急遽行われたトークショーでも、まずは始める事、少しずつでも続ける事、そこから色々な事が広がってくる事を、ユーモアを交えて伝えられていた。
私自身、そろそろ夢というよりは現実や楽しみといった意味合いで物事を考える事が多くなったが、極限状態を体験し、体得してきた方が夢を語ると、やはり言葉の重みや思いが全然違う。人間としても、スポーツマンとしても、とてもバランスのとれた方だなぁと思ってお話を聞いていた。
さて、自転車のイベントが終わった後、いいかな、行ってもいいかな・・・とぶつぶつ言っていると、スタッフとして参加していたお知り合いが「大丈夫だよ、行っておいでよ」と言ってくれたので、プログラムとマッキーを持って右京さんに近寄り、インタビューのページと、知人からもらった生写真にサインをいただいた。右京氏は「若いなー、懐かしいなー」と言いながら、過去の自分のインタビューをしばらく読んでおられた。一緒に写真も撮ってもらった。
中野さんは、右京さんにサインをいただいた次のページにインタビューが載っていて、もし中野さんが居たらいいなぁなんて、冗談で言っていたら、ホントに居た。びっくりして、やはり知り合いのスタッフさんに「あわわわわ・・・」と意味不明な事を訴えると「右京さんは予定が決まらなかったからはっきりアナウンスしてなかったんだけど、中野さんは最初から予定に入ってたよ」と。いいかな、行ってもいいかな・・・とぶつぶつ言うと、やはり「大丈夫だよ、行っておいでよ」と言ってくれたので、中野さんにもそのページとマッキーを差し出し、サインをいただいた。中野さんも「わぁー、古いなぁ(笑)」と、満面の笑顔で応じてくださり、写真も一緒に撮ってもらった。
あの頃はお二人とも、鈴鹿のホームストレートの、高ぁい金網の向こうにしか居なくて、近寄る事もできなかったのに、な、な、なんでこんなに近いんだよ(涙)。嬉しいよ(涙)。しかもお二人とも、あの頃と寸分違わぬ輝きを放っておられたのは、今でもそれぞれが、それぞれの形で現役で活躍しておられるからだろう。
お二人とも、ステキすぎます。
ukyo.jpg
shinji.jpg

あー、記憶が蘇ってきたぁ。またF1観に行きたくなってきたぁ。
posted by はきこ at 22:56| 東京 🌁| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

悲しいのは今日まで楽しいのは今日から

新しい相棒、本日納車。命名「かっくん」。
kakkun1.jpg
注意していただきたいのは、この発音。”く”にアクセント。それは「やっさん」とか「どっかん」とか「うっふん」と一緒。間違えたら罰金ね(笑)。ZXと、その名を思い出す度に、まだまだじんわりとはきてしまうが、この時期に手放す決心がついたのも「かっくん」に色々な事情があったからだ。
最初に、私たち夫婦はKangooが出た当初から、いいねーいいねーと言っていた事。知り合いが白の並行輸入の1.4LのマニュアルKangooを持っていて、山道もしなやかに進む走りや、収納性の高さ(うちも自転車を積むので)等に、いつも感心させられていた。まだ乗換えも現実的ではなかったので、そこまでは考えないにしても、もし何か機会があるならこんな車が良いねぇ・・・と話していた。
次に、現行のカングーはルーテシアベースであるのに対し、間もなく新しくなるカングーはセニックベース。そうすると15cmくらい横幅が大きくなる事になり、ウチの駐車スペースにはあまりにもギリギリになってっしまう。色々な意味で、ギリギリの生活は怖いわよね(笑)。
そして決定打となったのは、先月まで行われていた1.9%ローンキャンペーン。この時期が、ルーテシアベースのKangooを手に入れる、最後のお得なチャンスとなる。多分これがなかったら、乗り換える話しももうちょっと伸びていたと思う。そこで色々と葛藤があったのは勿論だが、ブログに書いたとおり、以前から少しずつ覚悟はしてきていたので、それはもう仕方の無い事だと思っていた。
購入したルノー八王子さんでは、ある方の紹介もあって(多分それはなくても)とても丁寧な対応をしてくれた。ZXの引き取りもこちらにお願いしたが、最後まで私の悲しい気持ちにお付き合いしていただいて十分にお別れをできたのも、ブログに書いたとおりである。昨日ZXを託しに伺った時も、本日納車となった「かっくん」と並べてくださって、写真を撮ることもできた。(こらこら私、ここで泣くなよ。昨日から風邪と涙で鼻をかみすぎて、鼻のまわりがガビガビだ。)
悲しいのは今日まで
楽しいのは今日から
最近お気に入りの曲は、LaB LIFeの「ステレオ」。
さて、ここでFBMに無理矢理話しを持って行くと、今回の乗換えを知っていたのは、白いKangoo乗りのTさんと、タチウオ師匠・・・この辺は自転車仲間ね・・・ご紹介いただいた方、それぞれのご家族と、昨日話題になっていたPiccolo Berlinaさん。FBMでも、こっそりこんなものを買い集めていた。
kakkun2.jpg
黄色いKangooの絵が見当たらなかったので「黄色いカングーはありますか?」と聞いたら、今度は一発で出てきた(笑)。裏側は、後ろ姿になっているのがニクイね。
ZXの最後の名刺をPiccoloさんに手渡した時「じゃあ来年は黄色い名刺ですね〜」と話した。これから名刺を作ったり、ステッカーを何処に貼ろうか考えたり、どこへ出掛けようか計画したり、楽しいのは今日からなのだ。
ぁ、久々の5速マニュアルにも早く慣れないと(笑)。
posted by はきこ at 22:35| 東京 ☁| Comment(17) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

