2006年03月25日

絶滅危惧種ZX再び

ぁぃぁぃ。ZXは古くもないし、新しくもないし、ハイドロでもないし。子供も寄ってきません。仲間もいません。イベントに行ってもチヤホヤしてもらえません。昔シトロエン乗りに「ZXなんてシトロエンじゃねぇ」って言われました。ぁぃぁぃ、わかってますよ。それでも今回も懲りずにお茶会はZXで参加しました。ぁぃぁぃ。

お茶会もすっかり知った顔が少なくなったわぁ。寂しいからみんな来てよね。後から来る知り合いを待ちつつ、ZXが汚いのでフクピカを取り出し、よじ登ってせっせと拭いていた私。一組だけ「このホイールは?」と聞いてくれた人がいたので「うれしいなぁ・・・(笑)」と言いながらちょっとお話した。うちのZXはホイールなかったら誰も突っ込んでくれない。なんかこう「中見せてもらっていいですか?」とか言われないかなぁ。でも中を見せて何か聞かれても、答えられないからダメだなこりゃ(笑)。
久々に会えた人もぼちぼちいたし、昔の2cvの面白い部品も見せてもらったし(見た目小さい不発弾、中にバネとおもりと油が入ってるんだって)とっても楽しかった。次回の目標は「中見せてもらって良いですか?」だな。
posted by はきこ at 22:27| 東京 ☁| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

カッコよさバツグン

今日は風もない、穏やかな良い日になった。車のイベント日和だわね。
2CVに乗って連れとお台場へ向かった。クラシックカーのNew Year Meetingが開催されていたのだ。
入場料は1000円かかるのだが、正直申し上げると、珍しい車は知り合いが当たり前のように乗っており、タダで見せていただける事がほとんど。わざわざお金を払ってまでもねぇ・・・と思ってしまう。しかしながら、こうして集う場所を作っていただける事、そして日頃旧車のお世話に邁進している方々の苦労に対しても敬意を表する・・・という事でナットク。フランス車以外の車も沢山来るし、すばらしい旧車には表彰もあるようだ。
国内外の旧車が集う中でけっこう楽しめたのは国産車の古いもの。ダイハツのミゼットが集まる一角では、おっちゃんが「座って写真撮ってもいーよー、運転席に乗ってもいーよー」と気軽に声をかけてくれたので、お言葉に甘えて座らせてもらった。笑っちゃうくらいシンプルな内装。シートのふかふか感はたまらなく良かった。これはかなり面白い。暑いのと寒いのを我慢すれば荷物も満載できる。買い物が楽しくなるし、お米もラクラク運べるじゃん!宝くじ当たったら欲しい車リストに追加・・・(笑)。
個人のフリマと企業の出店などで買い物も楽しめる。ウチと同じ色の2CVのミニカーと、ZXのカタログで持っていないものを見つけたので購入してきた。
そしてかなりグっときたのがコレ。
city.jpg
カッコよさバツグン。でも予算がないので買って来なかった。
私はCITY発売当初から「乗るならコレだわ!」と思い、実際、23歳くらいで自分で車を買おうと思った時、中古のCITY(発売当初に近いデザインの頃のもの)を探していたのだった。見つかったのはカブリオレ。しかし真ぴんくだったので、さすがに買う勇気が出なかった。今でも大好きな車。
ぁ、ミゼットもCITYも横Gに弱かったりするかも(笑)。
posted by はきこ at 21:37| 東京 ☀| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

こーゆー贈り物はいくつあっても

うちのおとんは連れの2CVに夢中。見かけると入手してウチにくれる。
2cv2.jpg
自走しないし乗れないけれど、とっても良くできている。空き缶を利用して作ってある。
おとんはすでに定年を迎えており、定年後もしばらくの間は契約社員のような形で会社に残っていた。今年に入って契約社員も辞めたのだが、会社の人が病に倒れ人が足りないからと、おとんに助けを求めて来た。そして先日、客先の店が閉店する片付けをしている所に顔を出したら、この2CVが置いてあった。おとんが興味を示したら譲ってくれたのだそうだ。

こちらは知り合いのご家族から結婚祝いにいただいた。
2cv1.jpg
連れはこのご夫婦をとても尊敬しており、私も結婚前に紹介されお宅におじゃました事がある。奥様を見ていると何だかトレイシー・ソーンが目の前にいるみたいなのだった。来年中学生になる娘さんもとても素直で聡明な感じ。その娘さんが選んでくれたプレゼント。添えてあったカードには「同じのを持ってるかな〜」と心配する言葉があったが、例え2個あっても3個あっても10個あっても嬉しい。うちにはなかったけどね。
posted by はきこ at 22:30| 東京 ☀| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

