2005年11月12日

それはお前を食べるためさぁ!

今日は「鹿さんチーム」との対戦。風邪が思うように治らず、どうしようかと悩んではいたが、天気も良さそうなので行ってみることにした。今日はZXでお出かけ。
10時すぎに家を出て、1時すぎにはカシマサッカースタジアムの近くの駐車場に到着。この駐車場は以前から連れが利用していた所なのだが、管理しているおじいちゃん達が素朴で良い。「配れって置いていくから・・・すいませんねぇ」と言いながら、サッカーのチラシを渡され、奥に入って駐車料金を払うと、おもむろに缶のお茶をビニール袋に2本入れて渡してくれる。
スタジアムに入ると、買ったチケットがちょうど鹿島のファンクラブの専用の入り口と一緒で、かわいい鹿さんがお出迎え。
kashima1.jpg
こちらはメス鹿さん。ペプシを飲んでます。
kashima2.jpg
こちらはオス鹿さん。ペプシで元気に育ちます。
そしてこの子達を・・・
kashima3.jpg
うまそ♪
って、ほんとは普通の豚もつ煮込みなんだけど(笑)。ここは煮込みが旨いんだと連れからずっと聞かされていて、これを食べたくて早めに家を出てきたのだった。昔は売り切れてしまって食べられない事もあったようだが、今日の様子だと前よりも作る量を増やしたようだ。食べたのは500円の大サイズ。小サイズは300円。スタジアム全体がこいつの良い匂いで充満している。牛串焼き(1本400円)や牛肉コロッケ(2個300円)も食べた。その他にも蛤入りカレーや手作りカレーパン、サツマイモのフライなど、何だか地元の人たちの「炊き出し」みたいで、非常にあたたかみがあって美味しい。今まで行ったスタジアムでは、食べる物が一番美味しい。いいぞ。
スタジアムも見やすくて良い。
駐車場のおじいちゃんも素朴で良いし。
良いし・・・。

・・・でも10番のひとはきらぃ、すぐ転ぶから・・・
・・・あと30番、おばちゃんがお金あげるから、明日床屋いってらっしゃぃ・・・

結果は1−1で同点。茂庭が怪我で出てしまってから相手にがんがん攻められて、いつ点を入れられてもおかしくない状況だったので、まぁ、このスコアでもしょうがないか・・・。
posted by はきこ at 23:54| 東京 ☀| Comment(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

成長

さて。
”等々力の巻”より11時頃帰宅。急いでシャワーを浴び、クレープの支度をしてわしわし食べて、12時過ぎにはサッカー場に向けて出掛けた。早起きしたもんだから、もうこの時点で気分だけは4時過ぎ。
先週の東京ダービーに勝利しサポーターもかなり盛り上がっているようで、いつもと同じ時間に出たにもかかわらず、すでに列に並んでいるサポーターの人数がいつもより多かったようだ。試合の方もしっかり盛り上がって欲しいところ。
今日はいつも楽しみにしているフリーペーパーが発行される日。いつもは開門と同時に配られているのだけれど、今日は何か事情があったのか到着が若干遅れた。思わずいつもいるはずの場所で来るのを待ってしまったわ。50kgもあるフリーペーパーをキャスターに乗せ、電車を乗り継いでくるのだそうで。お疲れさま(涙)。いつも試合が始まるまでの間それを読みながら、ゲラゲラ笑わせてもらったり、真剣に考えさせられたりして時間を過ごす。今日は何だか、あまり感動などしない私がびちびち泣きながら読みふけった。
「泣いちゃったぢゃないかよ・・・」と顔を上げると、スタジアムはいつのまにか凄い入りになっていた。相手のガンバ大阪は首位争いをしており、大阪からは沢山のサポーターがやってきたのだ。愛されているチームはやはり強いなぁ。34000人なら、先週の東京ダービーより入っている。
前半ゲーム開始2分後、ガンバにコーナーキックを許してしまう。こーゆー時間にサクッと点を取られたりして・・・と私がつぶやいた直後、言った言葉がそのとおりになってしまった。い、言うんじゃなかったぁぁぁ!!!しかし、その後のゲーム展開は悪くなく、中だるみはあったものの「先週の試合と同じくロスタイムに1点返したりして・・・」なんて連れと話していたら、そのとおりになった(笑)。今日は口に出すとその通りになる日だなぁ。
後半も得点の香りをプンプン漂わせながら試合が進み、今日は勝てる気がするわぁ・・・と話していたら逆転。試合は思い通りに進んだし、選手も所狭しとピッチを走り回り、終始積極的なゲームを見せてくれたと思う。
東京の試合を観始めて2年。去年はまだまだプレーに若さが目立った馬場選手が、ここにきて自身の”らしさ”を活かせるプレーに変わってきたと思う。とても頼もしい。挨拶にきた馬場に「ゆうたぁぁぁぁ!」(=馬場選手)と大絶叫。「お前の声は(汗)」と連れに呆れられるくらい響いたその声は、馬場選手にしっかり届いただろう・・・って事で。
しかし連れよ。憂太が決めた美しいシュートに喜ぶのは良いが、その際にわたくしはふくらはぎを思いきり蹴っ飛ばされ・・・(涙)。罰として、今日はお風呂掃除ね。
posted by はきこ at 23:36| 東京 ☁| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