常春カレンダー

とうとうこの日が来てしまった。
さよならZX。
sayonarazx1.jpg
昼前に出掛けて、福生の基地の横にある”DEMODE DINER”で、連れと「さよならランチ」を催し、それから、とある場所へZXを託しに行った。
・・・
・・・
・・・
気の効いた事でも書こうと思うのだが、何だか心が塞いでしまって、思うようにいかない。手が止まって「ざざざぁ〜」っと涙が出てきてしまうのだ。風邪の鼻水か、涙の鼻水か、わからないくらい今日は良く泣いている。いつもなら連れが「さくさく書いてるなぁ」と感心するくらいなのに。
ただ、託した所の担当の方がとても良い方だったので、十分にお別れができた。
FBMでもブログを読んだ人に「ZXどうするの?」と聞かれると、やっぱり「じわわわわぁ〜」っと涙が出てしまった。突然泣き出し、びっくりさせてすみません・・・。
中でも、土曜日のフリーマーケットで毎回出店していて、可愛らしいカレンダーを販売しているPiccolo Berlinaさんには、本当にご迷惑をかけてしまい・・・それはもう、6年越しのご迷惑だ。
私がZXで初めてFBMに参加した時、Piccoloさんのブースへ行き「ZXのはないんですか?」と聞いたのがそもそもの始まり。その時は「ないですね〜、すみません」で終わっていたのだが、2年目に
私「ZXのはないんですか?」
P「ん〜、去年も同じ事聞かれた気がするんですが、ないです〜。」
と会話を交わした時点で顔を覚えられ、3年目、4年目・・・と顔を出すのだが、なかなか描いてもらえなかった。
そりゃそうだ。
そもそも、ZXのコンセプトが「AXとBXの間」という位置づけで、ここからして全体像が何だかモヤモヤしている。可愛くデフォルメするとAXみたいになっちゃうし、マジメに描いてもフツーだなぁって感じで、しかも需要も少なそうだから、描きにくいだろうなぁって思っていた。
Picclroさんにしてみれば、毎年「ZXのはないんですかぁ?」と来る変な女に怯えていたようだ。本当に申し訳ない(汗)。なので、今年はあえて何も言わずに店の前に立ってみた。するとPiccoloさん・・・
「あっ、そろそろ描かないと、殺されるんじゃないかと思ったので」
sayonarazx2.jpg
私の注文通り、初期型ZXの紺色。私のと同じだ。
この後はもう、涙がどばどばどば〜っと。いきさつを説明すると「今年描いておいて良かったぁ」とおっしゃっていた。ほんとにもう、嬉しくて嬉しくて、何度も何度もお礼を言った。ポークビーンズのお裾分けを喜んでいただけたので、来年からはしっかり「頭数」に。
ZXは3月と4月のふた月にわたる所で描かれており、他の月の車もしぶーい所を選択している。他の月のはそれはそれで飾るとして、ここだけあえて「常春カレンダー」で行こう。
posted by はきこ at 23:04| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