French-French

女性の知り合いを増やすのは容易ではない。関係ないけど、群馬弁で容易でないを「よいじゃない」と言う。「良いじゃない」ではない。「宵の口」の”よい”と同じ発音である。
最初から脱線してしまったが、今回は東京に越して来てから知り合いになったyuuさんを誘って、町田市のカルフールで行われたフランス車のイベントへ行ってきた。
yuuさんと知り合いになったきっかけは、話すと長くなるけど話しちゃおう。実は私のZXがずーっと赤黒飯店のTOPに居座っていて、それを赤2CV乗りのyuuさんが覚えていた。ホイールがちょっと珍しいもんでね。私は私で環八お茶会で見たyuuさんの2cvはかつて私が買ってしまおうかと思っていた2CVだよなぁ・・・とぼんやり思っていたのだった。お互い車は認識したんだけど顔は全く認識なかった。その後yuuさんが私のblogを見つけて遊びに来てくれて、それからネット上で行き来するようになり、今回のFrench-Frenchにご一緒する事になったのだった。
国道246沿いのコンビニで待ち合わせして(遅刻してもぉた・・・)会場のカルフールを目指す。とにかく寒くて寒くて、写真を摂るのも忘れてブランケットにくるまっていた。
そこへ見覚えのある”じいちゃん”が一匹・・・。
wanko.jpg
あたくしはこの犬種に弱いざんす。飼い主さんに「あたしは犬と遊びたい光線」を発していたら、こちらに近づいてきた。すると飼い主さん、大阪弁で話し始めた。あれ?私はこんなじいちゃんをお持ちの関西人を知っている気がする・・・口唇ヘルペス仲間(?)のkimiさんだった。こんな遠くまでお疲れさまです(笑)。少々興奮気味のわんことむちゃむちゃ遊んでやった(もらった)。
この日は混戦Jリーグの覇者が決まる日だったので、時間になるとyuuさんを巻き添えにして嵐のように退散してきてしまった。車の写真はほとんど撮らなかった(涙)。
ちなみに、yuuさんもkimiさんも、多分わんこも男性。
posted by はきこ at 23:01| 東京 ☀| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

練馬区某所にて

本日、ZXが100,000km達成。
10man.jpg
今日は実家のおとんがPCを新しく買い替えたいと言うので、連れと一緒にヤ○デンでどんなのが良いか見る約束をしていた。ずいぶん前から「100,000kmは絶対私が踏むからっ」と言っており、この日は帰省の往路で達成しそうだったので、朝9時半ごろ私の運転で家を出た。そして関越に乗るちょっと手前の練馬区某所で100,000kmを刻んだ。路肩にするっと停めてメーター撮影。
相棒よ、これからもよろしく。200,000km目指そうよ。
posted by はきこ at 23:06| 東京 ☀| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

おいしいはうれしい

昨日は仕事を早退して半日ほど寝ていたが、朝起きてもすっきりしなかった。それでも薬を飲んで、熱でギシギシいってる所に湿布を貼ってみたらみるみるうちに良くなり。
午後には連れが所属している2CVのクラブのお食事会、兼、来年の行事の話し合いがあって、2CV乗りのるげcーさんの家へ。るげcーさんはお料理を作るのが上手だから(って言うよりそれがお仕事の人だから)この家におじゃまする事を前から楽しみにしていた。人が作ってくれるだけでも有り難いのに、それが美味しいんだからそれはもう幸せの極み。お料理の勉強にもなるしね。
私は連れと結婚してからこちらのクラブにお世話になっているが、クラブの活動は7、8年になる。色々これからの活動に向けて考えなければならない事も沢山あるようだが、兎に角、ここはおいしいがいっぱいなのでうれしい。多分、連れよりいっぱい食べて、居眠りして、甘いもの食べて。はきこはそれだけでしあわせでございます♪
Ψ(`▽´)Ψおひゅひゅひゅひゅ
posted by はきこ at 21:19| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