今年一番すっきりしたゲームでございました

どうも好きになれないチームってのがある。中でも一番私が好きになれないのは、うちのチームと東京に同居している緑のチーム。
皆さんも覚えているかと思うが、緑のチームはもともと川崎が拠点だった。そしてチームを持っていたYという企業は、Jリーグ発足時「企業名をチームに入れないなんて、金にならないから嫌だね」と散々ゴネていた。そして川崎では集客が悪いからと東京に無理矢理引越して来て、Jリーグが一時期下火になると「それみたことか、もうや〜めた」と”緑”から手を引いてしまったのだった。
その後はどうなったか。Yは手を引いたが、チームの”体質”の悪さは根強く残った。今のYの野球チームと一緒である。お金と伝統はあるから良い人材はいくらでも揃えられる。しかし、組織として、チームとしては空中分解。勝てない。何よりも地元に根付けない。集客力がない。サッカーチームは地元に愛されないと成長できない。”緑”はJ2落ち目前まできている。
まぁ、うちのチームも今年は散々だったけれど、ここに来てやっと持ち直してきた。Jリーグでも屈指の集客力がある。調布、府中、三鷹、小平の町にはチームの旗がひらめき、商店街でも青と赤のフラッグを掲げる店も目立つ。私がうちのチームを気に入ったのは、地元の人にとても愛されているからだった。
それだから、今日は絶対負けられませんがな。
今日は気持ちよかったね〜(笑)。前半のちょっとしたスキに一点取られたもののすぐに一点取り返し、後半も中盤がへたれた時間はあったが、ロスタイムに入った途端に一点入れた。
逆転勝ちぃ〜♪喜んで声が嗄れた試合は初めてだった。
今日、J2でJ1昇格を決めた京都。J1からJ2に落ち、再びJ1に戻って来た”新しい方”の川崎、浦和。一度落ちたチームは、這い上がってくると本当に強くなっている。
んまぁ、あんまり緑に強くなられても困るんだけどね。私の田舎の草津も組織の悪さには苦労してるからねぇ。もう一度、組織を見直ししてきても良いんじゃないかなぁ・・・んや、まだJ2に落ちるって決まったわけじゃないけど。
posted by はきこ at 23:16| 東京 🌁| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

こちらも不調です

今日はウチのチームと大分トリニータの試合。
ぁ、そう言えばこの2チーム、マスコットキャラの設定がないのよね。大分のマスコットを関サバにしようなんて冗談もあったらしいけど、あら、私わりとイケてると思うわ。名前はサバティーニなんてどう?東京は可愛らしいキャラに頼って女子供の心を掴もうなんて考えはないらしい。確かに、味スタのピッチで踊る着ぐるみは想像しがたい。
昨日の大雨を教訓にして、昨夜はポンチョ2着をベランダに干して防水剤を吹き付けておいたのだけど、朝起きたら思ったほどお天気は悪くなかった。ただ凄い風。この風がどちらかに味方をするのか・・・と思ったらどちらにも味方しなかった。結果は引き分け。
昨日もお話した通り、J2も少し見えてきちゃったうちのチーム。日本代表に選ばれる人材や経験豊富な選手を何人も抱えているにもかかわらず勝てないのは、単純に考えてそれぞれが繋がっていないせいなんだろう。同じく下位争いをしている他のチームが昨日良い結果を出していないので、今日こそ勝って少し安心したかったんだけど。この先、上位を争っている赤いチームや青いチームとの試合も控えているわけだから、今日の結果はちょいと痛い。
去年はヤマザキナビスコカップの決勝戦のチケットを取れるか、取れないかで心配していた頃だ。一年で変わってしまうものなんだなぁ。

試合前、先週怪我をしてピッチから救急車で運ばれたルーカスが元気な姿を見せてくれた。怪我は深刻ではなかったようだが、しっかり治療してまた活躍してほしい。
posted by はきこ at 22:36| 東京 🌁| Comment(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