さんきゅーべりーまっち

関西人にポン酢をひさぐ者あり。
ponzu.jpg
しかも、こんなキュートなリュックに入れて。
この背中の主、ダンボールに入ったポン酢を車に積んでいて、注文を受けると少しずつリュックに詰め、配達に出掛けるのだ。
初めてお会いしたのは「超過酷!大寒波の0泊3日大阪ツアー」だったかしら。(知ってる人だけ笑うところね。)不眠の末に堺市で落ち合ったところで、帽子を脱いで「日の出ぇ〜」と言いながらの登場だった。まぶしいまぶしい(笑)。それから毎年、FBMでお会いするのが楽しみで、前夜祭でのこの方のキュートなスナップ撮影は、私のFBMの恒例公式行事となっている。今年も発見次第走り寄り撮影を終えると、双葉自動車さんの奥様と「上州女 vs. 関西男」のトークバトルで楽しい時間を過ごした。
もう、ホントにキュート。
お顔は出せないが、ちょいと日本人離れした感じ。日本語で喋っていると「日本語、お上手ですね」と言われるらしいし、先日も、おばちゃんに親切をしたら「さ、さんきゅーべりーまっち」とお礼を言われたそうだ。
さて、今年は声をかけていただいたおかげで、ポン酢を1本ゲット。あれもこれも旨そうだなぁと思考をめぐらせていた所へ、帰路で「ホワイト餃子」の看板を発見。実家の近くにもある餃子のチェーン店だ。スキーに通っていた頃、みんなでコンロや具材を背負い、スキー場の平で邪魔にならない所で餃子スープを作った。寒くて滑り疲れた頃にコレをいただくのだ。勿論、焼いたのも旨い。
持ち帰りのタイムリミットが1時間半だと言うので、使う予定のなかった高速道路を使い、ギリギリで間に合わせた。火曜の夜は「旭ポンズ」と、夏の旅行で買ってきた「塩ポン酢」で、ホワイト餃子の水炊きをした。旅行の片付けや掃除に追われ、御飯の支度もめんどくさかったから、切って入れるだけの水炊きはとってもラクチン。
しかも、ご飯が旨いって幸せだよ(涙)。
さんきゅーべりーまっち。
posted by はきこ at 22:11| 東京 ☀| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

王様は誰だ?

今年のFBMは、例年以上に満喫できたと思うので、少し丁寧にレポートしようかなぁと。ZX乗りとしては、最後のFBMだったしね。ZXやおれんぢ号の想い出を交えつつ、楽しかったFBMを振り返ってみよう。