また会う日まで

益子の帰りに立ち寄った宇都宮では、私のZXの前のオーナーの”テキーラピロシキさん”と、その方を紹介してくれた”けんけんさん”に会ってきた。お二人は某有名自動車メーカーに勤めている。
益子には以前から行きたいと思っていて、その帰りには必ずこの二人に声をかけ餃子を食べようと思っていた。ところが、やっと実現したところで、けんけんさんは来月からイギリスに転勤。最短でも5年は日本に帰って来ないらしい。餃子を食べながら、ささやかなお別れ会となった。
今回は2CVで行ったのだが、二人ともそれぞれエンジンとボディーのエンジニアさん。2CVのエンジンルームを見るのは初めてだそうで、原始的な作りの中身に興味津々である。”トントン”でジャンボ餃子とタンメンを食べた後、カフェでしばらく歓談している間も、車好きが4人も集まれば当然内容も車の話。貴重な創業者”SHさん”の話を聞かせてもらったり、実はテキーラピロシキさんは、かつて鈴鹿サーキットのジムカーナのコースレコードホルダーであった話なども聞かせてもらったりした。
この大人お二人の場合、小さい頃から好きだった車を生業としている。なかなか好きな事を職業とするのは難しい事であるが、このお二人の凄いところは車が仕事であり、しかし未だに幼い頃の車への憧憬を持ち続けているところである。実に楽しそうに話をしていたのがとても心に残った。
最後にけんけんさんがプレゼントしてくれたもの。
omamori.jpg
これはトルコのお守り。悪霊が来ないようにしっかり見守っていてくれる。ZXにぶら下げておこうかな。
けんけんさんにはなかなか会えなくなってしまうけれど、イギリスに行く機会があれば是非遊びに行きたい。テキーラピロシキさんはCR-Xのフルレストアをもう少しで終えるので、そうしたら見せにこちらまで来てくれるとのこと。
また必ずお会いしましょう。
posted by はきこ at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

ZXのおうち探し

昨日、サッカーから帰って来たら、郵便受けの中に不在通知が入っていた。配達証明。送り主は契約している駐車場の不動産屋さんからだった。
配達証明って言えば・・・例えば”督促状”なんかを「確かに送ったからね、ちゃんと支払ってね、わかった?」みたいに、少し切羽詰まった感じの送付方式だったかと。えーっと・・・今月分は確かに忘れてしまってて、それでも期限の3日遅れくらいで支払ったはず。FBM前にはしっかり来月分も支払ったし・・・。何だろう?何だろう?と不安に思いつつ再配達を昨日中にお願いして、豚キムチ丼を食べながら郵便屋さんを待った。
内容は勿論、支払いに関する事ではなかったのだが、ちょっと慌ててしまう内容だった。借りている駐車場の大家さんが相続で土地を手放す為、契約が来月で終了してしまうとの事。と言う事はですよ、12月からZXのおうちがなくなっちゃうって事じゃないですかっ!これはすぐにでも次のおうちを探してやらないと。借りている駐車場は30台ほど借りられるスペースがあるから、次も競争率が高いはずだ。
豚キムチ丼食べてお腹もいっぱいになった事だし「腹ごなしの散歩がてら近所を歩いて駐車場を探しに行こう!」と提案。「速報Jリーグが見たいよぅ・・・(涙)」と言う連れに(ダービーに勝ったからね♪)「録画してくれ」とお願い(命令)して、40分ほど近所を歩いて駐車場を探した。9件ほど空きのある所が見つかった。
今までの駐車場はアスファルトだったけれど草ぼうぼで、雨が降ると大きな水たまりができるような所だった。それでもうちのマンションから車が見える事と、連れの2CVの整備をそこでやっても大丈夫だった事は利点と言えた。賃料は12000円とこの辺りでは少し安めだった。昨日歩いていて一件だけ大家さんに話を聞けたが、そこはかなり綺麗な所で14800円。ちょっと高いかなぁ。せめて13000円くらいで見つかれば嬉しいんだけど。
朝一番で候補順に電話をかけたら、2件目が13000円だった。舗装はしていないけれど、時間貸しの駐車場も併設されていて、管理は前の所よりも良さそうな所だ。奥まっている所でもないし、他に高そうな車があるから車上荒らしもそちらに行くでしょう。一応、ZXも外車なんだけどね(笑)。
早速お昼過ぎに契約を済ませた。契約は来月からにしてもらって、今借りているところは支払った来月分と敷金を返却してもらう事で手続きしてもらう事にした。
しかし・・・こっちは駐車場料金が高いなぁ。群馬で借りていた所は4000円。おとんが借りていた場所は3000円だった。マンションの管理組合で借りている土地だったから敷金なんかもナシ。東京で2台持ってるってのは贅沢なのかなぁ。でもZX手放すのやだなぁ・・・今日ちゃりんこ用のキャリアーも買ってしまったし♪
posted by はきこ at 22:05| 東京 ☀| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