私も熱しやすく冷めやすいかもしれませんが・・・

今日は雨の中、江戸川区陸上競技場までサッカーを観に行った。ザスパ草津が横浜FCとの試合でこちらに来たのだ。
おととい体調がおかしくて、実は昨日もライブが始まるまでは少しクラクラしていたんだけど、ライブの帰りにニンニクいっぱいの博多ラーメンを食べて風邪薬を飲んで寝たらだいぶ体調が良くなった。(とても自分が臭いのがわかったかったけどね・・・)それでもまだまだ本調子ではないのに、今日は台風の影響もあって一時的に強い雨の降る天候。カーディガンを一枚持ってて良かったわぁ。
ザスパは今年J2に昇格はしたものの、いざリーグ戦が始まってみると他のチームとの差はここまでで歴然としている。「通用していない」と言っても良い。私なんてサッカーに関してはド素人だけれど、普段J1を観ているのとは選手の動きが全然違うのが見ていてわかる。今日も雨が降って足下が悪かったとは言え、何だかドタバタ感が拭いきれないのだ。
去年、ザスパのJFL最終節を観に行った。Jリーグ昇格はほぼ決まっていたものの、最後は勝って気持ち良く昇格をと誰もが期待していた試合で、本田FCに負けてしまった。本当ならその時点で昇格を思いとどまり、もう一年くらい先に延ばしても良かったのかもしれない。今年になって試合に勝てないどころか、最近のニュースでは資金繰りでのドタバタも報じられている。お金がすべてではないけれど、今のザスパは色々な意味でギリギリすぎるのではないかなぁ。全部試合にそれが現れてしまっているよ。
とは言え、もうJ2に昇格して始まってしまったのだから、これから積み上げるしかない。「熱しやすく冷めやすい」と言う我が故郷の群馬県で、何処まで根付くことができるか、組織とチームをきちんと固めていけるか。課題は他にも山積みだよね。
J1に昇格してFC東京と戦う日を心待ちにしながら、飛雄馬のおねえちゃんみたいにずっと木の陰から見守っているよ。
・・・ってさぁ、FC東京がJ2に落ちそうって話もあるんだけどぉぉぉぉ(号泣)!
posted by はきこ at 23:20| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

相性

そう言えばサッカーネタを書くのも久しぶりだな・・・。久しぶりでこんな事書くのも何なんだけど、今日の試合は最後の最後にどっぷり落ち込んで帰ってきた。今日はvsFマリノス戦。どうもこのチームとのゲームでは良い思いをしていない。相性が悪いんだな、きっと。
去年はホームもアウェイもおかしな試合だった。「?」なジャッジに泣かされるし、内容もめちゃめちゃだし、試合も負けたし。試合中にはあまり声を出さないのだけど、サッカーの試合で声が枯れた試合はあれが最初で最後だろうなぁ。
で、今年のホームゲームは4−0で大勝したんだけど、試合後、スタジアムを出て間もない所で、虫の居所の悪いマリノスサポにうちのチームの自転車がぶつかったのが原因で目の前で小競り合いが。狭い歩道で自転車に乗っていたうちのサポが悪かったんだけど、あっちもあっちで大人げが無い。実は自転車と接触する前に、そのマリノスサポさん、連れに後ろからぶつかって来たんだから。機嫌が悪そうだなぁ・・・と連れが思っていたら、しばらくして自転車がぶつかった、ぶつからないの騒ぎが始まった。目の前、本当すぐ前でうちのサポが掴み掛かろうとしたものだから、連れは他の人数人と東京サポを止めに入り、私はマリノスサポさんの方をなだめにかかっていた。でも逆上してたからね。彼が持ってたうちわが顔をかすった。どちらも良い年の大人だよ。くだらなのですぐに離れたけれど、争いは離れた後にも続いたらしかった。次の試合からは警備員が自転車は降りて通行するよう呼びかけていた。
今日も良い気がしなかったんだけどね。弁当作って横浜まで行って来たさ。
今日は0−0のドローだったけど、後半ロスタイムでうちのチームのルーカスが味方とぶつかって倒れてしまった。ルーカスは意識が朦朧としていたらしく、20分ほどピッチに倒れ、救護係やチームメイトに介抱されていたが、救急車で運ばれていった。試合はそのままボールを蹴り出して終了。うちのチームの専務がメガホンでサポーターに事情説明をしていたが、専務に対し「聞こえねぇんだよ!」と罵声を浴びせるサポーター。叫んだらもっと聞こえなくなるでしょ・・・。目上の人、うちのチームを支えている人物に対する態度ではない。うちのチームの印象も私が最初に受けた印象とは変わってきた。
ルーカスの容態は今の所、脳震盪と頸椎捻挫で経過観察中という発表が出ている。ゆっくり休んでしっかり怪我を治して、また元気でピッチに戻ってきて欲しい。
posted by はきこ at 23:19| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。