トップバッターはこちら。
miyake1.jpg
シトロエンの女子も男子も大好きな、MIYAKEさんのブース。グランドに車を並べている、早い時間にお邪魔したので、色とりどりのケーキの写真を撮る事ができた。
実は私、このお店から車で10分ほどの所に住んでいた。ZXに乗る前からここのお菓子が大好きだった。ベリー系のすっぱさが苦手な私であったが、MIYAKEさんのブルーベリーや木いちごを使ったタルトを食べてからは、率先して選ぶようになったのだった。両親にもよく買って帰り、母と私は「木の実のタルト」の大ファンである。
2CVで連れと二人で訪れた時、ぱたぱたという音で店主さんは「2CVが来た」とわかったのだと思う。確かあの時はミルクプリンを買い、持ち帰りの時間の話しになった時、店主さんが「エアコン・・・効かない車ですよね(笑)」と微笑んだのが、顔見知りになったきっかけ。顔(と車?)を覚えてくださり、2年ほど前からFBMでもご挨拶に行くようになった。昨年はFBMの終了時間に顔を出すと、店主さんは「ほんと、疲れた〜」と、へたへたと座り込んでいたっけ。
FBMの日曜日、MIYAKEさんのブースはいつも黒山の人だかりで、とても近付く事ができない。今年は朝一で顔を出し、アップルパイを5つ購入。私が口開けとなり、あとはもう婦女子が後から後から(笑)。終わった頃に顔を出した時にも、2CV生誕60周年記念の”ガレット・デ・ロア”を購入した。今年もやはり忙しく、グランドを見て回る時間もなかったそうだ。
奥様に「今年は最初と最後のお客様ね」と言われた・・・そうか(笑)。
miyake2.jpg
アップルパイは後泊の宿でみなさんにふるまい、ガレット・デ・ロアは賞味期限も迫っていたので別所温泉につかった後、連れと帰りの車の中でパン切り包丁で切って半分、帰ってきてからまた半分食べた。
さて、このガレット・デ・ロアだが、パイの中にはアーモンドクリームとマロン、そして可愛い2CVの「アタリ」が入っている。アタリは陶器でできていて10種類。どれが出てくるかはわからない。これが入っていた人がその日は王様になれるのだ。
miyake3.jpg
危うくパン切り包丁でごりごり切られてしまうところだったが、この日の王様は私だぁ!
むはははははは!
posted by はきこ at 22:00| 東京 ☁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

今年も無事、車山より帰宅

ZX乗りとしては最後のFBMより帰宅。みなさんもご無事でしたか?今年も沢山の方々にお世話になりました。心より御礼申し上げます。
今年は車山で後泊し、別所温泉にて疲れを流してから東京を目指しました。仕事は明日もお休みをいただいているので、朝から山のような洗濯物を片付けて、家の中の点検業者を迎えて、マルメロの実をホワイトリカーやはちみつに漬けて、頂き物や買ってきた物を眺めてほくそ笑んでと、忙しくなりそうです。
相変わらず、話しを小さくまとめるのがニガテなので、今年の出来事も何日かに分けて記録していきます。
とりあえず、寝る。
posted by はきこ at 23:56| 東京 ☁| Comment(13) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

FBMでございます

FBMです。
今年も土曜日からフリーマーケット出します。
朝が早いので寝ます。
ZZZZZZZZZ
posted by はきこ at 22:17| 東京 🌁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

覚悟

最初に探していたのはイタ車だったっけ。
あれからもう、次の車検で6年か。

新車で買って7、8年は乗った、日本車のエアコンのコンプレッサーが壊れた。これを買う時にもすったもんだあったけれど、悪くない車だった。群馬の酷暑をエアコン無しで過ごすのは無理だ。7万円で直すくらいなら、いっそ中古でも欧州車にと考えた。しかし仕事を変えたばかりで予算もそれほどあるわけではなく、中古でもイタ車は予算オーバー。
そんな中、イタ車の知り合いで、AXを所有していた事もあった方からこんな声がかかった。「友人がシトロエンZXを手放すんだけど、欧州車の入門にはぴったりなんじゃない?」と。隣県まで車を見に行ったのがまるで昨日の事のようで。前のオーナーは車関係の仕事の方で、大切に乗っている様子が伝わってきて、その日の晩に欲しいと返事をした。
車庫証明を自分でとって陸自で名義変更をして、自分でナンバーを付けた。紹介してくれた知り合いが事務手続きについて色々教えてくれたが、書類の書き方がよくわからなかった。困った顔をしていたら、隣に居たおっちゃんが書き方を教えてくれたっけ。前の封印をペンチでめりめりと剥がしたのが、ドロボー気分でちょっと面白かった。