温泉のはしご

ただいまぁ。
土曜日から2日間催された「フレンチ・ブルー・ミーティング」より本日帰宅。土日の様子は後日書こうかとは思っているが、あまりゆっくり過ごせなかったのと、凄く眠かったのとで記憶が曖昧(涙)。
昨夜は会場のすぐ近くのホテルで一泊。お風呂がとても広くて快適なホテルだった。プールもあったから、次の機会にはひと泳ぎしたいもんだわ。FBMに参加した何人かと余韻を楽しみ12時頃には就寝。朝は8時に起きて朝風呂を楽しみ、10時にはホテルを出発した。
そこから美味しいお蕎麦が食べられる店を探しながら小淵沢〜長坂あたりを走った。ところが行きたかった店がことごとく定休日だったさっ!泣く泣くお蕎麦は諦めて、鰍沢の手前あたりにある”のっぷいの湯”で食事をし温泉に入った後、60分のマッサージをしてもらった。温泉も良かったし極楽です。(涙)
次は石和温泉のさらに上にある”ほったらかしの湯”へ。ここはとても見晴らしが良い所なのだが、雨がひどくて全然見えなかった。それでも広い露天風呂で雨に打たれながらもゆったり入ることができた。ここの裸の殿様のキャラがちょっと可愛かったりする。
勝沼から中央高速道路に入り、談合坂で食事休憩をしていたら”タチウオ師匠”から電話があった。先日行われたDS50周年のイベントで先週”ぱりぃ”行ってきたそうで、お土産をいただけるとのこと。わぁい♪家に帰って片付けをしていたら師匠がやってきて、お土産をいただき、そのままツール・ド・フランスのDVD鑑賞会に突入。私もあれこれ片付けやら洗濯やらしながら「イノー血だらけレース」一緒に見ていて、おかげさまで旅行の片付けがさっくさく進んだ。
しかしまぁ、雨のFBMと、たまった洗濯物、さらにざぁざぁ降りの雨のおかげで、うちのお風呂が大変な事になってます。温泉に入ってきて良かったわ。
posted by はきこ at 23:07| 東京 ☔| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

FBM

明日からFBM(フレンチ・ブルー・ミーティング)に出掛けます。月曜日までお休みをとったので、車山高原でゆっくりしてこようと思います。帰りは温泉のハシゴなどして帰って来る予定。

明日、私はフリーマーケットで飯炊きしてます。勿論、飯は売り物ではありませんが・・・。連れの出品がほとんどです。フランスで仕入れてきたキーホルダーが目玉商品です。他にも連れが撮ってきた2CVのポストカードも増えました。私のオススメはグラナダで撮影した、おばあちゃん2人が乗った赤い2CVのポストカードです。道を歩いていたら2CVが後ろから追い抜いていったので、連れがあわてて走って行って撮影してきました。ちょうど信号で停止してくれて、おばちゃん達もしっかりポーズを決めてくれました。これが旅行で撮影できた最後の2CVだったなぁ・・・。それと、アルハンブラ宮殿の近くで撮影した赤黒(塗り直してあると思うので、いわゆるウチラが言う赤黒とは違いますが)の2CVは本当にボロボロで、ちょいと傾いているのが何とも良い味出してます。

ぁぁ、もうお風呂に入らないと・・・。んでは皆さん、現地で会える人は現地で会いましょう。
posted by はきこ at 23:02| 東京 ☀| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

ドナドナ

今日は朝から雨が降っていた。いつもの時間に家を出て、甲州街道に出たところで連れが「こっちに行こうか」といつも曲がらない道を曲がり、甲州街道を一本入った道を歩くことに。

呼ばれてたんだな・・・。

その道に入ると道路沿いの空き地から、車のタイヤが砂利道で「ざざざー」っと滑る音がした。白い日本車っぽいのが後ろにある車を牽引しているのが見えた。私はそのまま歩こうとしたが、連れの方が「あれはっ!」と言って足を止め引き返した。牽引されている車はGSだったのだ。
北陸の方にGSを運転させてもらって以来、連れは「GSはいいよ〜。ケツが覚えたぁ〜。」とずっと言っていた。機会があればGSを・・・と本気で思っているらしい。しかしながらおれんぢを手放すなんて考えていないだろうし(ソレ以前に私が許さないし、それなら名義書換えて私のにするわよ)ZXも便利に使っているから手放す事はないだろうし、2台以上は無理だし・・・ってことで、何か無い限りは今の2台体制でいるのがベスト。それでもいつかGSを・・・と思っているようである。

さて、シトロエン乗りの方はご存知、ハイドロであるGSをエンジンかけずに牽引するのは大変困難である。それを無理に牽引しようとしていたから、白い日本車は滑りまくっていた。あれ、大変だよなぁ・・・と話しながら「朝から良いもの見たなぁ」くらいの気持ちでそこを通り過ぎる。こんな所にGSがあったんだぁ。奥まった所にあったので気がつかなかった。
前方にローダーが見えたので、あれに乗せようとしてるんだね〜と、そのローダーを見た。嫌な文字が目に入った。「産業廃棄物運搬車」GSは産廃になろうとしているのか?
もったいない。オーナーの方もいろいろな思いがあった上で手放すのだろう。でも、例えば本当に動かないのであっても1週間私たちに時間がもらえれば、修理してでも乗ろうとか、部品とりにでもとか、そう言った人が見つけられるかもしれない。しかも連れの見る限り、そのGSは連れが欲しがっている初期型らしいとのこと。すぐにでも引き返し、待ってもらえるよう交渉をしたいところだが出勤前だし・・・。そのまま駅に向かって歩いた。
牽引されていたGSは、まるで売られてゆく子牛、保健所に行くのを嫌がる犬・・・。足を突っ張って「やだ〜っ!行かない〜っ!」と抵抗しているように思えてならない。振り返ってみると、前で引っ張っていた白い日本車は動かないGSに苛立っているようで、タイヤの足場の良い所を探して何度も切り返している様子だった。
電車に乗っていても
連れ「GS・・・(涙)」
私『GS・・・(涙)」
連れ「もったいない・・・」
私「うん、もったいない・・・」
連れ「俺だけでも戻って交渉すれば良かったかなぁ」
私「戻る?」
連れ「うーん(汗)」
と、ずーっと気持ちはGS。本当に今からでも戻って、何とかしたい気持ちでいっぱいだった。でも会社に行かなくちゃならないし・・・。
仕事をしている間も何となく頭をよぎる。あのGSはもう運ばれてしまったのだろうか?雨も降っていたし、途中で諦めてないだろうか?気になったので帰りに今朝の場所に立ち寄ってみた。空き地の奥までこっそり入っていったが、GSはもうなかった。そしてGSが居たであろう場所から引きずられた跡が。空き地の入り口あたりでその跡は途切れていて、アスファルトになった辺りからローダーのタイヤの泥とおぼしき跡が信号に向かって延びていた。
posted by はきこ at 21:59| 東京 ☁| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

絶滅危惧種ZX

よく考えたら初めての車ネタ。カテゴリーは最初から用意しておいたが、連れの方が最近はまめにブログを更新しているから、ついつい任せっぱなしだったわ。今日はFBM前の秋の風物詩(?)の「環八お茶会」に出席した。
今日は埼玉の駒場スタジアムでうちのチームとりすさんチームのサッカーの試合があったので、車で出かけてそのままお茶会に向かった。陽気も良かったしイベントもあるのでおれんぢ2CVで行こうか思っていたのだが、連れが「最近ZXでイベントに出ていないから」と気を使ってくれて、ZXで出かける事にした。
ZXはすっかりシトロエン絶滅危惧種となっている。シトロエン乗りの間では評判はそこそこ良いのだが、やはり便利な「足車」の役割がほとんど。イベントでもチヤホヤされる事はなく、すっかり見かけなくなったわねぇ(涙)。
試合には気持ち良〜く勝利。浦和を出発し途中「赤黒飯店」の店主とご子息を乗せて砧公園を目指した。すでに沢山のシトロエンやフランス車が集まっており、うちのZXは目立たない端っこに駐車。当然「あ、ZXですね」とか言ってくれる人はいなかった・・・と言うか、いつもおれんぢ号で登場するから、私たちが来た事さえ気がつかなかった人も(号泣)。
駐車場の明るい所に座り込んでいつも遊んでもらっている人たちと歓談していると、早めに帰る車で駐車場がぼちぼち空いてきたので、歓談している場所の近くまでZXを連れて来た。そしたら「このホイールかっこ良いですね〜」と話しかけてきた方がっ。こうやって声をかけてもらえるのは、顔見知り以外で初めてだわよっ。「このホイールは、かくかくしかじかで(`▽´*)」と自慢のホイール(ちゃんと磨いておけば良かった・・・)を説明し、その後も嘘みたいにZXを褒めちぎられて私はすっかりゴキゲン。ZXがこんなにチヤホヤされるのは初めてだわよっ。しかも「「フロントのしかないけど・・・」と泥よけまで譲ってもらってしまった。感涙。
結婚してこちらに来る時、東京では2台も必要ないんじゃないかとZXを手放す事も考えたし、ついこの間もぴかぴかのAXのお話が舞い込んできて一瞬手放す事を考えたりもした。でも手放す事がイメージできないし、今はこれ以上車を持つのは無理なので、やはりこいつはずーっと乗り続ける事になるだろうなぁ。乗り心地も良いしね。
posted by はきこ at 23:39| 東京 ☀| Comment(13) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。