免許をとったばかりで、まだ思うように車が選べなかった頃、欧州車に乗るならどれがいいかなんて考えていて、フランス車ならシトロエンなんだろうと、漠然と思っていた。それが15万円で実現した。
1人当たりの車保有率全国一の群馬で暮らしていたから、車は必要な「道具」だった。だから、ある程度の信頼性のある車が必要だった。維持がしやすく、世話を怠らなければ毎日確実にエンジンのかかる車。
発売される車がどんどん大きくなっていく中、体の小さい私にはそれほど大きくない車が望ましかった。前の日本車は少し大きすぎた。クラッチ踏み切れなくて、体傾いてたもん。四輪駆動のワゴンだもんね(笑)。
ZXはある程度の望みを、十分に叶えてくれる車だった。大きなトラブルもなく乗っていた。乗り心地が良く、取り回しも良かった。可愛かった。シトロエンのイベントにも参加するようになった。FBMにもZXで参加した。「ZXなんてシトロエンじゃねーよ」という事も言われたが、私には立派なシトロエンだった。
イベントで連れと知り合い、結婚した。
結婚指輪は手作りで、実はシトロエンマークだ。
東京に越してきて、電車や徒歩での移動が多くなった。生活の移動はほとんどそれで問題なかった。できるだけ車に乗るように心がけてきたが、こちらの生活に慣れてくると、車に乗る機会も減った。乗る機会が減ると、故障も増えてきた。バッテリー上がりはメンテナンス不足としても、エアコンのガス漏れ、集中ドアロックとキーレスエントリーの不具合、シガーソケットの不具合。
そして、ドライブシャフトから異音が始まった時から、少しずつ、覚悟を決めていた。
車は「道具」である、あくまでも。裕福ではないから、高尚な趣味という位置づけは難しい。正直、そういう乗り方はしたくもなかった。人が居て、車は走る。群馬で車に乗っていた頃と、車の価値観は変わらない。
そう自分に言い聞かせてみる。
いや、そのとおりなんですよ実際。
でも、ZXは色々とね、オマケが大きかったから。

手放すんですかね、私。
posted by はきこ at 23:52| 東京 ☁| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

チカチュウ

新種のポケモン?

2CVを停めてある駐車場は、ウチのマンションの地下駐車場。マンションにもれなく1区画付いてくる。屋根があって雨風しのげるので、こんなに嬉しい事はない。
ただし、カビるが。
それでもやっぱり、エアコンのない2CVだから、暑い日は地下の涼しい所から出て来ると、乗り出す時にしばらくの間あの車独特の「酷暑」から逃れられる。
私のZXは、砂利の屋根無しでひと月1万円ちょっと。隣の公園に桜の木があって、咲いている間はまだ綺麗だが、散って来ると花びらや葉が落ちてきてZXに積もる。茶色いふかふかした物になって、隙間にずっと挟まっているのだ。夏はお日様の下で、屋根はすっかり塗装がヤレてしまった。
何とかしてあげたいが、屋根付き駐車場(都内)って、いったいいくらするのよ?
そう言えば入居する時、車を持っていない方から借りる事ができるかもしれないと、話が出た事があった。3年目の駐車スペース再抽選(ずっと同じ場所だとやっぱり不満が出るらしく、3年に1回場所替えの抽選がある)の際、管理会社の方に「地下3Fで車を使っていな方がいたら、できればお借りしたいんですが」とお願いしておいたら、「うちはこの先も車を買う予定はないし」と快く貸してくださる家が見つかった。
「うちは別にタダでも良いんですけど」とおっしゃっていたが、この件は前例がなく、この後の事も考えてお支払いはするという事で、両家の折り合いのつく所で格安でお借りする事ができた。勿論、今までの支払いよりずっと安い。
6月からの約束でお借りする事になったので、今日は天気も良いし、ZXをぴかぴかにして入庫させてあげようと、前々から予定を開けておいた。連れがとても頑張ってくれて、ワックスを丁寧にかけてくれた。私も窓や内装、ホイール、それと茶色いふかふかしたのでばっちくなったフロントウインドウの下の隙間や、エンジンルーム内も拭いてあげた。
chikachu.jpg
チカチュウに沈むZX。ボンネットに青空が映ってるじゃないの(感涙)。
お借りする事になったご家族は、ウチと同じ東京サポさんで、3歳くらいと思しき坊ちゃんは電車が大好き。連れの事を「電車の話がわかるおじちゃん」と理解したらしく、先日、連れが支払いに伺ったら「あさひは2階建てなの・・・」と突然言い出したそうだ。「あさひ」は勿論、新幹線「Maxあさひ」の事だが、すでに2002年に「あさひ」の名はなくなっているはず。むむむ、将来有望な鉄ちゃんだな。
posted by はきこ at 22:09| 東京 ☀| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。